2017年04月24日

【第97回天皇杯全日本選手権サッカー開幕】

 徳島県鳴門市ポカリスエットスタジアムなどで1回戦13試合が行われ、本県代表のMD長崎は徳島県代表 徳島県鳴門市ポカリスエットスタジアムで徳島セレステ1-2MD長崎が下し、昨年に続く2度目の出場で初勝利を飾った。
 次回はMD長崎は長野県松本市の松本平広域公園総合球技場でJ2の松本と対戦する。
J1とJ2の40チームは6月21日の2回戦から登場。
V・VAREN長崎はモンテディオ山形と6月21日NDスタで・・・
 決勝は来年元日に埼玉スタジアムで開催される。
天皇杯長崎予選大会は~「何時やったとやろか」今年は早かね~いつもは10月ごろやったやろ~
  


Posted by かほり  at 19:31Comments(0)

2017年04月23日

【伊藤博文ゆかりの老舗料亭】

江戸時代から続く料亭「富貴楼(ふうきろう)」

伊藤博文が名付けた老舗で、建物は国登録有形文化財。

富貴楼の前身は1655年ごろには営業していた料亭で、1887年に初代内田トミさんが親戚から引き継いだ。
初代総理大臣を務めた伊藤博文が89年に訪れ、トミさんの名前などから「富貴楼」と名付けた。
1969年の長崎国体の時には、当時の皇太子ご夫妻(現在の天皇皇后両陛下)に昼食を出前した。
長崎伝統の卓袱(しっぽく)料理が有名で、市民の間でも祝いの席などで親しまれていた。
建物は2007年に国の有形文化財に登録された。

県学芸文化課は「料亭建築の特徴をよく示した建物。
譲ることになっても、文化財としての価値を残すようお願いするつもり」としている。
後継ぎがいないことに加え、従業員の高齢化や人手不足から、続けていくのが難しいと判断したという。
跡継ぎなく人手不足、 廃業も考えたが、「やめないで下さいという人の思いを無にするわけにはいかない」と休業することにし、県外の企業を含めて買い取り先を探している。
売り上げはバブル期の10分の1に落ち込み、庭や建物の維持費もかかり、「個人経営で続けるには困難になった」という。
6月休業予定。 諏訪神社降りた左側の小高い所あつた料亭・・・ 
役所も贅沢出来なくなり、不景気で一般の人も行かなくなる。とにかく庭が綺麗だった事を思い出す。  


Posted by かほり  at 15:24Comments(0)

2017年04月22日

【あ~あ~】

【V・VAREN長崎の経営をめぐって】
2017年1月期決算で約1億2千万円の最終赤字を計上する見通しであることが2月に表面化。
累積赤字は3億円超に上り、ジャパネットが経営を引き受ける方向で株主や会社側と調整してきた。
サッカーJ2、V・VAREN長崎の新社長に、通販大手ジャパネットホールディングス(佐世保市)の創業者、高田明氏が就任する見通し

 25日、長崎市内で開く定時株主総会で、池ノ上俊一社長が辞任し、荒木健治会長ら取締役3人も任期満了に伴い退任。
明氏とジャパネット社長の高田旭人氏ら計3人を取締役に選任する議案を提案する。

 既存株式の取得による完全子会社化を表明しているジャパネットは、今月中に全株式の取得にめどが立つ見込み。安心したと喜んだが・・・

【今日の試合でネガティブに】
不用意なパス回し不安定なパスでやられてる。何でバックパス多いんだまぁ~いつもの長崎だったということ!
ハードワーク、ハイプレスと言うがファール多すぎアグレッシブさが無くなってる  


Posted by かほり  at 20:19Comments(0)

2017年04月18日

【両国~立会川竜馬をめぐる】


【没後150年坂本竜馬展・両国博物館】

 坂本龍馬は天保6年(1835)に土佐で生まれ、慶応3年(1867)に京都で亡くなりました。
 その間、浪士の立場ながら薩長同盟を仲介し、大政奉還を推進するなど、近代日本の創設に尽力しました。
龍馬が亡くなってからおよそ150年。これを機会に改めて龍馬の人間的な魅力を伝える展覧会を開催します。
 本展では、龍馬の自由奔放な生き様や家族への愛情をあらわした直筆の手紙を中心に、その魅力をわかりやすく紹介します。
また、龍馬が暗殺された際に携えていた。

 愛刀「吉行」などの遺品や関連資料を合わせて展示し、龍馬が活躍した幕末という時代に迫ります。
 龍馬身を立てるべく剣術修行のためとして藩の許可を得て江戸に。
北辰一刀流の創始者・千葉周作の弟・定吉の道場(現神田岩本町あたりにあった)に入門。
同年6月
ペリーが開国を求めて浦賀に来航。
幕府は江戸湾岸に藩邸を持つ諸藩(土佐藩は品川に下屋敷があった)に警備を命じた。
土佐藩は江戸詰の藩士を動員した。
修行中の龍馬も「臨時御用」として9月まで警備の一員として務めた。
まさに品川は歴史に残る龍馬活躍のスタートの場所であった。
毎年4月に武蔵小山商店街に籠つるされている。小嶺パン買ってきました~
こんどの連休には六郷土手では 龍踊りが・・・小山も雑色は長崎県人が多く住む街です。
お散歩でした~
  


Posted by かほり  at 16:33Comments(0)

2017年04月14日

「こども食堂」西諫早

 【寄付や食材提供など善意】

長崎県諫早市の不動産会社ジスコ不動産(徳永耕一社長)は12日、同市西諫早地区に同社2カ所目の「こども食堂」を開設した。
毎月第2水曜の午後5時~6時半、西諫早公民館調理室(山川町)で夕食を提供する。
今回新たに、住宅が多く、二つの小学校がある西諫早地区に設けた。

 社会貢献活動の一環で昨年6月から月2回、文化ホール諫早パルファン1階(栄町)でスタート。
昨年の開設後、市民からの寄付金やパンなどの提供が同社に相次いでいる。
食材は同社が購入し、社員らが運営。これまで延べ1461人が利用し、子どもや保護者たちの交流の場としても定着した。

ボランティアと将棋や囲碁を楽しんだり、保護者同士で歓談したりする姿も。
徳永社長は「手探りで始めたが、遊びに来る感覚で楽しんでもらっている。市民の善意の輪も広がり
運営に役立っている」と話した。
 文化ホール諫早パルファンの「こども食堂」は毎月第2、4水曜午後5時~6時半。
料金はいずれも幼児-中学生無料、同伴の保護者100円。ジスコ不動産(電0957・27・1112)。
 12日は約70人が訪れ、チキンライスやハンバーグなどを味わった。
生活水準が低いから貧困、教育水準の低下長崎県の給料水準の低さが原因だ。
 皆都会へ都会へと移動する。人口低下へ
V・VARENサッカー応援何所ろではないのだ~  必要なお金だけしか使わない娯楽はテレビ・・・

もっと労働賃金を上ないと行かないのでは・・・

  


Posted by かほり  at 14:37Comments(0)

2017年04月12日

【全然ウキウキしない春】

『春が来たんだな~』
 
今年は河津桜も見に行かず。都内の桜の名称の所も見に行かず
 昨日の雨で桜も散ったかな~ 
昭和公園のチューリップ見に行かず・・・ 遣る気なし
もつとも子供ころも3月から~5月ごろまで入院だったね~
毎年毎年、腹水、肺結腫で・・・  せつなかったね~

DAZNのJ3 FC東京対鹿児島戦見てた。1-2FC東京の負け
 相変わらずGK大久保立ち位置が悪い、判断ミス 
ボールを見ていない、大きく手を広げて守らない。
ただ飛んだだけ『カッコつけただけ』
これじゃ使えないな~~ 監督コーチの声が聞こえてきそう。
  


Posted by かほり  at 10:11Comments(0)

2017年04月09日

【山雅にのまれた酒にも呑まれた】

帰ってきた帰ってきた東京に帰ってきた
新宿まで同じバスだったV・VARENサポーターさんご苦労様でした~
DAZN見て復習してます~
山雅の一万一千人のサポーターにのまれたか~
始まって何かおかしいと思った。軽率な戦い
V・VARENのファール多すぎる。ファールでしか止め切れない?
ファンマンが居ないと勝てないの・・・
キャプテンライン下げ過ぎ、FWも最後までボールを追わない
全てが後手後手にア―負けた。引き分けてほしかったが負けたか~
無駄に点をあげてるみたいに・・・
山雅のチャットの迫力に負けたV・VARENチャットあまり聞こえなかったナ~
カスタネットたたき損ねた~ ナ~
  


Posted by かほり  at 01:44Comments(0)

2017年04月04日

【無免許運転アナウンサー】

『原付免許加工し虚偽申告』
静岡県袋井市であったサッカーJ1のジュビロ磐田―清水エスパルス戦を取材した帰りだったとみられる。
静岡第一テレビテレビ朝日系(ANN)のアナウンサー、藤原恭一容疑者(27)が月〜木曜MCを務める予定だった同局の新番組「マルシェア」(月〜金曜前10・25)が3日、スタート。藤原容疑者は番組を欠席した。
金曜MCの伊藤薫平アナウンサー(33)が司会進行。今週は伊藤アナが代役を務める。来週以降については未定。
 1日午後6時20分ごろ、同県掛川市の市道で、乗用車を無免許で運転した疑い
他の車と衝突事故を起こし、現場に駆け付けた署員が免許証の提示を求め、無免許が発覚した。
 車には同局の社員3人も乗っていた。アナウンサーは、局に免許を取得していると嘘の申告していたという。
原付きの免許の有効期限も切れているということです。  


Posted by かほり  at 19:17Comments(0)

2017年04月03日

【おめでとう大久保 嘉人】


FC東京は31日、FW大久保 嘉人に第4子(四男)
「無事に産まれてきてくれてホッとしています。新たな家族を迎え、さらに気持ちも高まりました。
パパ、頑張ります!!」誕生したことを発表した。

  


Posted by かほり  at 19:09Comments(0)

2017年03月28日

【小嶺魂浸透】

第97回天皇杯全日本選手権の県代表を決める長崎総科大が決勝に進出
長崎総合科学大が三菱重工長崎に5-1で快勝した。

【V・VAREN】
京都戦楽しかった~ アウェー勝利 御機嫌 御機嫌
京都早朝嵐山静けさな~ お昼は祇園でお食事まだ桜は早かった~。
夜は道頓堀であ~食い倒れた~ 翌日は大阪では朝寝、朝酒、朝湯でで~
また~通天閣で串揚げ~たまねぎ、レンコン美味しかつたよ9本ほど
杯ボールで土手焼きでオ~ぐびぐび~
雨が降ってきたからカラオケボックス
【金竜らーめん】
相変わらず美味しいネ金竜らーめん
中国の方も沢山来てましたね。 ケチなんですね 6人で来てらーめん3人前
だが御飯6人前 キムチ6人前 ニラ漬け6人前 ア~お変わり~
かたずけて帰れセルスサービスだろうヨ~
【ふと思ったんですが】
女の方でV・VARENスタッフか?カメラマン?方最近見ませんネ~
何時頃から居なくなったのかね~ 気になりました。  


Posted by かほり  at 10:52Comments(0)

2017年03月13日

【馬鹿な経営陣V・VAREN】

二転三転と話しが変わる取締役員たち無脳
恥ずかしくないの
公式発表でNOVAに協力仰ぐと発表
翌日には御断り何を考えているのだ~
落とし所を見つけきれず・・・
『脳無しか』
NOVAを胸ユニホームスポンサーにせればよかったのでは
(5億円貰う)看板広告大きく数も増やし CM何度も流す
来年には背中のNOVAユニホームスポンサーにせれば文句なし
(1億円貰う)
その後は支援してくれれば・・・(1億円貰う)
いいのでは他のスポンサ―様の顔もジャパネット様顔も立つでしょう。

 元の鞘に戻ったが・・・ 今からの資金源は・・・一社に頼るのか?
無理、無理、株主さんが怒るヨ~ 道楽に金使うのかとネ~

長崎の企業に幅広く支援してくれるように役員は毎日頭下げに行けヨ~
それが仕事、それが仕事とだヨ~

長崎ではスポーツクラブは根付かないと言われるヨ~   


Posted by かほり  at 09:28Comments(0)

2017年03月11日

【服部半蔵乗っ取り失敗】

 始めは忍者服部半蔵がV・VARE長崎を子会社化し乗っ取る計画だつたのでは・・・
一方NOVAの5億円支援  経営陣目がくらみ受け入れを承知
(これもV・VARE長崎を子会社化し自分の傘下に)
スポンサー様も懸念 スポンサーから外れようとする考える企業も・・・
金額を減らすかとの考えも・・・
 経営難に陥っているJ2長崎は10日、長崎市で記者会見を開き、
5億円超の出資を打診されていた英会話学校大手のNOVAホールディングス
(東京)の支援受け入れを同日の臨時取締役会で決めたと明らかにしたが・・・

 『目を覚ましてみれば一晩でジャパネットがJ2長崎の10億円支援表明 』

現在筆頭株主で通信販売大手のジャパネットホールディングス(長崎県佐世保市)
が同日に都内で記者会見し、3年で10億円以上で経営権を取得する方針を示した。
創業者明氏がクラブ経営を行う意向だ。
 旭人社長 今後、株主の皆さまに相談し、100%近い株式を持って支援したい。 
 同社はグループ企業が09年からユニホームスポンサーを務め、
現在、クラブの株式約20%を保有する筆頭株主。既存の株主と今後の協議で最終的な支援の形を決める。
創業の地である長崎への恩返しとして選手が安心してプレーできるよう支援したいという。

長崎の荒木健治会長はJリーグへの報告書の提出期限が迫っていることなどからいったん
NOVAの支援を受けるとし、NOVAの株式取得を35%にとどめ、
ジャパネットが100%子会社化できる状況を残すと説明した。
  


Posted by かほり  at 09:59Comments(0)

2017年03月09日

【大丈夫~?】

V・VAREN長崎経営陣ヨ~まだまだだヨ~スポンサー探ししないと
一社に頼ってはダメ スポンサーの負担を軽減するためにも
スポンサーを沢山探さないと幅広く負担してもらわないとまた直ぐ赤字になる
その為には優良企業に御挨拶、御挨拶、頭を下げて回る
麵業者、建設会社、造船関連会社、大島造船、雲仙観光協会、雲仙ホテル業界
まだ彼方此方に頭下げてスポンサーになってもらわないと~~~
経営陣は少し給料を減らし健全経営を健全経営を
県は県民の給料水準上げないと 誰も遊ばんでしょもん
長崎では『外に出ると銭んバ使うけんおとなしゅしとれ』言葉が有るが・・・  


Posted by かほり  at 21:01Comments(0)

2017年03月07日

【NOVA出資へ】

『経営危機を当面回避へ』

 V・ファーレン長崎にNOVA出資へ 5億円規模

 経営難に陥っているサッカーJ2のV・ファーレン長崎
クラブは2016年度決算で約1億2千万円の赤字を計上し、累積赤字は3億円を超える見通し。4月にも給与支給が滞る恐れがあるためスポンサーを探していた。
長崎に対し全国で英会話教室などを運営するNOVAホールディングス(東京)が5億円を超す規模の出資を行う方向で最終調整していることが6日、分かった。既存株主がそのままであれば出資比率は過半数となる。
NOVAが支援に乗り出すことで財政基盤が強化され、当面の危機は回避される見通しが強まった。
 長崎県内を含む全国で約400の英会話教室と、約千の学習塾を運営。J2の大口スポンサーとなることで、将来的にサッカー教室の展開につなげる考え。同社関係者は「地元の企業とともに長く愛されるチームにしたい」としている。

  


Posted by かほり  at 09:27Comments(0)

2017年03月05日

【真剣に戦う選手に感謝】

選手は給料貰えるか解からないのに真剣に戦う姿に感謝・感謝

GK安定しているね~安心して見れる  


Posted by かほり  at 21:41Comments(0)

2017年03月03日

【泥沼に嵌った~ たすけて~】

V・VAREN長崎健全経営と思っていたが・・・  ぐつぐつ経営か~

V長崎 累積赤字3億円超
サッカーJ2のV・ファーレン長崎について、、昨年1月期決算で累積赤字が約1億8700万円だったことを説明。今年1月期決算でも約1億2千万円の単年度赤字が見込まれることから、累積赤字は約3億1千万円に上るとの見方を示した。
日本フットボールリーグ(JFL)入りした2009年度以降、チームの地域貢献活動や、ホームゲーム会場使用料減免、県民応援デーの経費などで総額約3億4500万円を補助した。
『この世に神仏が居るのなら助けてください』
長崎優良企業様 スポンサー様
ヤクルト創設時の松園 尚巳(まつぞの ひさみ、1922年7月15日 - 1994年12月15日)は、ヤクルト本社名誉会長、ヤクルトスワローズの初代オーナー、 長崎新聞社長、長崎文化放送初代代表取締役会長を務めた[1]実業家。双子の兄は同じくヤクルトスワローズのオーナーを務めた松園直已。顔に免じて助けてください~3億5千万円頼みます。
一回だけ筆頭スポンサーになってください。そうしないともう駄目だな~
たすけて~~たすけて~~

  


Posted by かほり  at 20:44Comments(0)

2017年02月28日

【27年国勢調査人口減時代】

北九州市と長崎市は、全国の自治体の中でも減少人数が多かった。
 北九州市は約1万5千人減り96万1815人に、長崎市も1万4千人減少し、42万9644人だった。減少数は、全国の自治体でも1、2位だった。長崎県の離島人口は11万8187人となり前回調査に比べて、8・6%減った。
特に長崎市では、離島が多いという地理的条件もマイナスに働く。「壱岐・対馬など長崎の離島の生活圏は福岡であり、島を離れた人は長崎市ではなく、福岡に向かう。他県のように周辺都市からの流入がない」
 両市に共通するのは、明治以降、日本の近代化を支えた重工業の街であり、産業構造転換の影響を大きく受けたということだ。
福岡県大野城市や春日市、佐賀県鳥栖市なども、福岡市のベッドタウンとして人口を増やした。
熊本市や大分市などの県庁所在都市は、同じ県内の他の自治体から人を吸い上げ、人口を増やした。  福岡都市圏“独り勝ち” 
長崎県も 人口減少・・・V・VARE長崎の応援にも影響あるネ~観客動員数増は望めないな~ 
『皆~人口増やせ~子作りに励め』県が生活補てんしてくれるから~3人~5人に~


 

  


Posted by かほり  at 19:06Comments(0)

2017年02月27日

【こげんよかことえっとなか】

よか戦い方しとったね~ゴルキーパうまかバイ~ 判断のよさ安心できる。
こんな戦いかたば何時もやり続けんバ~嬉しカ~嬉しカ~喜こどっと
テレビ見て一人で長崎万歳唄い涙出しとったっと~

V・VAREN長崎4-0草津群馬に勝利する
群馬相手に4ゴールを奪い見事なゴールラッシュを演じ最高のスタートを切った。

連合サポータ―も、ウルトラサポーターも協力して
テンポよくやつたらしかね~ 超V・ファーレン見て喜こんどっと
 おいはいかんばい?シンバル、カスタネットたたいとっただしかね~
喜んどっとドンドン遣ってくれんネ~ 賑やかなってよかバイ~
おいもやるけんさ~一緒に遣ってもよかし 別々でもよかし
 私はサポーター団に入らず、かつてに応援する連ですけん
応援の仕方のアイデア出すケン 
長崎万歳やったとやろか~ テレビ見てたら選手もあっさり帰りよったが~
 
長崎万歳やろうよ~ やろうよ~ やってくれんネ~
昨日サッカー長崎物語ウイルスにかかっとるこんな大事な時に~
かけたやつわかってるぞ   


Posted by かほり  at 18:24Comments(0)

2017年02月25日

【V・VAREN長崎勝利の唄】

【 試合が始まる前にV・VAREN長崎 V・VAREN長崎 V・VAREN長崎勝利をもってこ~い もってこいだろうヨ~
試合が終わって勝利した選手たちに次も勝利をもってこ~い もってこい は、酷だよ酷だよ~

明日勝利したら『長崎万歳』やるとやろ~ やらんと~
【万才町】動画で長崎くんち 本踊りの画像見ておぼえましょうヨ~

長崎に生まれて本当によかった 長崎で暮らして本当によかった。
万歳万歳万歳い皆で万歳~ 万歳万歳万歳い長崎万歳~ 
万歳万歳万歳いV・VAREN万歳~
万歳万歳万歳い長崎万歳~  万歳
憶えないと勝利こないよ~ 憶える気な~い 憶えないと
『憶えましたか~』長崎でよかったじゃなかヨ~
  


Posted by かほり  at 19:55Comments(0)

2017年02月19日

【名将、71歳の小嶺先生】


 高校選手権大ベテラン、小嶺忠敏監督は今なお変わらぬ情熱を燃やしながら指導の現場に立っている。
長崎総科大附を率いる「71歳の純心」とか言ったら叱られてしまうだろうか。
全国最高の“真剣度”がこもる大会を初めて制したのは、かつて国見高校を率いて全国を席巻した重鎮に率いられた新鋭校だった。
「若いころは我慢が足りなかった。ちょっと反抗する選手がいると『ダメだ、こいつは』と外してしまうこともあった。でも今は我慢して辛抱してやることで花咲くこともあると知っているから」(小嶺監督)
 中学年代の指導者が“ちょっと問題あり”と感じている選手を「小嶺先生に預けるしかないと思うんです」と連絡を取ってくることもあると言う。「『俺は“人間更生所”じゃないんだぞ』と言うんだけどね」と笑いつつ、そんな選手を迎え入れては鍛え抜いて活用してもいる。今回の九州新人大会で活躍した選手の中にも、そうやって開花した選手がいる。「かえってクセのある選手のほうが面白くなることも多いんだよ」と笑った練達の指揮官は、「もう杖ついたおじいちゃんのような年齢になったけれど、そうなってから分かることもたくさんあるからね」と言って微笑む。
 昨季、総監督から監督となって本格的に現場復帰を果たすと、毎日の朝練へ顔を出しつつ、選手寮に泊まり込むこともあるという徹底ぶりでチームの改革を推し進めた。
昨季並みかそれ以上にタフに戦える選手がそろっており、攻守に強健さを押し出すスタイルは健在、
 第38回九州高等学校U-17サッカー大会(九州高校サッカー新人大会)。
準決勝で東福岡高校を1-0で破り、決勝では神村学園高等部を3-1で下して大会を制した。
大会の山場となったのは準々決勝の熊本国府高校戦。1点を先行される苦しい展開の中で、練達の指揮官から「いいぞ、いいぞ」「そうだ、それでいい」というポジティブな声かけを繰り返していたのは何とも印象的。結果としてロングスローから土壇場に追い付いたチームは続くPK戦を制して勝ち残ったのだが、喜び爆発となった選手たちに対して、今度は「君たちはこんな試合内容でPK戦までいってしまったというのに、それで満足なのか?」と逆に厳しい問いかけを行った。乗せるところは乗せて、締めるべきところは締める。その使い分けは、さすがと言うほかない。
  何より抜きん出ているのは70歳を過ぎているとは思えぬ向上心と行動力だ。 昨年はスペイン、一昨年はドイツへと短期留学しているが、「今年はオランダに行こうと思っている」と意欲を燃やしているのだから、やはり並みの71歳ではない。毎日新聞より




  


Posted by かほり  at 09:25Comments(0)