2018年07月05日

【ロールスロイス社製のエンジン】

《国内線113便を欠航》
全日空はボーイング787型機に6~12日に羽田空港を発着する国内線113便を欠航すると発表した。『点検や交換』影響は約2万1000人に及ぶという。
欠航となるのは羽田―伊丹、羽田―福岡などの路線の一部。
4日から利用者に対して欠航便の案内をするという。
64機あり、ほぼすべてが点検対象となっている。
6月の指示を受け、対象のエンジンも66台から136台に増え、部品交換が必要なエンジンも増加。
また、部品の供給が逼迫(ひっぱく)していることも影響し、欠航を決めた。
使用しているロールスロイス社製のエンジンに設計上の問題があり。  


Posted by かほり at 18:41Comments(0)