2016年12月31日

【アメとムチを使い分け】全国高校サッカー選手権

 小嶺忠敏元国見総監督、総監督を捨て今大会最年長の71歳で全国高校選手権に再び挑む。
30日から開幕した。サッカーの全国高校選手権に長崎代表として出場する。
08年から長崎総大付の総監督になり、昨秋、監督に就任した。
50歳以上年の離れた選手に笑顔で声をかけ「国見で監督をしていたときと、何も変わっていない。アメとムチを使い分けてきた」と笑う。
だが?私が見た限りでは闘争心も無くなり、ちょっとお呆けなっているとみたが・・・
国見では84年から2000年まで監督、00年から07年1月まで総監督を務めた。
国見(長崎)で6度、この大会を制した。監督として全国高校選手権の指揮を執るのは国見を率いて2回戦で敗れた2000年1月以来だ。
小沼さんは、行脚指導今年は青森山田側にいたが・・・  あの方が行って指導した高校はそこそこ強くなるんだよな~

  


Posted by かほり at 08:36Comments(0)

2016年12月29日

【C級ライセンス】大久保嘉人

 FW大久保嘉人(34)気持ちが芽生えつつあり、C級ライセンス取得を決意した。
風間八宏監督(55)監督の指導に「言葉をかみ砕く」戦術的な意見を交わす。
 大久保が指導者のC級ライセンス取得の説明会に参加するにあたり、風間監督にライセンスプログラムなどを質問したところ、監督の実体験を踏まえた話に引き込まれていったという。
 風間監督はあいまいな言葉は一切使用しない。

 大久保はチームをつくる上でも「上を怒ると下がついてくる、下を怒れば下が落ちていく」「ここが完璧、と言ったら、みんながそこに向かおうとする。こうやれ、といったらそれしかやらなくなる」など、風間監督の指導者論に共感を覚えたという。
大久保は「神戸の時はただキレて終わりだった。でも、今は怒っているだけでなく、試合でも伝えるようになった」と振り返る。

  


Posted by かほり at 07:09Comments(0)

2016年12月15日

【勝利の唄】サッカー

来年は
【万才町】『長崎万歳』
 動画で長崎くんち万才町 本踊りの画像見ておぼえましょう~

長崎に生まれて本当によかった 長崎で暮らして本当によかった。
万歳万歳万歳い皆で万歳~ 万歳万歳万歳い長崎万歳~ 
万歳万歳万歳いV・VAREN万歳~
万歳万歳万歳い長崎万歳~  万歳
憶えないと勝利こないよ~ 憶える気な~い 憶えないと
『憶えましたか~』
【 試合が始まる前にV・VAREN長崎 V・VAREN長崎 V・VAREN長崎勝利をもってこ~い もってこいだろうヨ~
試合が終わって勝利した選手たちに次も勝利をもってこ~い もってこい は、酷だよ酷だよ~   


Posted by かほり at 18:16Comments(0)

2016年12月10日

【来年のV・VAREN】

せめて上位で戦ってほしいV・VAREN長崎だが・・・
一押し千葉・市船のDF原 輝綺(U19日本代表)この子は、使い物になるがどうだろう。スカウトマンよ~

《全国高校選手権大会》
一回戦31日等々力1 長崎総科大付は桐光学園 勝てば鹿児島城西とだな~また勝てば東福岡とだな~九州同士戦いか~
小嶺忠敏さん総監督を捨て監督として?・・・ 71歳じゃな~もう老いぼれ監督じゃないか~ 
協会職はそっちのけやる気の無さ
現ぬかして高校生尻たたき・・・ 昔みたいにしごきは・・・ ダメダメ

最後の花道か 『小嶺忠敏ここにあり~』優勝できるかな~~ 71歳だもの~引退してただのおじさんで良いじゃないのよ~
今年は市船が良い選手が多く安定しているんじゃないかな~。流経大柏の選手も良かったが  


Posted by かほり at 21:38Comments(0)