2018年06月01日

【長崎の歴史・香るお弁当】

《長崎駅人気の駅弁3選》

いろんな旅がココからはじまります。

厳選に厳選を重ねて、大満足間違いなしの“ベスト駅弁”を紹介します!

明治27(1894)年創業の料亭旅館「坂本屋」。

長崎郷土の味卓袱料名物・角煮を、老舗料亭の味わいで「角煮めし弁当」老舗の味を気軽に楽しめる

長崎のクジラ文化を美味しくいただく、クジラ専門店の激レア弁当「ながさき鯨カツ弁当」クジラのイメージを体現したかのような、迫力のあるパッケージ(1080円)

1日に10食限定「長崎銘品蔵」でしかゲットできないです。ご飯の上にはクジラカツに、クジラの竜田揚げ、そしてクジラ肉のそぼろの3種が贅沢にのっています。

大村角ずし、トルコライス弁当

お弁当の上で堪能して「長崎街道弁当」長崎街道をイメージした、遊び心たっぷり長崎街道を往来した“駕籠(かご)”をイメージした「長崎街道弁当」1080円。

長崎街道な駅弁箱を開けると、そこには色鮮やかな3色ご飯とおかずが入った2段重。

こちらも豚の角煮をはじめ、地元長崎の特産物がたっぷりと織り込まれています。

ちなみに私は、おくんち桟敷で酒のつまみに 「長崎街道弁当」「ながさき鯨カツ弁当」おかずをつまみ   
お祭りを楽しんでいます。「もってこ~い もってこい」「よいや~」

旅好き必見!「長崎」を感じるものばかり!    

鎖国時代の出島など、異国情緒深い歴史・文化を表した長崎ならではの味わいを、アナタの旅のお供に楽しんでみてください!  


Posted by かほり at 18:48Comments(0)