2018年07月06日

【日韓トンネル対馬・壱岐経由】

《物流利益は年間2253億円 ???》(国際ハイウェイ財団提供)疑問だな~

日帰り圏拡大 新たな観光需要

2020年着工、30年供用開始と想定し、総貨物輸送量を韓国、ロシア、中国との間の輸送実績から推計した。

建設に向けた資金調達と返済の方法も検討した。

建設費を10兆円と想定。このうち4兆円を出資で賄い、着工3年後と6年後にそれぞれ3兆円ずつ融資(利率1%)を受けることで確保する。

30年の供用開始から元利均等償還すれば35~50年後に完済すると予想した。

対馬、壱岐、佐賀県唐津の3市内で調査用斜坑工事を進めている。

『長崎県、島原半島、(国崎半島)から《海底トンネル》赤崎鼻計画は?茂木、324号線で長崎市内へ』  


Posted by かほり at 18:36Comments(0)