2012年10月16日

【JFLをけん引してきた】SAGAWA SHIGA FC

JFLの強豪「佐川滋賀」廃部へ、
サッカーのアマチュア最高峰・日本フットボールリーグ(JFL)で過去3度の優勝
今年は、リーグ3位と上位につけ、9月の天皇杯2回戦ではJ1のヴィッセル神戸を破る金星を挙げた。
同FCは2007年、ともにJFLの強豪だった佐川急便東京SCと佐川急便大阪SCが合併して発足。07年と09年、11年にJFLを制覇し、プロ化を目指すチームが多い日本のサッカー界で、企業スポーツとしての地位を維持し続け、存在感を示してきた。
同FCは地域貢献の一環として、守山市内の専用グラウンドで小学生対象のサッカースクールを開講しているほか、中学生年代のジュニアユースチームを持っている。
 同社の広報担当者は「現時点で公表できる事実はない」としている。
 関係者によると、同FCは廃部の方針を受け、滋賀県サッカー協会とチームの移管先を協議してきたが、不調に終わったという。
チームを運営する佐川急便の経営合理化の一環といい、同FCはJFLに今季限りでの退会を申し出た。

同社の広報担当者は「現時点で公表できる事実はない」としている。
『アマチュア、サッカー目指しプロサッカーには、なる気はないのに、とても強くて感心していた』
『道楽では金が掛かりすぎる道楽だ』『サポータも沢山いたのに残念』

アルテ高崎も、JFLからの脱退へ  


Posted by かほり at 20:49Comments(0)