2018年08月20日

【V・VAREN悪いところ】

《なかなか正直に言うと、打つ手がない状況です》

【高木監督答える】
--リーグ戦再開後、得点できない試合が多くなっていますがその要因は。
点が入らないからだと思いますけど(苦笑)。

『キックの制度が悪い、変な練習しないでキックの制度だけをを高めろ』

『小な円を3箇所書いてゴール前・サイドにそこにボールを落とす練習』

3つの柱・戦術的

本当にゴールを取りたいというどん欲な気持ちがあるのか?。

かぎかっこは、私の意見 『ピッチ広く使い裏をかく速い攻撃』

『回してばっかりじゃ時間が経つ、取られる、怪我する、点は入らない』

決定力 『仕事をさせないために体を寄せる』

『どうぞ、どうぞと一緒に走る?取られたら早めに体を寄せるのだヨ~』

高木、僕はいま、その3つを話しましたが3つの部分というのは多分、

いまのウチの選手には欠けているところじゃないかなと思います。

それが分かれば、僕らの仕事は簡単なのでそれを常に追い求めてやっていますけど、

『簡単な基礎練習ができていない』甘えているの朝早くから基礎練習

『中村、磯部選手わかっているじぁないかそこを練習するのだ』

高木、国見時代何を学んだ、勝サッカーでしょう。

走れ、走れ体力つけるため走れ、ボールは持ちすぎるんな

上に書かれていることを小嶺さんから口酸っぱくいわれたでしょうが~  


Posted by かほり at 00:00Comments(0)

2018年08月19日

【何をやってんだ~】

やる気あるのか2点入れられて負け~

何時勝の何時何時勝の~

勝つ気あるの~キックの制度掛ける

選手もランク下げ~今日このメンバーで勝てると思った?ア~

何処が悪いか気づてないのコーチ、監督、簡単に勝てるんだがネ~

ア~勝つためのサッカー学んだんでは~?高木首か~コーチ首か~可哀想~

血圧計ったら上210下104ずいぶん腹かいとる殺す気か~

柏で負けてみろ~ 
  


Posted by かほり at 20:00Comments(0)

2018年08月18日

【韓国、日の丸踏み付け】

《リバプールFC、韓国版ツイッターイラスト》

韓国の国旗を手に掲げた男女が、日の丸国旗を踏みつけながら歩くイラストが投稿された。

サッカーの英プレミアリーグ・リバプールFCクラブ側が2018年8月17日(日本時間)に謝罪した。

問題のイラストはクラブの許可を得ずに投稿されたものだったと説明。

日本国内のネットユーザーを中心に物議を醸してる。

韓国15日は「光復節の73周年です!」国民解放記念日

祖国解放のために戦い殉国した先烈の精神を忘れません」(原文は韓国語、編集部訳)

ツイッターには「公式アカウントでこれかよ」「ちょっとありえない」といった批判が相次ぐ騒ぎとなっていた。

騒動の発端となった韓国語版ツイッターでは、謝罪や釈明などの投稿は行われていない。


『チョンチョン、朝鮮人相手に怒ることもなし、国が困ると慰安婦慰安婦問題を取り出して、たかる』

『旭日旗が怖いか朝鮮人』  


Posted by かほり at 18:13Comments(0)

2018年08月17日

【「焼き場に立つ少年」1枚の写真】

《訴える原爆の悲しみ 国境超え広がる共感》

原爆投下後の長崎で撮影されたとされる写真「焼き場に立つ少年」への共感が

写真は米軍のカメラマン、ジョー・オダネル氏(1922~2007)が1945年に撮影。

直立不動の少年が、亡くなった弟を背負い、焼き場で火葬の順番を待つ姿を写している。

唇をかみしめ悲しみをこらえる少年の姿が人々の心を揺り動かしている。

「この少年は、血がにじむほど唇を噛(か)み締(し)めて、

やり場のない悲しみをあらわしています」との説明文がある。

核兵器廃絶を訴えるローマ法王ランシスコの呼び掛けに「戦争がもたらすもの」との

「被爆地・長崎にいる私たちが動かないといけない」

メッセージと自筆の署名を添えて、写真を世界に発信するように呼び掛けた。

遺族の使用許可を得て20万枚の写真カードを作り、全国の教会を通じて配布を始めた。

「戦争反対と千回言うより、1枚の写真が訴える力の方が大きい。

宗教に関係なく、1人でも多くの人に手にしてほしい」

カトリック中央協議会は月内に7万枚を増刷し、教会を通じて配布する。

日本ではカトリック中央協議会(東京)が7月上旬に日本語版の写真カードの配布を始めると希望者が相次いだ。  


Posted by かほり at 16:32Comments(0)

2018年08月16日

【次、次?何時勝つのか】

[ 高木 琢也監督 ]
結論からまず言うと、ここ数試合の中で一番恥ずかしい試合
必然的に相手のペースになってしまうなというのは、今日のゲームを見ていて感じていました。
ミスパス、ミスコントロール今日のゲームは本当に選手も含めて、われわれも反省しなくては
今日のゲームは本当に選手も含めて、われわれも反省しなくては
口酸っぱく言ってたがボールへ行けなかった
細かいところはなかなか難しいですが、すべての選手がリーダーシップを持ってほしい

[ 髙杉 亮太 ]
1対1の部分や球際のところ、そういう戦う部分で相手が上回っていた。
今までの反省する場所、改善するチャレンジしなくなると悪い方向に
恐れずにチャレンジしていきたいと思います。

[ 前田 悠佑 ]
真ん中をもっと突いていっても良かったのかなと思います。精度が課題でした。
最後のところで誰が仕事をするのかっていうところが大事なのかなと思います。

[ ヨルディ バイス ]
修正する点、いかに自分たちが勝ちたいという気持ちを出すことができるか。
監督は自分たちのことをすごく後押ししてくれている
全体的に切り替えが遅くなってしまって、みんながどうするのかをハッキリしていかないといけなかった。全体的にそれが遅かったのかなと思います。

『監督も選手もわかってるんじゃないかなぜやれないのだ』サボっているのか

海外まで行かせてもらって『ジャパネット』に悪いと思わないのか結果を出せ結果だよ  


Posted by かほり at 11:10Comments(0)

2018年08月15日

【残念V・VAREN】

16位ですか17位に堕ちる・・・? 18位だな17位の価値なし何時勝つのかネ~

スコアは動くことなく、そのまま終了。

長崎にとっては痛恨の連敗。鹿島はリードした後半にしっかりとした

守備をベースに長崎を封じ込め、見事な逆転勝利を飾った。

ファールで止めるな足を出さずに体を寄せて止めろカンフーサッカーやめろ

J1で、ずっとやってる鹿島、さすがだナ~試合運びがうまいな。

残り12試合続けて2勝1引き分けでいかないと下が詰まったので8勝から9勝しないと

降格~降格~降格長~崎~
  


Posted by かほり at 21:40Comments(0)

2018年08月14日

【得点力不足が続く長崎】

《ここからホーム連戦となる長崎ホームで勝点3を手中に収めたい》

守備に関しては一定の安定感は見られているものの、得点力不足が顕在化している。

なんとか守備も安定させつつ、得点を重ねるという状態にもっていきたいところだ。

前回対戦では開始早々の失点で鹿島にブロックを作られる展開となり、そこで苦しんだだけに、その二の舞を演じることにならないよう、試合の入りには注意したい。

シャドーにスピードのある選手が多いのも長崎に対してしっかりとマークをするのが鹿島の守備の伝統。

前節、多くの下位チームが勝利を挙げたことで長崎は降格圏内となる16位に転落。17位・G大坂、18位・名古屋との差も縮まり、残留争いは激しさを増した。

選手たちが勝たないことには勝点3は入らない。どんな状況でも勝たないと。

お互いの目標のためにも連敗は避けなければならないし、ここでの勝点3奪取は譲れない

過酷な夏場だからこそ、持ち味のハードワークを発揮し、ホームで勝点3を手中に収めたいが・・・

夏場の厳しい環境でも長崎が持ち味の走力を発揮できれば、十分にチャンスは作れるはずだ。





  


Posted by かほり at 10:44Comments(0)

2018年08月13日

【尻に火がついたV・VAREN】

全国NHKで放送された《広島とV・VAREN戦「ピースマッチ」スポーツができる幸せに感謝》

高田社長広島で番組出演「忙しいですね~」長崎市長も来られていたんですな~

村井 満Jリーグチェアマンも~~

広島対V・VAREN戦2-0  さ~14位から16位に尻に火がついた。

鹿島、C大阪(長崎ホーム)柏(アウェー)2勝1引き分けで行かないといけないが

サポーターも、こんだ頑張ろうじゃないヨ~『笑つて拍手するなよ~』こんだ、こんだは、いつだよ~

高木監督も悪い所も分ってきたナ~そうなんだよ~  10日~今日帰ってきました~新幹線混み混み~  


Posted by かほり at 20:30Comments(0)

2018年08月10日

【なんとしても勝点3】

《『ピースマッチ』被爆地の2チームが対戦》
『One Ball. One World. スポーツができる平和に感謝』

選手・観客が一体となって世界恒久平和の実現を全世界へ発信

熱戦を繰り広げ、「スポーツができる喜びを伝えたい」(城福 浩監督)

V・VARENJ1残留争いは予断を許さない状況が続いている、チームが一つになって戦い抜く

ファンマを起点にして前進ヨルディ バイスが中央を固める長崎のディフェンスライン攻略

勝利を収めてアウェイで勝点3を。

姿勢を見せているところには指揮官も確かな手ごたえを感じていることだろう。


広島は試合の締め方が大きなテーマ迎え撃つ広島にとってかなり厄介な相手になることは間違いなさそうだ。
前節に続きホームゲームで勝利を逃せば、否が応でも追われる立場の重圧が大きくなってくる。  


Posted by かほり at 14:46Comments(0)

2018年08月09日

「長崎の鐘」恒久平和願う】


《戦争を二度と起こさないと》

「長崎の鐘を鳴奏(ならそう)会」は6日、「長崎の鐘」小学生が鳴らす=長崎市、平和公園

県被爆者手帳友の会や長崎平和推進協会など4団体が提唱。

2008年から毎年この時期、平和を祈る市民や平和公園に訪れた観光客らと一緒に

鐘を鳴らす運動をしている。恒久平和を願った。

長崎原爆の日の9日まで、鐘の音を響かせる。 

長崎に原爆が投下された午前11時2分から10分ごとに計4回、鐘の音が響いた。

非核願い平和行進 長崎・爆心地公園にゴールした。  


Posted by かほり at 17:26Comments(0)

2018年08月08日

【水の摂取でも要注意】

《水中毒の原因》
海外では、低ナトリウム血症による死亡事故が報告

今年は猛暑 熱中症対策を万全に熱中症対策としては、塩分や水分の摂取が推奨されますが、

塩分が多すぎることで引き起こされる中毒(食塩中毒)がある

塩分が少なすぎることで起こる中毒もあります。

水中毒は、水分を大量に摂取することで血液中のナトリウム濃度(塩分の濃度)が低下し、

「低ナトリウム血症」という状態に陥ってしまい、場合によっては命の危険にさらされます。

『症状』
めまいや頭痛、多尿・頻尿、下痢など悪化すると吐き気や嘔吐、錯乱、意識障害

性格変化、呼吸困難などの症状が現れ、死に至る場合もあ

人間には1日に2.5Lの水分が必要、普通に生活し、1日2.5Lもの水分が失われているそうです。

人間の体液に近い成分で作られた経口補水液(スポーツドリンク)には、塩分や糖分が含まれています。

ナトリウム濃度はスポーツドリンクの2倍~4倍ほどであるため、水分だけでなく

十分な量のナトリウムを摂取することができます。

「水を一日2リットル飲むとよい」はウソ?体に毒?肥満や昏睡、花粉症の恐れも  


Posted by かほり at 07:04Comments(0)

2018年08月07日

【新人教育で、ほうれんそう】

新人に「ほう・れん・そう」上司への報告、連絡、相談、を教える

上司が心がける「お・ひ・た・し」に共感の声、その内容は?【怒らない、否定しない、助ける(こまり事)指示する】

『マナーなき上司に部下は従わない』 

上司と部下のコミュニケーションやリーダー育成、新人教育、営業接客マナー、

「怒る=感情に身を任せる」行為をNGとしている点が優れています。

ただし、相手のためを思って注意する「しかる」は必要です。

仕事をする上で、上司が部下の意見を否定する場面は少なからずあるもの。

まずは相手の意見や言葉を受け入れてから自分の意見を伝える姿勢を意識しましょう(イエス・バット法)。
こうすることで、否定のニュアンスを和らげることができます。また、受け手側も「否定された」と落ち込まないことが大切。

ポジティブに捉えることで自身を成長させることにつながります。

部下を助けるのは上司として当然の役目。

しかし過剰に助けすぎると、時と相手によっては部下の成長の妨げになってしまうこともあります。

「助けること」と「サポートすること」は別物。 部下は常に上司からの的確な指示が欲しいと思うもの。
上司には、これに応える責任があります。しかし、部下も何でもかんでも「指示待ち」の状態になるのはよくありません。
まずは、自分で考えるという自発的な姿勢が大切です。

上司としては、部下が伺いを立てやすい雰囲気を日頃から作ってあげることが大切です。

部下は「上司が忙しそう」「いつもしかめっ面をしている」「冷たくあしらわれるのが怖い」

などの理由から、なかなか上手にコミュニケーションを取れないと悩んでいることも多いのです。

『「とても大事な心得」「これ印刷して上司のデスクに貼り付けたい」といった共感。』  


Posted by かほり at 13:32Comments(0)

2018年08月06日

【満点の試合で引き分け】

こんないい試合時は引き分けでも良いよな~『満足、満足』

悪い試合をして引き分けは負け同じだ

フロンターレ川崎、FC東京、浦和レズこんなはずじゃないとオタオタ焦る

サッカーの神様がもつと強くなれと勝利をくれなかったのかな~。

」J1クラブ、V・VAREN長崎を認めてくれたかな~?

『スポーツと平和の祭典試合』

8月11日天下のNHKがサンフレッチェ広島対V・VAREN長崎試合を全国放送

トップの広島の首を取りに行くか~間違ったら勝つかもね可能性は大だ

『勝ったら話題に上るかもね』

これだけ強くなったのにjリーグニュース、スポーツ新聞話題には上がらない

『諸君V・VARENサポーターも頑張り給え』  


Posted by かほり at 22:19Comments(0)

2018年08月05日

【おはよう諸君今日は浦和に勝てるかな~】

浦和も歯車の狂った浦和ではなく本活的に強くなった浦和。

そのクラブに挑むV・VAREN長崎泥臭く戦うしか無い

裏をかかれない相手選手がボールをもつた時体を寄せる
『仕事をさせない』

V・VARENは引きすぎず前に前に攻撃

クロスで前に、DFを崩し攻撃に(いつも人数が足りてない)

パス回しばっかりじやダメ 速い攻撃をしないと負ける

『ま~朝起きたら気乗りがしな~いが』  『まいいか』  


Posted by かほり at 09:02Comments(0)

2018年08月04日

【浦和、今節のカギは】

《上位連続撃破の浦和、「危機管理」》

浦和は暫定7位まで順位を上げており、ここ5試合で3勝2分。首位の広島や暫定3位の川崎Fも連続撃破

波に乗ってきた。メンバーを替えるつもりはない。選手は100%に近いところまで回復している。

「川崎F戦が終わった瞬間から、選手たちにはまったく違う試合が待っていると働きかけている」という。

長崎は1勝4敗で14位。勝点差は『7』と両者の差はあまりないものの、順位は大きく離れている。

それに長崎はJ2降格圏まで勝点3差だ。なんとか勝点を重ねていきたい。なんとか勝利を

前々節、2位のFC東京相手にアウェイで勝利を奪ったように、成功体験もある。

二ケタゴールを記録した3試合連続得点中の興梠、2試合連続ゴール中のファブリシオといった

好調の選手や多くのタレントをそろえる前線をしっかり抑えたい。

長崎としてはヨルディ バイスや徳永 悠平を中心とした堅い守備から、一撃を狙いたい。


浦和がこのまま上昇していけるか、長崎がここで踏みとどまるか。








  


Posted by かほり at 20:09Comments(0)

2018年08月03日

【ビール売り子】

《競技場「ビール売り子」たちの可憐でアツい戦い》

競技場で飲むビールはなぜ、こんなに美味いのか。それは長年の謎だった。

バックヤードには、華やかなユニフォームを身にまとった女性たちが集まっていた。

彼女たちは鏡に向かって手際よくメイクを整えると、次々とバックヤードの通路に腰を下ろした。

仲間と明るく笑顔で話すさまは華やかではあるが、どことなく緊張感も漂っている。

「みなさん、お疲れ様です!」担当者の話が始まると、彼女たちが一斉に顔を上げた。花が咲いたようだ

売り子は、ビールが30名、チューハイが7名、角ハイ13名、ウィスキーが5名という体制です。

何といってもビールの売り子がいちばん人気ですが、体力も経験も必要なので、

腕のいい子をビールに回します。初心者はチューハイ、角ハイなどから始めて、ビールへとシフトするんです
店売り30%、売り子70%というところでしょうか。やはり飲食販売の花形はビールです。

客席での販売は、お客様との距離も近いので、お客様と売り子さんの『安心と安全』には細心の注意を払っています」

『お客さんも可愛い売り子だと、ついつい手を上げ注文してしまう』

『何が有るわけでもないが可愛い子は良いよね~』『ほろ酔いいい気分』  


Posted by かほり at 10:36Comments(0)

2018年08月02日

【あと7勝何時勝の~】

ホームで勝たせないといけないのに?。ここで勝てば13位だったのに・・・

川崎、東京と上り調子になってきた。

8月5日浦和レッズの首を跳ねるのだ~赤い軍団を怒らせろ~。

それこそ真のポゼッション軍団V・VAREN長崎なのだ、勝つのだ勝たなきゃならないのだ~。

10月、11月??12月?で、連勝できる~あと7勝しないといけない。ぎりぎりの残留だよ~  


Posted by かほり at 21:42Comments(0)

2018年08月01日

【ホーム札幌戦】

《引いて守りすぎ》

DFも強いときは良いが時々甘くなる

よく、ひっくり返したが最後の最後に札幌に止めを刺された。

がむしゃら行くんではなく時間の読みも大切だ。

何番目になったか??15位だな  『あ~卑しい』  


Posted by かほり at 21:14Comments(0)

2018年07月31日

【J1復帰へMF磯村亮太】

《新潟伝統のスタイル貫きチーム鼓舞》V・ファーレン長崎へ完全移籍で加入

MF磯村亮太(27)1967年(昭42)生まれ、新潟県出身。

名古屋グランパスの下部組織出身で、U-15とU-18を経て2013年にトップチームに昇格。

2017年7月に新潟に加入した。2012年には日本代表にも選出されている。

明治安田生命J1リーグでは通算10415年9月から新潟版を担当。

サッカー以外にはバスケットのBリーグ、

Wリーグの高校スポーツなどを担当する

「このクラブにはずっと大切にしてきたものがある。それを思い返さなければならない」

メッセージを寄せている。

「このたび、アルビレックス新潟から加入することになりました磯村亮太です。

V・ファーレン長崎の力になれるように自分の持っているものすべてを捧げたいと思います。

一体感のあるこのチームの一員になれることをすごくうれしく思いますし、

長崎とともに自分自身ももっともっと成長していけるようにチャレンジ

していきたいと思います。よろしくお願いします」

新潟にコメント

「突然ですが、このたびV・ファーレン長崎に移籍することになりました。

シーズン途中にキャプテンという立場にも関わらず、チームに迷惑をおかけする

決断をしてしまい申し訳ありません。

新潟で過ごした日々は、僕にとって素晴らしい時間でした。多くの方に助けてもらい、

温かくしていただき、本当に感謝しかありません」

「自分の立場やチームの状況、さまざまなことを考え、思い悩みましたが、

一選手として限りあるサッカー人生の中でもっと成長したい、

もっとチャレンジしたいという思いが日々強くなりました。この1年間、

ファン・サポーターの皆さんに恩をお返しすることができませんでしたが、

どんなときでも温かい声援を送っていただけたこと、ビッグスワンの素晴らしい景色は忘れません。

本当にありがとうございました」感謝を述べた。
  


Posted by かほり at 09:28Comments(0)

2018年07月30日

【明治安田生命・社長練習場訪問】

《V・ファーレン長崎の練習場を訪れ、高田明社長と意見交換した》。諫早市サッカー場

「長崎からメッセージを」


高田社長の経営姿勢を知るために訪問した。2人は練習場やクラブハウスを視察。 

根岸社長は、V長崎が強くなった要因や、アウェー会場で長崎をPRするなど注目を集めている

根岸社長は「クラブハウス内に健康に留意した

食堂があるなど、思いの部分と科学的な部分がバランス良く整っているクラブだ」と視察の感想を述べた。

根岸社長は「V長崎の経営は積極性、主体性がある。地域密着がJリーグの良いところなので、

平和など長崎発のメッセージをどんどん出してほしい」と要望した。

高田社長は練習場の脇にある空き地を示しながら「ここにもう一つ、クラブハウスを作りたい」と説明した。

隣接する人工芝グラウンドでは下部組織の小学生が練習中で、根岸社長は「日本は育成が大きな課題。

このような子どもたちが力を付けることで、V長崎はもっと強くなるはず」と期待した。
   


Posted by かほり at 08:56Comments(0)