2012年07月28日

【強豪スペインを倒す】長崎の3選手

【本県出身3選手に熱い声援!】ロンドン五輪サッカー男子1次リーグのスペイン戦
 主将の吉田麻也選手(23)をはじめ、県勢3選手が日本の歴史的勝利に貢献した。
「みんな本当に頑張っていた。チームとしてまとまってきたような気がする。
 麻也自身は五輪で1勝できてホッとしているかも。次のモロッコ戦もバックを任されているので、必ず止めてほしい」と声を弾ませた。

 山村和也選手(22)=鹿島、長崎市出身=は終盤に交代出場。勝利の瞬間をピッチ上で迎えた。
母親は「強敵スペインに勝った喜びと、息子が五輪の舞台に立ったという喜び。
 二重の感動に包まれた」と笑顔で話していた。

 徳永悠平選手(28)=FC東京、雲仙市出身。国見中時代のサッカー部顧問は「ものすごくうれしい。
国見高で同級生だった松崎誠也さん(28)も「友達が世界の大舞台で活躍してくれてうれしい。けがをせず、勝ち続けて」と興奮気味に話した。
 中学、高校時代のチームメートや恩師ら12人は、同市国見町の飲食店に集まり、スペインの猛攻に耐える姿に「徳永!」と熱い声援。試合終了と同時に大きな拍手がわき起こった。  


Posted by かほり at 20:56Comments(0)

2012年07月27日

【“世界王者”に大金星】サッカー男子

【ロンドン五輪オリンピック】D組日本1-0スペイン グラスゴー

 スペイン撃破弾の大津 「周りには奇跡とは思ってない、奇跡とは言わせない。実力だと思ってます」
 前半立ち上がりの7分に左足首を痛め、一時ピッチに倒れた大津。

前半34分にMF扇原貴宏の右CKにファーサイドから走り込み、DFの前で滑り込みながら右足で押し込んだ。「
 前でつぶれてくれてファーに流れてきた。
ボールウォッチャーになった相手の前に入るのは効果的だと思っていた。
 狙っていたところにちょうどこぼれてきた」。

焦りと苛立ちを募らせたスペインは前半39分にDFジョルディ・アルバが警告を受け、同42分、DFイニゴ・マルティネスが後方からFW永井謙佑を倒す決定機阻止で一発退場になった。

 ピッチに倒れた大津すぐにプレーを続けたが、大事を取ってハーフタイムに交代した。関塚隆監督は「ちょっと痛めた箇所があって、無理をさせられないので代えた」と説明。大津自身は「次の試合もあるし、ポジティブでいる。次の試合もやれる。そのために今日交代した」と軽傷を強調した。
 ピッチの外からチームメイトを応援するしかなかった後半の45分間。1-0のまま逃げ切った瞬間、思わず大粒の涙がこぼれた。
 「初戦が大事というのがあって、最後、自分が出れない中でみんなが一生懸命戦っている姿を見てちょっとウルッと来た。ちょっとじゃないですね」。
 そう笑うと、「それぐらい一戦目を大事に思っていた。うれしいときはうれしいし、悲しいときは悲しい。
泣きたいときは泣けばいい。それも一つの感情だと思う。その代わり、切り替えてやることが大事」と、次を見据えた。

「次の試合は、今日休んだ分を取り返して、また点を取りたい」。29日の第2戦ではモロッコと対戦する。勝てば準々決勝進出が決まる大一番だ。DF吉田麻也も「持ってますね」と舌を巻いた背番号7。今度は自分のゴールで日本を3大会ぶりの決勝トーナメントに導くつもりだ。

 「今目指しているのは金メダル。そこに向けて一歩一歩進みたい。勝利が大事なだけで、スペインに勝ったからといって……。そういう奇跡を起こすのは大事だけど、うぬぼれないで、次も勝って、グループリーグを突破してから喜びたい」

 奇跡とは言わせない。“世界王者”のスペインを破る大金星。96年のアトランタ五輪でブラジルを撃破した「マイアミの奇跡」に続く「グラスゴーの奇跡」にも、殊勲の決勝点を決めたFW大津祐樹は「周りには奇跡と言われるかもしれないけど、自分たちは奇跡とは思ってない。
  


Posted by かほり at 19:42Comments(0)

2012年07月26日

【なでしこの戦いぶりをFIFAが称えている】

 ロンドン・オリンピックの女子サッカーが25日に開幕し、なでしこジャパンは1次リーグのグループF初戦でカナダと対戦。
 『FIFA.com』は、「知的でクリエイティブな世界王者・日本と、情熱と不屈の精神を持つカナダが激突した、魅力的な試合だった」と、日本の初戦をレポート。
 FIFAが世界王者なでしこの初戦を称賛した。
なでしこ 2-1で勝利を収め、白星スタートを切った。
 カナダが1点差に詰め寄ったことも、「それが彼女たちにできる反撃のすべてだった。
日本にはまだ3点を取れるチャンスがあり、内容は一方的だった」とし、試合内容は日本の完勝と論評している。
「カナダは開始からプレッシャーをかけていたが、わずか5分でショートパスを使った日本のポゼッションサッカーが主導権を握り始めた。
 澄奈穂美の1点目の後は彼女たちのスタイルにスイッチが入り、ゲーム全体をコントロールしていた」と、なでしこジャパンのサッカーを称賛した。
28日に行われるグループ第2戦ではスウェーデンと対戦する。   


Posted by かほり at 21:10Comments(0)

2012年07月25日

【なでしこ初戦(日本時間26日午前1時)】

【北京五輪の雪辱になるか】
ロンドン五輪は27日の開会式に先立ちサッカー女子が25日に競技を開始し、日本代表「なでしこジャパン」は英国のコベントリーで午後5時  1次リーグ初戦でカナダと対戦する。
 ロンドン東部の選手村では地元英国の入村式があり、会場の広場には詰め掛けた運営スタッフらの歓声が響いた。
 昨年の女子ワールドカップ(W杯)を制した日本だが、4年前の北京五輪は4位。宮間あや主将(岡山湯郷)や昨年の国際サッカー連盟(FIFA)年間最優秀選手の沢穂希(INAC神戸)が雪辱に挑む。




  


Posted by かほり at 20:07Comments(0)

2012年07月24日

【でしこ初陣】

なでしこ初陣! 日本時間26日午前1時

入村式でパフォーマーが演技する中、入場する日本選手団
ロンドン五輪開会式に先立つ25日、サッカー女子が競技を開始し、「なでしこジャパン」は日本選手団の先陣を切って英国のコベントリーで午後5時(日本時間26日午前1時)から1次リーグ初戦のカナダ戦に挑む
その悔しさをばねに、4年間目標とした金メダル獲得に挑む。佐々木則夫監督に率いられ、宮間あや主将(岡山湯郷)や大黒柱の沢穂希(INAC神戸)ら18人が五輪のピッチに立つ。

 昨年の女子W杯を制したなでしこは、前回の北京五輪でメダルに一歩届かない4位に終わった。

  


Posted by かほり at 21:39Comments(0)

2012年07月23日

【長野パルセイロがJリーグ準加盟】

Jリーグで理事会を開催し、Jリーグ準加盟申請を出したJFLのAC長野パルセイロについて、準加盟を承認した。
 J2に昇格するために必要なクラブライセンスの審査申請を出しておらず、今季、2位以内に入ってもJ2との入れ替え戦には出場できない。

Jリーグによると、2016年3月にJ2の基準を満たす本拠地のスタジアムが完成する予定で、現時点では早くとも16年以降の昇格となる。

 11月に行われるJ1昇格プレーオフ決勝について、25日から23日に開催日を変更することも承認された。
国立競技場で開催すること、NHKによるテレビ中継の都合などが考慮された。
  


Posted by かほり at 21:11Comments(0)

2012年07月22日

【『君が代』で喝を入れる】和田アッコ


【「ド緊張」国歌独唱で日本に闘魂注入】アッコ
 東京・代々木第二体育館でわれたロンドン五輪日本代表選手団の結団式で国歌独唱した。
歌手、和田アキ子(62)力強い国歌で選手団を勇気づけた。
 皇太子さまも参列、選手団に深々と礼。
注目選手にはアテネ、北京両五輪で金メダルに輝いた競泳の北島康介選手(29)を挙げ、「ご飯も食べた仲なので特に応援したい」と笑顔。
 「選手のみなさんにはメダルに関係なく、自分らしく、悔いの残らぬように精いっぱい頑張ってきて、何よりオリンピックを楽しんできてください」とエールを送った。
 歌い終えた後、 「チョー、ド緊張した」とハニかみながらも、「国歌を歌わせていただいたので、今年のオリンピックは特に応援に熱が入ります!」と気合が入っていた。
また、同第一体育館で行われた壮行会では、歌手の加藤ミリヤ(24)、男性デュオのキマグレンが応援ライブを行った。

  


Posted by かほり at 20:33Comments(0)

2012年07月21日

【長崎は嵐でもフットボールは勝利して穏やか】

07月21日(土) 第21節 15:00 宮崎市生目の杜運動公園陸上競技場

ホンダロックSC 0―4 V・ファーレン長崎

選手もコーチ監督も恵比寿顔『会場に行かれた方嵐の中御苦労さまでした』  


Posted by かほり at 21:47Comments(0)

2012年07月20日

【親善試合フランス戦敗北】なでしこジャパン

『いい勉強』佐々木監督

<国際親善試合:日本0-2フランス>◇19日◇フランス・パリ

 フランスのスピードと高さに競り負け、2失点した。

 前半24分にDFラインの裏を突かれて先制点を許し、後半29分にはセットプレーから失点した。
なでしこジャパンが、ロンドン五輪前の最終戦で完敗した。
 佐々木則夫監督(54)は「いい勉強になった。ボールを動かすことがしっかりできれば。冷静に攻撃できるように仕上げていきたい」と話した。
  


Posted by かほり at 08:10Comments(0)

2012年07月18日

【女子はメダル、男子は…】釜本氏

 1968年メキシコ五輪のサッカーで銅メダルを獲得し、得点王にも輝いた釜本邦茂氏(68)
大阪市内で開かれた関西プレスクラブの定例会で講演し、ロンドン五輪に臨む男女代表について語った。

  男子については、格下のニュージーランド戦で引き分けた11日の壮行試合を例に挙げ苦言を呈した。
「圧倒的に攻めても点が入らない。守備の組織は個で崩さないと。今、日本でドリブルができるのは香川と本田くらい」と語った。
 
「メダルを取って帰ってくるのは女子。男は絶対に取れない」と辛口予想で笑いを誘い、金メダル候補の女子には、ライバル国の勝敗状況に応じて1次リーグの突破順位を決める作戦の重要性を説いた。

私自身も決勝トーナメントで地元メキシコとの対戦を避けるためベンチの指示でわざとシュートを外したそうで「どこかでうまく引き分けるなり、戦略は大事」と笑った。

   


Posted by かほり at 21:28Comments(0)

2012年07月17日

【連係確認ミニゲーム】徳永


【後方に牧場が広がるのどかな場所で合宿をスタートさせた】

ロンドン五輪に出場するサッカー男子の日本代表U-23

 英国中部のパッキントンで事前合宿を開始し、小雨の中で行われたミニゲームではともにオーバーエージ(OA)枠で入ったDF吉田麻也(23)=VVV=がセンターバック、DF徳永悠平(28)=F東京=が左サイドバックに入って連係を確認した。
 代表18人とバックアップ4人を合わせた22人が初めて顔をそろえ、約1時間調整した。
日本代表は18日にベラルーシ、21日にメキシコと強化試合を行い、26日の五輪1次リーグ初戦のスペイン戦に備える。


   


Posted by かほり at 22:27Comments(0)

2012年07月16日

【“胸ぐら事件”】

【ニュージーランド戦】

権田に胸ぐらをつかまれる村松ツイッター炎上の権田「批判は期待の裏返し」メダルで見返す。汚名は結果で―。
 試合後に失点に絡むミスをしたMF村松の胸ぐらを権田がつかむひと幕があった。
短文投稿サイト「ツイッター」の権田のアカウントには、「お前は何をやっているんだ!」など、批判のコメントが殺到した。
“胸ぐら事件”の真相は、ミスを巡る小競り合いではなく「みんな見てる前で落ち込むな。切り替えろ」。同僚に対するゲキだった。

五輪代表合宿で約30分のクールダウンを終えたGK権田がキッパリと言った。
「ボクがどういう思いで、それをやったか分からずに文句を言ってくる人が多い。そういうのには、結果で示します」

「僕らを批判してくれるのは期待の裏返し。ツイッターにはボロクソ書かれましたけど、そういうのを見返す。批判してくる人がいるから、やっていく気持ちになる」。44年ぶりのメダル獲得へ、関塚ジャパンの守護神は固い決意を示した。

その場面の画像を見た人々が、誤解することも理解している。



  


Posted by かほり at 18:19Comments(0)

2012年07月15日

【「特別栄誉賞」川澄らに】

【川澄らが母校・日体大から「特別栄誉賞」受賞】


母校・日体大の「特別栄誉賞」を受賞した、なでしこジャパンMF川澄奈穂美、DF近賀ゆかり(ともにINAC神戸)
FW丸山桂里奈(大阪高槻)昨夏のW杯制覇など日本スポーツ界への貢献が認められたもの。


同賞は、過去にバルセロナ五輪柔道金メダリストの古賀稔彦氏、同五輪マラソン銀メダリストの有森裕子さんらが受賞している。
  


Posted by かほり at 08:15Comments(0)

2012年07月13日

【JFL中止の試合】

 日本フットボールリーグ(JFL)中止の試合は、9月に開催

 濃霧で中止となった1日のV・ファーレン長崎-カマタマーレ讃岐中止の試合を、
9月5日午後3時から長崎県の島原市営陸上競技場で行うと発表した。




  


Posted by かほり at 19:46Comments(0)

2012年07月12日

【法務委員会を新設】日本サッカー協会

 日本サッカー協会は理事会を開き、法務委員会を新設することを決めた。

これまでは総務委員会の法務部会が所管していたが、法務関連事項の重要度と専門性が高まっているため    専門委員会へと格上げした。
 法務委のアドバイザーに、国際サッカー連盟(FIFA)副会長でスペイン協会会長でもあるアンヘル・ビリャルリョナ氏の息子で、顧問弁護士のゴルカ氏を選任した。

 8月19日から日本で開催するU―20(20歳以下)女子ワールドカップ(W杯)に出場する日本代表の呼称を「ヤングなでしこ」とすることも決めた。
  


Posted by かほり at 19:13Comments(0)

2012年07月11日

【も~忘れろ・頭の切り替えを】V・ファーレン

【ドリブルで繋ぐサッカーは、機能しているのか】
ドリブルの技術キックの精度の悪さが目につくが、佐野監督の『ぶれないサッカー』機能していない
足元の練習が足りないのでは
サポータには勝利こそが観客を増やす。イベントよりも勝利こそが観客が増えるのです。
今の状態では天皇杯でも勝てないJLFで苦戦している。J2に上がっても苦戦・苦戦だろう。
去年J2に昇格した2つチームの格差は広がる・・・

【サポータ応援団はどうだ?まずはじめに挨拶をしょう】
俺達が遣っているんだ雰囲気強すぎるが・・・
和気あいあいの雰囲気がないネ~ 松本山雅を見習わないと・・・  雰囲気いいですよ~
【あるブログでは】
どんな行動やアイデアや企画もそうですが・・
・やりたい事があるならご自身が行動される事
・反応が自分の思うような場合で無くても自分の責任として受け止める事
・人に動いてもらおうとか、皆でやりましょうとかは辞めましょう。

「俺はやります。だから同調者は協力してくれれば助かります」的な発想を持つ事
会場に見に来ないやつが意見するな、なんでもお願い事ばかりするななどと書かれてましたが・・・
皆さんV・ファーレン長崎を好きな人ではないのでしょうか


『私はV・ファーレン長崎ために人生かけられない旅行スキ温泉スキ電車バススキの次いでにアウエー観戦
ホームにはなかなか行けないそんなお金あったら親孝行しないとネ~ とにかく勝ってほしいね~』  


Posted by かほり at 21:16Comments(0)

2012年07月11日

【東京・V怒りの発言】松本山雅

【わらじストラップ】松本山雅

【 <J2:松本3-2東京V>◇第23節◇8日◇松本】
 前半は防戦一方で、単純なパスミスも目立った。後半にDF森勇介(31)、MF中後雅喜(30)のゴールで追い上げたが、反撃が遅かった。
 東京V川勝良一監督(54)は、「血管切れそうだ」
「昇格に向けて戦ってるチームとしては、まだまだ二流。

感動を与える商売をやってるのに。オレが客だったら見に来ない。血管が切れそうだ。何も響かない人はユニホームを脱いだ方がいい」と怒りが収まらなかった。
 東京VがJリーグ新規参入の松本に敗れ、首位から陥落した。



【わらじストラップ】松本山雅
昨年3月12日に発生した長野県北部地震で、長野県栄村が大きな被害を受けた。
 村では、わらじは古くから長寿・金運の縁起ものとされ、ストラップは昨秋に収穫した稲わらを、村民のお年寄りが1本1本編んで製作した。
1個600円で販売が開始され、約30分で50個が売り切れた。
松本の新グッズ「松本山雅わらじストラップ」が即日完売した。収益金は全額、栄村に寄付される。



  


Posted by かほり at 19:41Comments(0)

2012年07月10日

【暗黒の町田】J2

『町田12戦白星なし』
◇第23節◇8日◇町田ホームで甲府に破れた。
町田0-1甲府
 町田・アルディレス監督 我々は立ち上がりから何かを恐れていた。
前半20分までは相手の試合。後半は自分たちの方が上回ることができた。
総合的に見て、選手たちのパフォーマンスには喜んでいます。
 依然最下位の町田だが、薗田、勝又が負傷から戻ったことは明るい兆し。初出場の戸田もベテランらしい動きでチームにカツを入れた。相手にリードされていながらもボールまわしに終始していたこれまでとは違う終盤の猛攻に、スタンドからは敗戦にもかかわらず暖かい拍手が送られていた。

 甲府・城福監督 勝ち点3がマストなゲーム。最低限の目標が達成できて良かった。今の相手の順位がどうであれ、最後の5分10分はどうなるかわからなかった。前半からあれだけ決定機がありながら2点目を決められなかったのが大きな課題。80分までの試合では負けるわけがない内容。相手にボールをもたせてカウンターを狙っていた。



 
  


Posted by かほり at 18:57Comments(0)

2012年07月09日

【な~なな・怒れ佐野に怒る】V・ファーレン長崎

『引き分けは負けと同じもう一歩努力が足りないダケダ~怒る』私お言葉悪かったかしら、ごめんなさい
V・ファーレン長崎と栃木ウーヴァFCが「長崎市かきどまり陸上競技場」で対戦。  前半は優位に進める長崎が6分と13分に中山悟志がゴールを決め2点リードで折り返す。 後半なめてかかって栃木のペースとなり75分に小森慶太朗が決め1点差にすると終了間際に栃木は前田和也が混戦の中、押し込み引き分けに持ち込んだ。 長崎にとって2位をキープするも悔しい勝ち点1となった。



  


Posted by かほり at 21:51Comments(0)

2012年07月08日

【佐野遣る気あんのか】

【どこが悪いのかまだわからんとか】最下位のチームに引き分けとは前半2-0が後半なめてかかって引き分け?
「ふざけるな」俺が会場に居たらドヤシ捲っていたね  


Posted by かほり at 20:26Comments(0)