2013年01月31日

【JリーグはFC東京に対して厳重注意】

【経費2300万円を私的流用】FC東京

  サッカーJ1のFC東京を運営する東京フットボールクラブ株式会社は経理担当部長(男)が会社経費約2300万円を私的に流用した。
 出向元での懲戒解雇となった。2300万円全額を本人が弁済。

クラブの公式サイトに「ファンのみなさまへ【お詫び】」とするメッセージを掲載。

「FC東京を応援していただいているみなさまにご迷惑をおかけしましたこと、また信頼を大きく損なう事態となりましたことを深くお詫び申し上げます」とサポーターに謝罪している。

阿久根謙司社長は管理者としての責任を取り、報酬の20%を3カ月間、自主的に返上する。

 発表によると、経理担当部長は2005年から昨年までの8年間、不正な経理処理によって経費を私的に流用。昨年12月に多額、多数の請求書による支払処理が行われたことから事実が判明し、本人も不正流用を認めたという。
 クラブ側は再発防止策として、「決済基準の変更」「決済科目範囲と決済金額範囲の拡大」「定期的な人事ローテーションの実施」を挙げ、「今後、同様の事象が発生しないよう、再発の防止策ならびにクラブ内での行動規範の再徹底を行い、信頼の回復に努め、より一層皆さま方から愛されるクラブを目指して全力で取り組んでまいります」としている。

 
  


Posted by かほり at 19:50Comments(0)

2013年01月28日

【鵬翔がJ川崎に挑戦】

【◆練習試合 川崎完全アウェーで集中力アップ】(27日、宮崎・綾町錦原サッカー場)

鵬翔が優勝する前に練習試合を打診した。人口7000人超の綾町から約1000人の観客が集まる。

結果 川崎5―0鵬翔

第1次キャンプを張っている宮崎県綾町で、今年の高校選手権で宮崎県勢として初めて優勝した鵬翔と練習試合(30分×3本)を行った。

 風間八宏監督(51)は「(疲労で)足が動かない中で、ここまでできるのは収穫」とクラブ史上初となるJタイトル獲得へ、順調に発進した。
 完全アウェーの雰囲気だったが、MF中村は「集中力が増した。

こんなに人が多いのは見たことがない。地元の声援がすごかった」と歓迎ムード。17日のチーム始動から1日もオフがなく、心身の疲れがたまる時期。みぞれが舞い、けがをしそうな寒さだったが、大勢の視線や歓声のおかげで集中力を維持。新加入FWパトリックの2ゴールなどで完勝した。

   


Posted by かほり at 21:19Comments(0)

2013年01月26日

【「小嶺イズム」健在だった】

 【第91回全国高校サッカー選手権】
6大会連続で初優勝校が誕生した「群雄割拠」の大きな流れは今回も変わらず、8強入りしたチームはすべて優勝未経験校。
「戦国時代」を迎えても変わらぬ存在感を示していたのが、今大会の初出場校で唯一16強入りを果たした長崎総合科学大付の総監督、小嶺忠敏氏(67)だった

 国見を6度の選手権Vに導いた名将が定年退職後、長崎総合科学大付の総監督に就任したのは2008年。

国見時代の教え子だった定方敏和監督との二人三脚で徐々に力をつけ、今年度は全国高校総体にも初出場(1回戦敗退)した。
先発メンバーの平均身長は169.8センチ。
 各都道府県の代表校ともなれば、GKやDFには長身選手がおり、平均170センチを下回るチームなど、まず全国に出てこられない。

 小嶺総監督も「よそのチームなら補欠にもバケツにもなれないと、選手も自覚している」と言い放つ。
「2つ3つの仕事ができる選手がそろえば別だが、彼らはせいぜい1つ。その持ち味を組み合わせることでチームになる。そのときの選手の力に応じた戦術、スタイルを考えないといけない」と、指導者側の工夫次第でチーム力を高めることは可能だと言い切る。「幕下力士が白鵬に四つ相撲をして勝つか? でも(小兵力士だった)舞の海を見てみろ」・・・・
常葉橘で、長身ぞろいという情報も入り。だが「(控えの)ヘディングの強いやつを使うことも考えたが、守れても点は取れない。特長を生かしながらやろうと思った」。

3回戦でも東海大仰星(大阪)に食い下がったが、相手より1試合消化が多かった疲労もあって後半に決勝点を奪われ、目標の4強進出はならなかった。
試合前のロッカーでは選手の硬さを敏感につかみ取り、「よし、校歌を歌うぞ」と声を出させて緊張を解きほぐす「精いっぱい力を出したが、ちょっと動きが鈍かった。リラックスさせすぎたかなという反省がある」。
そう悔しがりつつも、「僕のイメージとしては、まだまだ(完成型の)30%。正直、これで勝ち残ったら先が怖い」と納得の表情も浮かべた。
 入場時に一人一人がお辞儀をしてピッチに入る姿に象徴されるように、挨拶や礼儀など生活態度を重視する教育方針は変わらず、今も週に4、5日は寮に泊まり込んで選手たちと向き合う。丸刈りは強制ではないというが、部室にはバリカンが置いてあるといい、自然と全員が坊主頭だ。「ほんのわずかの間で、ようここまできちんとなった。私が彼らの内面を分析できていなかっただけ。『全国』はチャレンジする楽しさがある」と再挑戦への決意を口にした小嶺総監督。
国見時代は選手の高い身体能力や豊富な運動量を生かす戦術が目を引いたが、複数のポジションを経験させて見極めを図るなど、その年の力量に応じた戦い方を磨いて成果を出したとの自負がある。

 だが新興校の宿命か、大久保嘉人(川崎)平山相太(FC東京)らそうそうたるメンバーを擁した国見時代とは異なり、飛び抜けた選手はいなかった。

そういえば決勝に進んだ鵬翔と京都橘も、選手が一礼をしてからピッチに入る姿は共通していた。  


Posted by かほり at 22:00Comments(0)

2013年01月21日

【有名駅弁・うまいもの大会】



【恒例・全国うまいもの大会】


京王百貨店 1月12日~22まで  今年は1回しか行けませんでした。

四大かにめし、こうてこんかった~ ういろは~

買って来たのは大村すし(長崎・大村)平野屋 840円

出雲神話街道 ごきげんべんとう(島根・山陽本線、松江駅)1500円

飛騨牛しぐれ寿司(岐阜・高山本線、高山駅)1200円

牛肉ど真ん中(山形・奥羽本線、米沢駅)1100円 も~たべだしきれん~

駅弁も高こうなったね~ 実演弁当は年々高こなる~
  


Posted by かほり at 20:11Comments(0)

2013年01月21日

【5億円新クラブハウスが完成】

 新しく完成したC大阪の新クラブハウス「セレッソハウス」竣工式が開かれた。
自主トレのために訪れたMF柿谷は、約50平方メートルの浴室に「一番気に入った」とご満悦。

「クラブハウスだけ良くなっても、僕らが頑張らないといけない」と決意を新たにした。

天然芝2面、人工芝1面のグラウンド整備と合わせて総工費5億円がかけられた。
今季は関西唯一のJ1クラブとなる。悲願の初タイトルへ向け、チームは23日から始動する。

  


Posted by かほり at 08:43Comments(0)

2013年01月20日

【Vも休む暇なし新人戦に挑む】鵬翔



1、2年生は21日新人戦!
1、2年生は全国制覇の余韻に浸る暇もなく、21日に新人戦の宮崎県大会2回戦・富島戦を戦う。

 学校関係者によれば、20日午前の便で東京を立ち、宮崎空港でセレモニーが行われ、その後、学校に直行して練習を行う。1年生ながら10番を背負った北村は「新チームになるので、また一から頑張りたい」と戦闘モードだった。

《全国高校サッカー 選手権》
【インフル対策 遠征費用は募金】
 多くの選手がインフルエンザ対策としてマスクを着用
不足が懸念される遠征費用は控え部員らの募金活動で、多くの寄付を受け。
【V“地獄の夏合宿”成果だ】

 粘って粘って宮崎県勢初の優勝をもぎ取った。
どんなに劣勢に立ってもあきらめない気持ちが、神懸かり的な快挙をたぐり寄せた。
 修羅場には慣れていた。「選手たちは気持ちが強い子ばかり。最高です」。約30年間も鵬翔を率いてきた松崎監督の声はかれていた。

練習も県などの協力を受け、Jリーグのキャンプを控える天然芝グラウンドを無償で使用できたという。

  


Posted by かほり at 17:44Comments(0)

2013年01月20日

【V・ファーレン神頼み】


【必勝祈願】諏訪神社
 今季からJ2を戦うV・ファーレン長崎の宮田伴之社長と高木琢也監督、全選手ら計42人が17日、長崎市の諏訪神社で必勝祈願を行い、3月3日に開幕するリーグ戦に向けて決意を新たにした。
 
 スタッフやクラブマスコットの「ヴィヴィくん」も参加。拝殿でおはらいを受けた後、神楽舞が奉納され、本殿で宮田社長と高木監督が玉串をささげた。神社から全員に「勝守」が贈られた。 諏訪神社は初参拝という高木監督は「一歩踏み入れた時に身が締まる思いがした。けがなく、1年間頑張れるチームに、とお祈りした」と話した。

報道陣から手渡された絵馬には「一日一日、一試合一試合を大切にしたい」という思いを込めて「一日一生(勝)」と書き込んだ。  


Posted by かほり at 11:45Comments(0)

2013年01月19日

【久々の九州に優勝旗】全国高校サッカー

【鵬翔先制点を取られ逆転に逆転しPK戦で京都橘振り切り初優勝!】
◆第91回全国高校サッカー選手権 ▽決勝 東京・国立競技場
 ▽前半41分[京都橘] 中野の右FKのヘッディングのこぼれ球を伊藤がセンタリング。さらにヘッディングしたこぼれ球を中野がセンタリング、こぼれた球を林が中央からミドルシュート。京都橘が先制する
 ▽後半4分[鵬翔] 小原の左CKを芳川が頭で合わせゴール。1対1の同点に
 ▽後半19分[京都橘] 中央左からドリブルで駆け上った小屋松が切り込んでパス、仙頭が右足で合わせゴール! 京都橘が2対1と勝ち越す
 ▽後半39分[鵬翔] 矢野がPKを左に決め2対2の同点に
延長戦前後半勝負つかずPK戦に鵬翔2(PK5─3)2京都橘
鵬翔は6大会ぶり12度めの出場で宮崎県勢としても初めての優勝となった。

 鵬翔・松崎博美監督「もう最高です。30年楽しませてもらって、最後にサッカーやってきてよかったと思っています。(PKは)気持ちが強かったと思っています。気持ちの強さと諦めない思い。最高のお年玉です。みんなで勝ち取った勝利、(宮崎サッカーの)大きな扉を開いて、本当に強くなったと思います」

 京都橘・米沢一成監督「対策もしてきたし、選手も本当によくやってくれた。鵬翔さんの方が上だった。

1、2年生も多いので、悔しさを忘れずにまた頑張りたい」

 「1990年第69回の国見―鹿児島実業を思い出すような試合だった」「久々に九州に優勝旗が渡ってきた」
九州では優勝は長崎国見、東福岡、鹿児島実業だったが宮崎・鵬翔も仲間入りした・・・  


Posted by かほり at 20:47Comments(0)

2013年01月18日

【明日高校サッカー決勝、当日券を販売】

【第91回全国高校サッカー選手権】

日本サッカー協会は18日発表、決勝の当日券を、19日午前9時30分から発売する。

 自由席のみ約1万枚で、国立競技場の千駄ヶ谷、代々木、青山の各入場門の売り場で販売する。

問い合わせはインフォメーションセンター((電)03・6229・2662)へ。
  


Posted by かほり at 20:49Comments(0)

2013年01月17日

【「15点取りたい」】川崎F・大久保嘉人

川崎に新加入した大久保嘉人
J1川崎Fが、川崎市内で始動し、J2に降格した神戸から加入した元日本代表FW大久保嘉人は「このチームで優勝したいし、個人的には点を取る感覚を思い出したいと昨年末から精力的に走り込み、オフ明けでも体重は例年より約7~8キロ軽い67~68キロに抑えてきたという。30歳のアタッカーは「もうひと花咲かせたい」15点くらい取りたい」と新天地での意気込みを力強く語った。

 この日は選手が2グループに分かれて練習し、代表MF中村憲剛や新加入組の大久保、DF中沢聡太らは室内でトレーニングコーチの指導を受けた。

風間八宏監督は「力のある選手が入ってきて、なじむのは早いと思う」と新戦力に期待。中村は「やるからにはてっぺんを狙う」とJ1制覇を目標に掲げた。

  


Posted by かほり at 23:31Comments(0)

2013年01月16日

【好とっと・信頼できる監督】佐野 達

【サウルコス福井に】 佐野 達 前監督 

サウルコス福井 ゼネラルマネージャー兼監督就任




V・ファーレン長崎から冷たい仕打ち
優勝した時、来年の抱負述べ喜んでいたのにクビ・・・Jリーグ経験がないからとクビ・・・
V・ファーレン長崎も利用するだけ利用してボロ雑巾みたいに捨て去る
過去にも選手をクビにした。V・ファーレン長崎を怨んでいる人は多いのでは・・・

佐野達氏がサウルコス福井のゼネラルマネージャー兼監督に就任することは喜ばしいことだ。

『ちなみに福井は妻のお里、1口会員なるかな~』
『私はザスパ草津ころ佐野監督の指導力の高さを認めていた』頑張ってほしい、速くJリーグに・・・
生年月日:1963年11月15日(49歳)出身地:静岡県
保有ライセンス:日本サッカー協会公認S級ライセンス

【指導歴】
1993~1995年 横浜マリノス:強化部 強化担当 1996年  横浜マリノス:ユースコーチ

1997~1998年 横浜フリューゲルス:コーチ 

1999~2003年 京都パープルサンガ:コーチ・監督代行

2005~2006年 ザスパ草津:チャレンジャーズチーム監督  2007~2008年 ザスパ草津:コーチ

2009年      ザスパ草津:監督

2010~2012年 V・ファーレン長崎:監督  【※2012年JFL最優秀監督】

【選手歴】
1979~1981年 清水商業高等学校 1982~1985年 法政大学
1986~1992年 横浜マリノス(日産FC・日産自動車)
【代表歴】
1084~1986年 日本ユニバーシアード代表・日本学生選抜
1987~1990年 日本代表(W杯予選・アジア大会)
  


Posted by かほり at 20:23Comments(1)

2013年01月15日

【V・ファーレンが始動】

【J2での戦いに向けて】長崎市総合運動公園かきどまり運動広場
J2のV・ファーレン長崎が、今季の練習を開始。
 練習に先立ち、高木監督とコーチ陣、選手、宮田社長らフロントスタッフが集まり、ミーティングを実施。宮田社長は「新しいスタジアムを満員にできるように頑張ろう」とあいさつし、高木監督は「一つになって勝つことだけは共通の考えとして持ってほしい」と呼び掛けた。

 高木監督は初日を終えた感想として「コンディションは悪くないと感じたが、これから甘いトレーニングはない。(オフ明けの)選手の体を起こしていきたい」と話した。J1F東京から期限付き移籍したMF幸野は「知り合いの選手もいて、チームにすんなり入っていけた。これからしっかりトレーニングしたい」と意欲を見せた。
 選手は、競技場の一角でストレッチと体幹を鍛えるトレーニングを入念に行い、運動広場に移動。インターバル走などのランニングで体力を強化した。最後は4人対2人でボールを奪い合うゲームで締めくくり、約3時間のトレーニングを終えた。


3月3日に開幕するJの舞台に向け、高木監督率いる新生V長崎が船出した。

 

 
  


Posted by かほり at 14:22Comments(0)

2013年01月14日

【東京で10cm予定】

【東京で10cm予定】

東京都心では、数時間前から雨が雪に変わって初雪が観測され、この雪は一気に強まっています。東京で10cm予想も…
連休最終日は、東北から関東甲信を中心に大荒れの天気に警戒です
この冬初めての大雪注意報が出されました。成人式の晴れ着姿の方も軽くのが大変な状態だ~。

【第91回全国高校サッカー選手権決勝延期】

決勝は、降雪による悪天候のために中止となっていた
京都橘と鵬翔の決勝は19日に順延された。
ともに初優勝を目指す宮崎代表の鵬翔と京都代表の京都橘が対戦する。
会場は国立競技場で19日の12時5分にキックオフの予定。  


Posted by かほり at 15:09Comments(0)

2013年01月14日

【「まず残留」を目指す】J2・V・ファーレン長崎

J2に昇格するV・ファーレン長崎、高木新監督「まず残留」
長崎市内で新体制発表の記者会見    【今季のスローガンは「飛翔」】

長崎市内で新体制発表の記者会見を行い、故郷で指揮を執る高木琢也新監督は「長崎に恩返しをしたい。その半面、非常に責任もある」と神妙な面持ちだった。
新加入は、昨季J2岐阜で10得点の佐藤洸一ら9選手。監督は「1戦1戦を大事にする。最低限の目標は残留」と話した。


  


Posted by かほり at 11:14Comments(0)

2013年01月13日

【全国高校サッカー選手権準決勝】

第91回全国高校サッカー選手権第6日は12日、準決勝が行われ、(1月12日 国立)

全国初勝利から快進撃を続けてきた京都橘が3―0で桐光学園(神奈川)に勝ち、14日に行われる決勝へ初めて進出した。
京都橘は前半42分にFW仙頭が先制弾を決めて試合を優位に進めると、後半は桐光の猛攻をしのぐと、同30分にFW小屋松の今大会5得点目のゴール、同39分にはMF伊藤のダメ押しで快勝した。
 準決勝のもう1試合は、PK戦の末に、星稜(石川)を倒した鵬翔(宮崎)が宮崎県勢として初の決勝へ勝ち残った。
 鵬翔は星稜(石川)と2―2でPK戦へ。PK戦は互いに2人ずつ失敗して迎えた6人目、先攻の星稜はFW村上がバーに当てて失敗。後攻の鵬翔はMF川崎がゴール右に冷静に決めて悲願の決勝進出を果たした。

京都橘 破竹の勢いで決勝進出!PK戦制した鵬翔は宮崎県勢初


桐光学園【「国立に飲まれた」】桐光学園高校サッカー

桐光学園FW市森(左)はスタンドへのあいさつで号泣する(撮影・松本俊)


<高校サッカー:京都橘3-0桐光学園>◇準決勝◇12日◇国立

 桐光学園(神奈川)は京都橘に完敗し、16大会ぶりの決勝進出を逃した。前半42分、ゴール前でのクリアミスからFW仙頭啓矢(3年)に先制ゴールを浴びると、後半に入っても流れは変わらず。合計3失点と奮わなかった。

 佐熊裕和監督(49)は「国立という場所に飲まれた。今日のゲームは残念」と淡々と振り返った。
  


Posted by かほり at 19:41Comments(0)

2013年01月12日

【神戸・大物選手放出はナゼ】

【J2神戸】
伊野波、野沢も放出

元日本代表FW大大久保嘉人(30)川崎フロンターレへの完全移籍
欧州移籍を挟み計6年間在籍した大久保は「選手として決断しなければいけない時」とした。

日本代表DF伊野波雅彦(27)がJ1磐田
同様に1年での移籍となる伊野波は「J1残留という責任を果たせなかった」とサポーターへ謝罪のコメントを残した。

MF野沢拓也(31)がJ1鹿島へ、それぞれ完全移籍すると発表した。
わずか1年での古巣復帰となる野沢は「短い時間で申し訳ない」。
3選手とも神戸との契約を残していた。

 J2降格で高額年俸選手を多く抱えることが困難な上に、クラブ関係者によると「はっきりとした残留の意思表示がなかった」ことも要因となったという。
主力の大量放出という避けたかった
J1昇格を目指すチームが一つになるため、クラブ側も決断に踏み切った。


  


Posted by かほり at 19:36Comments(0)

2013年01月11日

【コーチ、選手新体制発表】V・ファーレン長崎

、國保塁氏が2013年シーズンのトップチームフィジカルコーチに就任することが決定。

『國保 塁 フィジカルコーチ プロフィール』

氏名:國保 塁(こくぼ るい) 生年月日:1976年11月3日(36歳)

出身地:奈良県 保有ライセンス:日本サッカー協会公認B級ライセンス

経歴:
1992~1995年 奈良育英高校 1995~1999年 福岡大学

1999~2001年 福岡大学大学院 2001年~  福岡大学スポーツ科学部助手

指導歴:
2001~2002年 福岡大学サッカー部:コーチ
2003年       FC東京普及部:サッカースクールコーチ
2004~2007年 FC東京:フィジカルコーチ
2008年       FC東京育成部(U-18育成担当)
2009~2011年 FC東京U―18:コーチ
2012年       モンテディオ山形:フィジカルコーチ

2012シーズンにアルビレックス新潟より期限付き移籍にて加入いたしましたマイケル・ジェームズ選手につきまして、契約期間を延長し、今シーズンも当クラブにてプレーすることで合意いたしましたのでお知らせいたします。

この度、FC東京から幸野 志有人選手がV・ファーレン長崎に期限付き移籍にて加入することになりましたので、お知らせいたします。



□幸野 志有人(こうの しゅうと)【出身地】東京都【ポジション】MF

【生年月日】1993年5月4日(19歳)【身長/体重】179cm/70kg

【サッカー歴】

JFAアカデミー福島~FC東京~大分トリニータ(※期限付き移籍)~FC東京~FC町田ゼルビア(※期限付き移籍)~FC東京

【出場記録】

2012年/リーグ戦18試合1得点 天皇杯2試合0得点

J1通算/リーグ戦3試合0得点 天皇杯1試合0得点

J2通算/リーグ戦33試合1得点 天皇杯4試合0得点

【移籍期間】2013年2月1日~2014年1月31日

<幸野 志有人選手コメント>

はじめまして。このたびFC東京から期限付き移籍で加入することになりました幸野志有人です。目に見える結果にこだわって、長崎のファン・サポーターのみなさまの期待に応えたいと思っています。ご声援よろしくお願いします。


□マイケル・ジェームズ 【出身地】ニュージーランド【ポジション】DF

【生年月日】1988年9月17日(24歳) 【身長/体重】185cm/76kg
【サッカー歴】

成立学園高校~アルビレックス新潟~JAPANサッカーカレッジ(※期限付き移籍)~アルビレックス新潟~ツエーゲン金沢(※期限付き移籍)~アルビレックス新潟

【代表歴】

2000年:U-12ニュージーランド代表 

2003年:U-15ニュージーランド代表 2011年:ニュージーランド代表

【出場記録】

2012年/リーグ戦31試合4得点 

【移籍期間】2013年2月1日~2014年1月31日  


Posted by かほり at 21:39Comments(0)

2013年01月10日

【松本山雅の経済効果】J2

 松本山雅が今シーズン、県内にもたらした経済波及効果は24億円に上るとの試算
昨季、日本フットボールリーグ(JFL)時代の6億円に比べ、約4倍となった。
 松本市・アルウィンでのホームゲームの平均入場者数(9531人)はJ2で3番目に多かった。
アウエーサポーターのほぼ半数が県内に宿泊したという。

スタジアムでの一人あたりの飲食費は平均1280円でサポーターの消費は活発だった。さらに、相手側サポーターのほぼ半数が県内に宿泊したという。
 松本山雅の公式ホームページやツイッターアカウントなどを通じて、アンケートを実施。サポーター1895人の回答をもとに消費額などを計算し、県内にまわった金額を推計した。

 SCOPの鷲見真一理事長は「24億円は、仙台、新潟、福岡など地方主要都市のクラブに匹敵する。
J2昇格1年目であることや、人口規模を考えれば破格。地域のブランド力向上に大きく貢献している」と言う。

松本市にあるシンクタンク「SCOP」が発表した。


  


Posted by かほり at 18:59Comments(0)

2013年01月09日

【FW大久保嘉人を獲得】川崎

「勝利に貢献できるように頑張る」元日本代表FW大久保嘉人、川崎への完全移籍が決まった。

 大久保は2007年に神戸に加入し、2年間プレー。2009年1月にヴォルフスブルクへ移籍するも、出場機会に恵まれず、同年6月に神戸に復帰した。
【ヴイッセル神戸へ】
また、退団が決まった神戸の公式HPでは、以下のようにコメントを残した。

「2007年から6年間、本当にお世話になりました」

「振り返ってみると、あっという間でしたが、色々な思い出があります。加入発表をサプライズでやったこと、ドイツへの移籍、そして小さい頃からの夢だったワールドカップへの出場も神戸にいたからこそ、叶ったものだったと思います」

「昨年、降格が決まった時、いやその前から、どんな結果になっても、神戸でサッカーを続けることしか考えていませんでした。J2に降格した責任は感じているし、神戸への愛着もある。でも、サッカー選手として決断をしなければいけない時もある。今がそれだったんだと思います」

「本当に神戸のサポーターの皆さん、チームメイト、スタッフには感謝しています。本当にありがとうございました」

【川崎フロンターレに】
川崎の公式HPで以下のようにコメントをしている。

「初めまして。大久保嘉人です。初めての関東への移籍なので、不安な点も多いですが、1日でも早くチームに馴染み、勝利に貢献できるよう頑張りたいと思います。応援よろしくお願いします」

 
   


Posted by かほり at 19:10Comments(0)

2013年01月08日

【「ノリオ」呼び捨て禁止令】佐々木監督

【なでしこジャパン】佐々木則夫監督

 表情を引き締めてスイスへ出発練習内容も厳しくなりそうだ。
3月のアルガルベ杯(ポルトガル)でも優勝を狙いつつ「厳しい中でトライしてもらう」と、試合のために練習を軽くはしない方針だ。
「厳しい状況で持っているものも出せるのかを確認しないといけない」とし、2月に予定している代表合宿では1日4回練習する「4部練」の導入も視野に入れている。
 日ごろの言動、練習、試合にいたるまで、例年以上に、なでしこたちは厳しく鍛え上げられる。

佐々木監督は「(2人に)おみやげを買いました。サッカーにちなんだ手ぬぐいです」と2年連続の選出とあって余裕たっぷり。6月の親善試合の相手になるよう、「話もしてみたい」とスウェーデン、フランスとの対戦実現へ直談判する。

 最優秀監督の最終選考にはスウェーデン女子代表のスンダーゲ監督(前米国女子監督)、フランス女子代表のビニ監督という昨年と同じ顔ぶれが残っている。

2年連続の最優秀監督受賞へは「(自信は)50%くらい。スピーチは飛行機で練り上げます」と笑っていたが、V2達成なら、ますます威厳も備わる。“鬼の佐々木”に今年は注目だ。
  


Posted by かほり at 19:23Comments(0)