2015年08月26日

【サッカーの話】

【勝敗】点とれないナ~    1点差の勝敗10回 引き分け11回

何が悪いのかナ~・・・FWの力のなさ キックの精度 クロスを上げきれない選手も

頭を使った戦い方 裏かく、速い攻撃がで出来ないネ~ 面白い試合を見たいネ~

マ~8位でいいかな~ J2にどっぷり浸かってJ1は諦めてJ1上がるとお金かかります~


『長崎自身が貧乏県沢山のお金が集まる湧けない。ヤクルトは長崎が聖地だ~20億円出してくれたら・・・』ダガ~

小ちゃな美樹から大きな木へ大きな木の枝が枝分かれ分裂応援、違う木から応援団出てこないのかな~
2つの応援団体が出来て喜んでいたが・・・ 私は何所の団体にも所属しません。
自分でやれることだけこっこっと一人でやりますか~  


Posted by かほり at 15:53Comments(0)

2015年08月24日

【分裂応援】

【急に訪問者が増えて、何を言わせたいの】

分裂応援については過去にもありましたね。その事について語ったら訴えられそうになりましたので何も語りません。
 ザスパ草津群馬でもそうです。ザスパ草津応援団とザスパ草津群馬応援団隊と分かれて応援してます。
JFLの時選手たちは旅館・ホテル働かしてもらい生活をしていた頃からザスパ草津応援団はプライドを持ち応援している。

 V・VARENサポーター分裂応援?も もっとサポーター団体増えればいいのに・・・・
元団体も突然辞めて・・・V・VAREN長崎のためのサポーターじゃなかったのかね~ 責任感は?
無責任ですね~ 新しい団体をもめさせて応援の仕方指導しなかったのかね~
私にはお構いなく 「離れて応援して寂しくないか」誘いに貴方たちの応援を静かに見ています。
私は、銅鑼、シンバル―、カスタネットを鳴らしてトラメガで戦術の悪いところを知らしめます。
周りにお座りの方は煩いですけれどご協力お願いします。
『V・VAREN長崎・ V・VAREN長崎・ V・VAREN長崎勝利を~もってこ~い、もってこい』
一人でもやりまっせ~  


Posted by かほり at 21:03Comments(0)

2015年08月18日

【評価マンか~】

『☆あさんご立派応援評論家』
確かにゴール裏サボの数、減ってきてる気がします。 何とか増やしたいですね。
アウェイ、昨年千葉戦に比べると急に増えたがな~
長崎はお盆精霊流し誰も来ないかと思ったがゴール裏三階席沢山いたがな~
若いコールリーダ増え・・・
 白タオルくんは野次も多いしオラオラ系 熱く激しくやりたい
サポを馬鹿にしたりあまりにも酷かったのでそういうのを知ってる人はついていなかいのでは。野次も多いし
 青ぼうし落ち着いた系
女性子供でも参加できるゴール裏を目指す
どっちに人が多く付いて、主導するかによるかな
 トラメガでのブーイングやヤジが多いヤジなどはしない
(先日の千葉戦でも)
クラブ側からはヤジ、罵声などで不信感
(個人のヤジやブーイングを否定はしていない)
クラブ側の信任
メガホオンではピッチ向けての・・・いいのですよ
あの場面では速い攻撃しない引いて守る。引きすぎダ~
負けてもいいと言う雰囲気があった。
奮起させるため高木監督、大久保、他の選手にも注意しました。
高校生程度のサッカーもできていないと非情に腹立ちます。
高校生の方がレベルが高い・・・
天皇杯頑張ってもらいましょう二回戦三回戦まで  


Posted by かほり at 23:16Comments(0)

2015年08月10日

【インターハイサッカー決勝】

2015年8月9日【決勝結果】

【女子】 11:00  ノエビアスタジアム神戸
大商学園(近畿①)0-0(PK:4-5)日ノ本学園(近畿②)

【男子】15時00分 キックオフ

東福岡 1(6PK5)1 市立船橋
前半 1-0後半 0-1延前 0-0延後 0-0PK 6-5

  


Posted by かほり at 09:56Comments(0)

2015年08月08日

【原爆は終結じゃなく実験台に】

 【原子爆弾投下後の広島・長崎】

 爆弾の種類を調べてもいけない。
公表してもいけない研究治療してもいけない。
 アメリカ医療チームが来てその姿を納めるだけ
むごすぎる・・・
 またアメリカは逆らう国にには
落としてやれと考えがあったのでは・・・
その後水爆実験・・・
BS・NHKの原爆見て
腹立たしくもあり、悔しさ、情けなさあり

日本が核廃絶訴え来たからこそ
70年間核を使われることはなかったが。
核の下でアメリカに守られている。
今度は憲法を変えアメリカのポチに・・・
戦争をしやすした。
解釈解釈でOK国民の盗聴もOK
近隣諸国が煩い事言と・・・
長崎の原爆投下は無駄死にの結果だ。
日本国がはっきりしないので投下された。
原子爆弾を投下され戦争に負け、誓ったことは
『二度と侵略戦争はしません。もう二度と戦争はしません』
涙して誓ったが・・・8月9日11時2分
核兵器廃絶祈りこの日を世界平和の誓い日にしましょう。
『公民の休日にしたい』  


Posted by かほり at 17:32Comments(0)

2015年08月07日

8月7日の記事

【準々決勝】 日程 会場
東福岡(福岡) 1 - 0履正社(大阪) 三木総合防災公園第2陸上競技場
立正大淞南(島根) 0 - 0 PK 4 - 2米子北(鳥取)
市立船橋(千葉) 2 - 0滝川第二(兵庫)
広島皆実(広島) 2 - 4関東一(東京)
【準決勝】
東福岡(福岡) - 立正大淞南(島根)ユニバー記念競技場
市立船橋(千葉) - 関東一(東京)

  


Posted by かほり at 20:54Comments(0)

2015年08月07日

【世界平和祈願日 国民の休日に】

 原爆投下の日(8月6日・9日)
国民の大半が戦争を知らない世代、原爆投下は遠い過去の歴史の中の出来事 でしかないのでしょうか。  
広島、長崎の原爆投下記念日には慰霊祭が行われていますが、一部の人の関でしかないような光景に感じられてなりません。
被爆者にとっては、その日の時計の針が止まっているのです。
【証言】
 青い閃光八月九日、強烈な青い閃光を浴びて私は気絶していた。
それからどのくらいの時が過ぎたのであろうか。
浦上川で洗濯を終え、川から上がってきた瞬間に被爆し全身に大火傷を負った。 
帰る家もなく、ただ呆然と私の家の石段に座っていた。抱かれた赤ん坊は焼けただれた乳房をくわえていた。その姿は今でも脳裏に焼きついている。
強い爆風で全員が飛ばされた。怪我をした子、光線を浴びて火傷を負った子もいた。
 目の前の動員された学徒が働いていた三菱兵器工場からは炎が上がり、一瞬のうちにあたり一面炎に包まれ火の海と化した。
十分な治療も受けられなかった負傷者は後遺症を残した。同じ町内にはケロイドで指が固まった人、肘が曲がったままの人、顎が首にひきつけられ口があいたままになった人など、その姿は余りにも無残で痛々しく見るに耐えなかった。
 聞こえる音は降り注ぐ蝉の声だけという、特に暑い日の昼近くであった。
血まみれの赤ん坊を抱いているは母のそばに来て「水・水・……」と喉の渇きを訴え、水をほしがった。背半身に火傷をしている輝を見て母は「いま、水を飲んだら死ぬけん、我慢せんば」と水を飲ませなかった。

 核廃絶は世界中の課題となっておりますが、その核兵器原子爆弾を投下されたのはこの地球上で唯一日本だけです。核兵器の怖さは多く語られていますが、被爆者のみが知る世界でもあるのです。
 原爆の惨状は言葉で表現できない世界であり、又、画像であっても伝え尽くせるものではないです。「戦争のない世界、真の平和を願う心が伝えられる」記念日を後世に残したいと願っているのです。

  


Posted by かほり at 20:29Comments(0)

2015年08月05日

【向島文豪散歩道 】

【幸田露伴】
小説家・随筆家。東京生。名は成行、号は蝸牛庵。
電信修技学校卒業後電信技手として北海道へ赴任するが、文学への思いやまず帰京。
『露団々』『風流仏』などの作品によって理想派の作家として文名を確立、
写実派の尾崎紅葉と人気を二分した。代表作に『五重塔』『一口剣』等。
芸術院会員。文化勲章受章。昭和22年(1947)歿、80才。  

【文学碑】

 世おのづから數といふもの有りや。
有りといへば有るが如く、
無しと為せば無きにも似たり。
洪水天に滔るも、禹の功これを治め、
大旱地を焦せども、湯の徳これを濟へば、
數有るが如くにして、而も數無きが如し。
   「運命」より   


Posted by かほり at 22:39Comments(0)

2015年08月04日

【ハリルホジッチ監督 チームになってない?】

【ハリルホジッチ監督、大仁会長に10分間の直談判】
日本代表バヒド・ハリルホジッチ監督(63)が東アジア杯初戦・北朝鮮戦から一夜明け練習場で日本協会の大仁会長に陳情した。
ボランチに守るタイプの2人を置いたことで、ボールをキープしたり、リズムをつくることができなかった。新戦力の台頭を期待していた両サイドバックは攻撃力を欠いた。
全体的に見ても相手のハイペースな守備にボールをキープできず、球際も北朝鮮の激しさに耐えられなかった。
うまくいかない時に「オレがリーダーだ」という選手がいなかったこと。普段チームを仕切っている海外組がいなくなったら、どうしようもなかった。この状況で、若い選手たちがブレないようにどこまで通常の精神状態に戻せるか。これから本当のハリルの手腕が見えてくる
大仁会長が「日本サッカー界の危機だと言っていた。練習の質を上げないといけない。日程のことも言われた。これからJリーグと話し合うし、今も話し合っている」と会話の内容を明かした。
指揮官は、各クラブの練習内容などあらためて改善を求めた。  


Posted by かほり at 20:55Comments(0)