2012年05月29日

【日本サッカー協会内紛記事】

【新潮社に賠償命令】

「週刊新潮」の記事で名誉を傷付けられたとして、日本サッカー協会と川淵三郎名誉会長、犬飼基昭前会長が発行元の新潮社に計3300万円の損害賠償などを求めた訴訟で、東京地裁(相沢哲裁判長)は同社に対し、計275万円を川淵氏と犬飼氏に支払うよう命じる判決を言い渡した。
 問題となったのは、2009年11月26日号の記事。「犬飼氏が川淵氏を追い落とそうとしている」「川淵氏は協会に居座りたいだけ」などと協会内の内紛を報じた。これに対し、判決は「単なるうわさの域を出ず、十分な取材を尽くさなかった」として、同社による名誉毀損きそんの成立を認めた。


協会の請求は棄却した。

 週刊新潮編集部の話「主張の一部が認められず、残念。判決文を精査して今後の対応を決めたい」
  


Posted by かほり at 21:02Comments(0)

2012年05月28日

【五輪オリンピック暗雲】U-23サッカー

【1次リーグで敗退!】1次リーグA組最終戦
 サッカー男子のトゥーロン国際大会はU-23日本代表は2-3でエジプトに敗れ、1次リーグ敗退。
勝てば、自力で1次リーグを突破できた試合。しかし、序盤に高木(ユトレヒト)や宇佐美(バイエルン・ミュンヘン)が得点機を逃すと守勢に回り、前半31分、GK安藤(川崎)がバックパスを手で扱ったとしてペナルティーエリア内で間接FKを与え、先制点を許した。
後半開始早々から、宇佐美が立て続けに2ゴールを挙げて一時は同点としたが、決勝点もFKから奪われた。3試合を通じて改善されなかったサイド攻撃への対処を含め、関塚監督は「同じような形で失点を重ねた。それでは勝ちに持っていけない」と厳しい表情。五輪への確かな手応えをつかめないまま大会を去ることになった。
 守備の要、鈴木大(新潟)が「後手を踏み始めたら修正できないところがあった」と言うように、ここで踏ん張れないのが日本の弱さ。6分後にもサイドを突かれて失点し、あっさりと2点差にされた。

1勝2敗の勝ち点3の同組最下位で、準決勝に進めなかった。

 

 

   


Posted by かほり at 21:32Comments(0)

2012年05月27日

【選手の意識改革必要】J1神戸

【西野 初采配初陣飾れず】西野新体制初日に指揮官苦言、鉄拳制裁か!? 

大久保パンクで遅刻!平然・・・
FW大久保嘉人(29)がまさかの遅刻で大反省だ。午前9時、神戸市内の練習場。新指揮官が新天地で初めての訓示を述べる輪の中にエースの姿がない。
 阪神高速北神戸線の本線上の路肩に、愛車の米国製SUV「キャデラック・エスカレード」
パンクでそれでもだましだまし運転を続けたが、異音が出て断念。
 その場に車を置き、走ってでも練習場に行こうとも考えたが、到着した高速警備隊員に「西野さんの初日だと知っていますが、放置するのはダメ」と諭され、泣く泣く諦めた。
練習開始1時間前、練習場の最寄りランプまで約2キロ手前の悲劇だった。「(タイヤが)薄いからやろね」と、肉薄タイヤに2500キロ以上の車両重量が耐えきれなかったことだと分析した。
ホイールが変形してしまっていた。
 1本約50万円のホイールがひしゃげた愛車を乗せたトラックとともに、バツの悪そうな顔をしてエースが現れた。
大久保は、「(西野体制)初日のネタができましたね」と報道陣にニヤリ。不運なアクシデントとはいえ、新監督初日からの大騒ぎ。やっぱりこの男から目が離せない。

<J1:神戸1-2鹿島>◇第13節◇26日◇ホームズ
 神戸の西野朗新監督(57)名将の改革は、黒星スタートとなった。
。G大阪を率いた昨年12月の最終節以来、半年ぶりに現場復帰。敗れはしたが、逆転を狙った後半にFW4人を前線に並べるなど、持ち味の超攻撃的采配を披露した。
神戸の西野新監督(右)は初采配で初勝利とならず、大久保ら選手と笑顔なく引き揚げる <J1:神戸1-2鹿島>◇第13節◇26日◇ホームズ
 ベンチに座り込んだまま、西野新監督は動けなかった。初陣を落とした悔しさと、半年ぶりに味わった現場の余韻。2つの感情が頭の中で交差した。数分後に立ち上がると、引き揚げてくる選手を迎えた。
 人生の全てを監督業にささげると決めている。01年途中に柏を解任された日、ドイツ製の4輪駆動車を買った。常に自分の原点を忘れないため、10年以上がたつ今も乗り続ける。昨年末G大阪退任が決まった時も、今月20日に初めて神戸市内の練習場を訪れた時も、その愛車に乗って来た。華やかなイメージとは対照的に、常に反骨心を抱きながら生きてきた。決して強くはない神戸の指揮を執ることを決めたのも、泥にまみれた愛車とともに「生涯監督」と決めていたからだ。
 手応えがあった。だから白星が届かなかったことが心残りだった。
 取られたら、取り返す-。この日も後半45分にFW田代のゴールで1点差にすると、同ロスタイムのFK時には、GKを除く全員をゴール前に上げた。ゴール前のこぼれ球、大久保が必死に足を伸ばしたシュートがGKに阻まれると、頭を抱えて悔しがった。チームは3連敗で14位。それでも、敗戦の中に光は見えた。西野神戸は、逆境からはい上がるためには・・・2万人を超える大観衆の前で、持ち味の超攻撃的スタイルを出した。  


Posted by かほり at 22:11Comments(0)

2012年05月26日

【ザックにおびえる“トルシエ化”…】日本サッカー協会

最終予選を前にピリピリモードに入ったザッケローニ監督。
 アジア杯優勝など最高のスタートを切ったザッケローニ監督も、今や停滞中。まるで時計が逆戻りしたかのように、日本協会は指揮官の“トルシエ化”におびえる日々である。
1998年から2002年まで、事実上の全権監督となったフィリップ・トルシエ氏(57)だ。
 1度言い出したら聞かないその性格に、当時はチームも協会も閉口した。W杯ベスト16など実績は残したが、「上空で取材する日本のマスコミのヘリコプターを今すぐ撃ち落とせ」など、多くの“迷言”も残した。

 どこかトルシエ氏に似てきた“トルシエ化”
こうしたザック監督のピリピリぶりに、協会幹部は「相当ナーバスになっている。やはり代表監督のキャリアがないから仕方がないかもしれないけど…」と苦笑い。
 またチームスタッフも「代表は負ければ徹底的にたたかれる。 監督にはそういう経験がないから」と、ため息混じりに話す。
 アジア3次予選では、北朝鮮とウズベキスタンに連敗。そのためか、監督は日本協会に次々と難題を突きつけている。
 「シーズンを終えた欧州組を国内組よりも早く招集させたい」と、14日から欧州組だけの代表合宿も画策している。
また最終予選に向けJリーグの日程変更も要求したが、さすがにJリーグ側に拒否されている。
 昨年末には「日本人が五輪を大好きなことは聞いていた。最高の協力をするつもりだ」としていた。
ところが、ロンドン五輪に出場するU-23日本代表などまるで無関心。オーバーエージ枠については“反対”の急先鋒(せんぽう)で、原博実技術委員長(53)が積極的に動かないのも監督の意向があるから。

 サッカーW杯ブラジル大会のアジア最終予選第1戦、オマーン戦(埼スタ)は6月3日。日本代表のアルベルト・ザッケローニ監督(59)も「6月の(最終予選)3試合が最大の難所になる」と、日に日に緊張の度合を増している。

 


 

 
  


Posted by かほり at 23:20Comments(0)

2012年05月25日

【岡崎が歴代4位27点目 】


「国際親善試合、日本2‐0アゼルバイジャン」(23日、静岡スタジアム)
岡崎が後半、13分にゴールを決めたMF香川のクロスをMF本田がヘッドで落とし、これを右足で“空振り”。相手DFに当たり、そのままゴールに吸い込まれた。岡崎は「足に当たりました!」とオウンゴールを笑顔で否定した。
歴代4位の高木琢也氏(現J2熊本監督)に並ぶ国際Aマッチ通算27得点目を記録した。

  


Posted by かほり at 22:26Comments(0)

2012年05月24日

【W杯最終予選代表】

【W杯最終予選3連戦のメンバーを発表】ザッケローニ監督
 日本サッカー協会が24日、ブラジルW杯アジア最終予選のオマーン戦(6月3日、埼玉)、レバノン戦(6月8日、埼玉)、オーストラリア戦(6月12日、ブリスベーン)に出場する日本代表メンバー25人を発表した。
W杯最終予選代表に香川、本田、宮市ら25人
 ▽GK 川島永嗣(リールセ)、西川周作(広島)、権田修一(FC東京)

 ▽DF 駒野友一(磐田)、今野泰幸(G大阪)、栗原勇蔵(横浜M)、伊野波雅彦(神戸)、長友佑都(インテル・ミラノ)、槙野智章(浦和)、内田篤人(シャルケ)、吉田麻也(VVVフェンロ)、酒井宏樹(柏)

 ▽MF 遠藤保仁(G大阪)、中村憲剛(川崎)、長谷部誠(ウォルフスブルク)、細貝萌(アウクスブルク)、本田圭佑(CSKAモスクワ)、高橋秀人(FC東京)

 ▽FW 前田遼一(磐田)、岡崎慎司(シュツットガルト)、ハーフナー・マイク(フィテッセ)、森本貴幸(ノバラ)、香川真司(ドルトムント)、清武弘嗣(C大阪)、宮市亮(ボルトン)ついに代表デビュー!「足が震えた」緊張でコケちゃった

  


Posted by かほり at 19:50Comments(0)

2012年05月23日

【優秀な監督だと勝てるね】

香川、岡崎のゴールでアゼルバイジャンに勝利 宮市がデビュー=サッカー日本代表

【サッカー日本代表は23日、キリンチャレンジカップ2012のアゼルバイジャン戦】(静岡・エコパスタジアム)

日本のスターティングメンバーには、本田圭佑、香川、長友佑都らが名を連ねた。
前半終盤に43分、香川真司、後半は岡崎慎司がゴールを挙げた。

前半終盤に香川真司、後半17分は岡崎慎司がゴールを挙げた。
 日本が1点をリードし、前半を終えた。森本貴幸はDFと接触した影響で前半37分に退いた。
前半開始から日本がボールを支配して押し込む時間が続く。同24分には本田がFKで絶妙なシュートを放つものの、相手GKの好守に阻まれ得点はならず。
 
後半も攻勢に出た日本は同13分、岡崎が追加点を挙げる。17分には香川に代えて投入された宮市が代表デビューを果たす。その宮市は28分にシュートを放つ場面もあったが、GKにセーブされ初ゴールはならず。その後も日本が主導権を握ったが、2-0のまま試合を終えた。

 日本は次戦、6月3日のワールドカップ・アジア最終予選のオマーン戦(埼玉・埼玉スタジアム)に臨み、8日にはヨルダン戦(埼玉・埼玉スタジアム)、12日にはアウエーでオーストラリア戦と3連戦を行う。  


Posted by かほり at 21:26Comments(0)

2012年05月21日

【暑い金沢】JLF

ツエーゲン金沢 0-1 V・ファーレン長崎 

 『昨日の試合お見て金沢のほうが戦術は、じょうずかった』
ファーレンは各下にてこずりやっとのことで1点勝ち取る。
速い攻撃サッカーいいのだがオフサイドでダメになる。シンプルサッカーを遣るときはトップがぎりぎりに立って 引き上げていかないと、トップ下がどう動くかで点が取りさすくなる。
トップにいつも人数が、たりなくて点にならず。両サイドを使い裏をかくことができていない。
攻撃されているときは、せまくして攻撃しにくくする。攻撃するときは広くピッチを使い攻撃する。鉄則ダー
ボールを持つので必死で考えるサッカーができていない。昨日の試合は悪くは、ないよ悪くはないけど・・・
アウエー席25人あまり応援する人10人ていど、観客動員数9136人  昨日は1万人集まれデーだった。
白あげて赤あげての旗の赤かだらけだった真っ赤な会場に囲まれてしまった。  


Posted by かほり at 21:36Comments(0)

2012年05月19日

【1億数千万円采配】

【新監督就任が決まった西野朗氏 】J1神戸
昨季までG大阪を10年率いた西野朗氏(57)が新監督に就任すると発表した。
26日の鹿島戦(ホームズ)で初采配を振るう。
 神戸は今季、DF伊野波ら日本代表経験者5人を補強したが、開幕2連勝の後は4試合連続で完封負け。
4月30日に和田昌裕監督(47)を解任し、その後は安達亮ヘッドコーチ(42)が暫定で指揮を執っていた。
22日の練習から指揮を執りる。
浦和西高、早大、日立でプレーした西野氏は、90年に現役を引退し、96年のアトランタ五輪では監督として28年ぶりに日本を本大会出場に導いた。98年から柏監督を務め、99年にナビスコ杯優勝。02年からG大阪を率い、05年にリーグ、07年にナビスコ杯、08年にACL、08、09年に天皇杯を制覇した。08年AFCアジア最優秀監督。J1通算成績は239勝69分け129敗。



  


Posted by かほり at 19:06Comments(0)

2012年05月18日

【次期会長に大仁氏有力】日本サッカー協会

 日本サッカー協会の小倉純二会長(73)が定年のため、6月に退任する。
次期会長は6月24日の評議員会で選任し、理事会で正式決定する。
次期会長に大仁邦弥副会長(67)の就任が有力となっていると複数の関係者の話で分かった。
大仁副会長は元日本代表選手。日本協会では強化委員長などを務め、2006年から現職。
内部昇格の場合は大仁副会長を第1候補とする方向だが、同委員会では財界からの招聘に向けても動いている。
 次期役員候補推薦委員会の第1回会合が開かれ、各理事から推薦された候補者について討議された。


  


Posted by かほり at 20:18Comments(0)

2012年05月17日

【リッピ氏 広州恒大の監督に】W杯優勝監督

 中国スーパーリーグで2連覇を狙う広州恒大は、2006年のワールドカップ(W杯)で母国のイタリア代表を優勝に導いたマルチェロ・リッピ氏(64)の監督就任を発表した。契約は14年11月まで。
 リッピ氏はイタリアが1次リーグで敗退した10年W杯後に代表監督を退き、その後はウクライナやサウジアラビアからの監督就任要請を断っていた。
 広州恒大は30日、アジア・チャンピオンズリーグの決勝トーナメント1回戦でJ1のFC東京と対戦する。

同リーグでは日本代表の岡田武史前監督が杭州緑城を率いている。

  


Posted by かほり at 20:55Comments(0)

2012年05月16日

【なでしこtoto】

【「スポーツ議員連盟」が法案改正検討】 なでしこtoto誕生へ政界が動き始めた。
昨年の女子W杯優勝で人気急上昇中の女子サッカー「なでしこリーグ」や、ラグビーなどほかの競技に実施できるよう関連法案改正に向け検討に入った。

超党派の「スポーツ議員連盟」(会長・麻生太郎元首相)は、Jリーグに限定されているスポーツ振興くじ
 『対象競技を拡大し、国際大会の開催費用や競技場建設などスポーツの財源確保につなげる狙いがある』
議連は今後、プロジェクトチームを設置し、超党派による議員立法の早期国会提出を目指す。麻生会長は「スポーツ振興を図るため、独自の財源確保が不可欠だ」と話した。

日本体育協会など5団体がスポーツ振興くじ(サッカーくじ・toto)の制度改善を求め、同議連に要望書を提出。日体協のほか、日本オリンピック委員会、日本障害者スポーツ協会、日本サッカー協会、日本ラグビー協会の各会長の連名で、最高当選金のアップ、くじの通年販売や対象競技の拡大などを求めていた。

19年に日本で開催されるラグビーW杯や20年夏季五輪の東京招致の環境整備にも充てる考えだ。
 
 日本ラグビー協会関係者は「報道などで承知はしているが、協会としては何も連絡を受けていないので、協議をする段階にもない」とした上で、「今まで以上にトップリーグに注目が集まるようになればいいことかもしれない」と話した。

 「スポーツ振興くじtoto」は、当時の文部省、文教族議員の主導で根拠法となるスポーツ振興投票法が98年に成立。一時売り上げが100億円台まで低迷したが、当選金を引き上げるなど改善した結果、2年連続で800億円を超えている。
◆予想は簡単?日本協会関係者は「なでしこは予想が簡単すぎてtotoには向かないのでは」と明かした。
 同リーグはINAC神戸や日テレなどの上位クラブと下位クラブの実力差が激しく、totoが導入されてもJリーグほど予想が難しくないことが想定される
〇…なでしこリーグへのtoto導入に関して、同リーグの田口禎則専務理事は「まだ正式な話は来ていません」と話した。  


Posted by かほり at 20:21Comments(0)

2012年05月15日

【労使協議会を発足】

 Jリーグは、日本プロサッカー選手会と、その対応窓口でJリーグや日本サッカー協会の関係者、弁護士らで構成する選手ステータス協議会が、労使協議会を発足すると発表した。
 記者会見で、同選手会の藤田俊哉会長は「きちんと選手の生の声を伝え、サッカー界の発展のためにともに考えて進んでいきたい」と述べ、試合スケジュールなどについて意見交換したい考えを示した。第1回会合は7月の予定。

原則的に3カ月に1度、定期的に開催する。

   


Posted by かほり at 20:18Comments(0)

2012年05月14日

【ドローでドロドロ】V・ファーレン長崎

【V・ファーレン長崎―ホンダロック】長崎市総合運動公園かきどまり陸上競技場
 前半はボールを支配したが、縦へのロングパスなど単調な攻撃でノーゴール。
後半17分、V長崎のFW中山(中央)がスルーパスに抜け出すもシュートはミートせず後半はDF杉山や途中出場のFW有光がサイド攻撃でチャンスをつくり、先制点につなげた。しかし、追加点を奪えない間に失点。
引き分けがリーグ最多だった昨季の悪いパターンが顔をのぞかせた。
シュート20本を浴びせながら1点にとどまり、痛恨のドロー。指揮官の嘆きを象徴する試合だった。

 佐野監督は、これまでの10試合をこう総括した。
試合前日、格下相手に取りこぼしの許されないプレッシャーを感じていた。
「点が取れないことに尽きる」その懸念が現実になった。

昨季の10試合終了時点と比較すると、勝利数は二つ多い。課題の失点も「7」減った。だが、得点も「7」少なくなった。有光はチーム状態を「昨季より思い切りがない。リスクを恐れずにボールを回していいのに。
それがプレッシャーなのかも」と得点力不足の要因を挙げた。『分かっているのでは佐野監督』

ホンダロックは開幕から10連敗中だけに、連敗阻止へ、がむしゃらに戦ってくる。

 痛い引き分けだが、順位は3位をキープした。J1、2を経験、数々の修羅場をくぐり抜けてきたMF佐藤主将は言う。「Jリーグに昇格したチームは見えないプレッシャーをはねのけてきた。一つのゲームの結果で下を向いていられない」


【『やってるサッカーが重い見てて点が入る気配全くなし』・サポーターの意見】
下位相手にこれじゃネ~・・キレイなサッカーはいらな~い勝サッカーを
今日の試合もったいないです 正直言って、スタンドからブーイングが出てもおかしくない、なんとも情けない試合ですね。サポーターの方々もイライラ度maxになっていますよ。

得点の匂いが全くしないし崩せてもいない!前に人いない!飛び出しもするけどパスが全く出ない!戦術の意図が全く分からない!!
積極性がなかったし、選手のアイデアも乏しい。何より戦術の意図が感じられない。これじゃ点は取れませんね。
讃岐もこけたので、順位は3位ですが、長野、佐川は絶対上がってきますよ??佐川は修正して調子上げつつありますよ?長崎はどうですか?理想に固執するあまり、目の前の課題を解決せずにいたらどうなるか、結果は去年の讃岐みたいに悲惨なことになりますよ。まだ傷口が浅いうちに修正すべきです。


ただただこの先が不安です。最後にアレだけ攻めれるならなぜ最初からやらない?
キレイなサッカーはいらな~い。
監督は観ていて楽しいサッカーするって言ってたはずだけど後どれくらい待ってたら目指すサッカーは完成するんだろう?
一番いいのは、混乱のもとのパスサッカーを一旦捨てる→守備重視のカウンター狙いにすることですが、
監督を信じて攻撃サッカーの完成待つ?いったいどれだけのファンが理解してくれるんでしょうね。

この成績・試合内容じゃ今後、観客数も下降線を辿るやろうな。

あ~あ、アホらし!このままじゃ、今年の昇格は・・ないね。

って言うか、チーム縮小・解散だな。

正直言って観ていて楽しいサッカーではありませんね。
理想も大事ですが、長崎がおかれている現実を考えてほしいです。




  


Posted by かほり at 19:34Comments(0)

2012年05月13日

「ジャパネットDAY」V・ファーレン長崎

【V長崎、きょうホンダロック戦】
日本フットボールリーグ(JFL)第11節・午後1時から、長崎市総合運動公園かきどまり陸上競技場
「ジャパネットDAY」と題し、スポンサーのジャパネットたかたが提供する液晶テレビなどの抽選会も開催。 高校生以下はバックスタンド入場が無料となる(チケット必要)。

長崎市伊勢町のローソン伊勢町店前発着の送迎バス(大人200円、小学生100円)もあり、長崎新地ターミナル、ココウォーク茂里町バスセンターを経由する。行きの出発時刻は午前10時と11時45分。

同運動公園の駐車場が満車の場合、近くの臨時駐車場や稲佐山公園駐車場(会場までの無料送迎バスを運行)に誘導する。長崎市尾上町の長崎魚市跡地にも臨時駐車場を設け、会場までの送迎バス(大人200円、小学生100円)を運行。魚市跡地の出発時刻は午前10時半、11時半、正午、午後0時半。




  


Posted by かほり at 11:33Comments(0)

2012年05月12日

【震災復興支援試合】Jリーグサッカー

【連合チームvsJ選抜】
 Jリーグが7月21日に予定していた東日本大震災復興支援試合「スペシャルマッチ(仮称)

会場は、震災で照明が落下するなど、一時的に使用不可能になるほどの被害を受けたカシマスタジアム。
 連合チームは仙台の手倉森監督が指揮を執り、鹿島のジョルジーニョ監督も入閣する。
Jリーグ選抜の監督は柏のネルシーニョ監督が務める。
 鹿島、仙台所属の選手に東北出身の選手を加えた連合チームと、Jリーグ選抜が対戦することが有力になった。

  Jリーグは昨年3月29日にも、大阪・長居でチャリティーマッチ「日本代表‐JリーグTEAM AS ONE」を開催している。
  


Posted by かほり at 21:37Comments(0)

2012年05月11日

【復帰戦でトリック魅せる 】神戸・大久保


 【12日の名古屋戦での復帰が濃厚】J1神戸・
 日本代表FW大久保嘉人(29)が 右足首ねんざで戦列を離れていたが9日、復帰が見込まれる。
リーグ名古屋戦(12日・ホームズ)での活躍を誓った。
 名古屋は代表での盟友、DF闘莉王や、昨季まで神戸所属のDF石櫃らが在籍。
「お互い特長を分かっている分、やりやすさもやりにくさもある。でも、そんな時ほど意外なプレーをすれば驚くと思うんよ」と、意表をつくプレーでゴールに迫る。



  


Posted by かほり at 21:42Comments(0)

2012年05月10日

【J側に秋春制を提案 】JFA小倉会長

 日本サッカー協会の小倉純二会長は、代表選手の休養期間の確保を目的に、シーズンを現行の3月開幕から8月開幕へ変更することをJリーグ側に提案していることを明らかにした。
「8月に開幕して1、2月は休ませるとか、選手の休みをどこに設けるかが大事」と話した。
  


Posted by かほり at 20:38Comments(0)

2012年05月09日

【選手が出迎え・“ガールズシート】横浜

 韓流ブーム、イケメンブームに乗って、女性客を増やせ! 横浜が女性限定のガールズシートを設ける。
6月30日の名古屋戦(日産ス)で実施するもので、女性ファン150人を対象に、試合直前の選手の真剣な顔を間近で見られる特典が付く。
 女性がターゲットだけに、女性目線で企画するため、プロジェクトチーム6人はすべて女性社員で構成された。MF中村俊輔主将(33)は「ファンに対して自分たちも積極的にサービスしていくことはみんな思っている」と、交流を深め、観客を増やしていく。
ガールズシート・プロジェクト長の長井文子企画担当は「今は、韓流ブームだし、女性はイケメンが好きなので、うちのGK飯倉とかさわやかイケメンをアピールしていきたい」と話した。
まず選手が移動バスでスタジアム入りする際、バスの降り口からガールズシートを購入した女性客150人が2列で花道を作ってお出迎え。至近距離で選手の顔が見られる。さらに試合前のウオーミングアップ時にはピッチ横で、見守ることができる。

13日から同チケットを発売する予定で、イケメンぞろいのメンバーをアピールし、リピーターを増やすのが目的だ。

 
  


Posted by かほり at 22:25Comments(0)

2012年05月08日

【3位に後退】V・ファーレン長崎

【FC琉球―V・ファーレン長崎】日本フットボールリーグ(JFL)第10節(6日・沖縄県北谷公園陸上競技場ほか=7試合)
前半、FC琉球の選手と競り合いながらボールをキープする

 V長崎は前半25分に先制点を献上。前後半合わせて12本のシュートを放ったが、ゴールを決められなかった。
V・ファーレン長崎はFC琉球に0-1で競り負けた。

  


Posted by かほり at 19:57Comments(0)