2019年09月29日

【第34節大宮戦】

『監督さんのご意見』
大宮[ 高木 琢也監督 ]

まずは結果ですが、3-0で勝てた。こういう得点差が離れてしまうと失点してしまうこともあります

が最後まで粘り強く戦えました。やはり得失点差というところも考えなくてはいけない、

いまの現状の中でも良いゲームができたと思います。

チャンスは作れているので、ああいう決定機を決めるというところを

やっていかなければ得失点差や勝点1や3も含めて大事なゲームになってきます。

相手はかなり天皇杯も含めて負けがないチームです。かなり自信を持ってプレーしてきました。

立ち上がり始まってすぐにボールをつなぐところから、それは感じました。

だいぶチームは変わった印象はありました。


V・ファーレン長崎長崎[ 手倉森 誠監督 ]

逆転昇格に向けて負けられない貴重な重要な一戦でした。

上位との対戦で勝てれば、その可能性が高まると意気込んだゲームでしたが

ちょっと点を取れないだけで焦れ始めたところで大宮に得点のチャンスを与えてしまったなと。

ここ5戦で高まりつつあるボールと相手を動かすサッカーで対応していこうと臨みました。

終わってみればハメられたなというような敗戦。落とすときはコントロールできずにこうやって負ける

こういう心理でゲームの流れの状況を、やっぱり勝っているときはコントロールし合っている。

このタイミングで味わいました。われわれは完璧ではない。

高めるための負けにしないといけない。今日は大宮に教えてもらった。残り8戦・・・







  

Posted by かほり at 10:32Comments(0)

2019年09月28日

【どぐそサッカー】

『ボケ立つサッカー?』

V ・VAREN今までの戦術破棄して 頭中空っぽにして「どうしたら勝てるか」考えて~

目の前にボールが横切っても取りにいかない2番と10番攻撃に参加しろよ

ボケっと立っているなよ、いつも同じパタン「面白いアイデァサッカーも無し」

後ろで回す?いつも時間稼ぎ❔

どんな練習してるんですかネ~パタンの成長の見えない練習、

余裕で勝てるサッカーを見たいネ~

選手の方が苦しんだよご意見があったが 

ちょつと修正すれば勝てるんだがね手倉森監督、コーチ能力無いね。選手もかい~

『応援のしがいがないサッカー飽き飽きした』大宮戦でした~~
  

Posted by かほり at 23:17Comments(0)

2019年09月28日

【手倉森監督今日は勝てるかな~】

『今日は大宮戦』

今日勝たないとズルズルと下に落ちる 

コーチ、監督 勝つための戦術を

選手のサッカーの能力が低いのかな~ 

見てても安心して見ててられないの~よ~

勝ってほしい・勝たしてくれ~~   

さ~て大宮に行くか~  

Posted by かほり at 08:57Comments(0)

2019年09月27日

【悪いスタジアム公表】


『味スタや日産ス』

トイレ洋式化で基準100%充足…

トイレ・屋根のカバー率不足スタジアム公表

※スタジアムの衛生基準では1000名の観客に対して少なくとも洋式トイレ5台、

男性用小便器8台を備えなければいけない。

20シーズンのJ1およびJ2ライセンスの判定結果が発表になった。

クラブライセンスは交付されるものの、同時に制裁対象となるB等級基準の未充足に該当する

本拠地スタジアムのトイレの数の不足および屋根のカバー率不足が今年も公表された。

清水と讃岐は観客席の数を「満員」から「60%入場」を母数として判定

した場合に基準を充足するという「60%ルール」によって条件を満たした。

FC東京、東京V、横浜FMはトイレの数が基準を100%充足(※)。

昨年度の発表からの変化では、5つのスタジアムでトイレの洋式化が進んだことで、

トイレの数を未充足とするクラブが減少した。

洋式化が進んだのは味の素スタジアム(FC東京、東京ヴェルディ)、日産スタジアム(横浜FM)、

石川県西部緑地公園陸上競技場(ツエーゲン金沢)、IAIスタジアム日本平(清水エスパルス)、

Pikaraスタジアム(カマタマーレ讃岐)。

昨年度の発表からの変化では、5つのスタジアムでトイレの洋式化が進んだことで、

トイレの数を未充足とするクラブが減少した。

FC町田ゼルビア(町田市立陸上競技場)とセレッソ大阪(桜スタジアム(長居球技場))は

大規模改修の計画があることから制裁免除となっている。







  

Posted by かほり at 19:14Comments(0)

2019年09月25日

【ファンと集い】V ・VAREN

『J1昇格へ健闘誓う』

サッカーJ2のV・ファーレン長崎を応援しようと、

長崎市、長崎大総合体育館、長崎市文教町の長崎大文教キャンパスで

応援イベントを開き、約2千人がサッカー教室やトークショーなどで選手と触れ合った。

選手を交えたトークショー南島原市出身の吉岡雅和選手(24)は

「多くの人が応援してくれている。身を引き締めないといけない」。

長崎市出身の鹿山拓真選手(23)は「自分の子どものころを思い出し、頑張ろうと思った」

V長崎の親会社ジャパネットホールディングスは長崎市内にホームスタジアム建設を計画中で、

2023年開設を目指している。同市がV長崎の応援イベントを開くのは初めて。

V長崎の高田明社長と田上富久市長が対談。市長は「市中心部に魅力的な場所が生まれる。

盛り上げていくために知恵を出し合いたい」と語った。

高田社長は「県民のチームという意識を持ってほしい。ぜひスタジアムで応援して」と呼び掛けた。

サッカー体験教室では、子どもたちが年齢別に分かれ、選手やコーチらの指導を受けながら楽しんだ。

1昇格を目指す終盤戦に向けて健闘を誓った。いささかイベントが長すぎる

まだスタジァム・アリーナの設計は、できてないが世界に誇る“松浦の技術”屋根を駆けたら

「ふっ素樹脂膜材」が使われている。

同社は「強度や耐久性があり、洗浄が要らないなど安心で、コストパフォーマンスも優れている。

膜材は、グラスファイバー繊維の生地にフッ素樹脂をコーティングした建築用材。

厚さはわずか0・8ミリながら強度があり、紫外線に強く耐久性に優れ、

降雨によって汚れが自然に落ちるなどの特性がある。

長崎が誇れる材料で長崎が誇れるスタジァム・アリーナの屋根を・・・

  

Posted by かほり at 22:41Comments(0)

2019年09月24日

【Jリーグ】

『VAR導入はJ1のみ】
!正式導入を理事会で承認合計321試合

導入試合はスーパーカップ1試合、リーグカップのノックアウトステージ全13試合、

J1参入プレーオフ決定戦1試合  J1リーグの全306試合、合計321試合  

ビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)を導入する

世界と戦うために足並みを揃えないといけない。

20年からに早めたのは、VARのトレーニングがFIFAで定められている基準がある。

村井満チェアマンは「以前は21年からと話していたが、

様々なスピードアップを経て合意を得ているという状況」と話した。 

ファンやサポーターからの声もあった。

その目途がつくかがポイントだったが、そこの目途がついた。

さらに「(導入を決めたのは)ひとつは世界での潮流だから。

  

Posted by かほり at 19:49Comments(0)

2019年09月22日

【天皇杯サッカー】

『不公平感が』

今回の天皇杯V・VAREN長崎4回もホーム試合

1回戦から言うと5回もホーム?

ホーム、アゥエー、ホーム、アゥエーだが

天皇杯は全国のサッカークラブにチャンスを与えるため

高校生からも出場できる全国の人にサッカーを広めるために

見てもらうため開催されてるが  今回のV ・VAREN試合は

ホームだけで? 甲府中銀スタジアムないのかな~

決まったことは仕方がないが・・・・・  

Posted by かほり at 07:36Comments(0)

2019年09月21日

【川棚町石木ダム計画】



『住民の声届いているのか』

建設計画の話は1970年代に持ち上がった。

「将来の佐世保市の水不足に対応するため」「川棚川の治水対策」と説明。

石木ダムを造るためには、関連設備費用も含めると540億円の費用がかかるとされている。

ダム、導水管などの維持費は水道代として将来世代が負担し続けることになる。

長崎県側が全用地取得と佐世保市が東彼・川棚町に計画する石木ダムをめぐり、

長崎県と佐世保市は20日午前0時、反対住民が暮らす土地の所有権を取得しました。    

今年5月買収が終わっていない土地約12万平方メートルについて地権者に明け渡しを

求める裁決を出し、19日を「権利取得の時期」としていました。

県と佐世保市側が権利を取得したことにより、住民側の権利は消滅しました。

反対住民のふるさとへの思いは非常に強く、今後は強制的に住民を立ち退かせる

「行政代執行」をめぐる動きが焦点となります。反対住民の反発は強まっています。

石木ダム計画については、佐世保市の人口減少や節水型社会への移行、

昨今の大型化した台風や集中豪雨等による全国の被害例の検証や治水の方法に

関する最新の知見など、現在の社会情勢に鑑みた議論が尽くされたとは言えません。

建設予定地に暮らす人々の所有地が強制的に収用されたことは残念でなりません。

13世帯の基本的人権を犠牲にしてまで進めるべき事業なのか。

建設予定地では今も、13世帯が暮らしていてダム建設に反対しています。

石木ダムの必要性が最後に検証されたのは平成24年です。

中村知事は「ダム事業を進める姿勢に変わりはない」としています。

全国の市町村の中で人口流出率が6位の地域で、90年代から水需要は低下している。

さらに、河川改修によって、治水対策も進んでいる。

2015年4月以来、外国特派員協会での記者会見を開き、小林武氏やsalyuなどが参加した。

石木ダム建設予定地に於ける音楽イベントや山田英治監督による13世帯の暮らしを描いた

映画「火垂るの川の間守り人」、いとうせいこう氏、坂本龍一氏、加藤登紀子氏等が賛同する

「いしきをかえよう」というネットワークによる公開討論会を求める

署名収集活動などに対する支援を行ってきた。   

Posted by かほり at 17:02Comments(0)

2019年09月20日

【世界に誇る“松浦の技術”】

『「松浦の技術」が貢献している』

ラグビーワールドカップ(W杯)20日に開幕日本大会の12会場のうち3会場の屋根に、

松浦市の中興化成工業松浦工場で製造した「ふっ素樹脂膜材」が使われている。

同社は「強度や耐久性があり、洗浄が要らないなど安心で、コストパフォーマンスも優れている。

同膜材を製造しているのは国内では同社だけで、世界でも3社しかない。

ラグビーW杯の会場日本-アイルランド戦などが行われる静岡県袋井市のエコパスタジアム

福岡市のレベルファイブスタジアム、熊本市の熊本県民総合運動公園陸上競技場の3会場の屋根材

膜材は、グラスファイバー繊維の生地にフッ素樹脂をコーティングした建築用材。

厚さはわずか0・8ミリながら強度があり、紫外線に強く耐久性に優れ、

降雨によって汚れが自然に落ちるなどの特性がある。

屋根材として東京ドームにも使用されている。  

Posted by かほり at 20:38Comments(0)

2019年09月19日

【初の天皇杯8強】

『V・ファーレン長崎サッカー』
サッカーの天皇杯全日本選手権(日本サッカー協会、Jリーグ主催

2005年のクラブ創立以来、初の8強入りを決めた。

J2のV・ファーレン長崎は前回準優勝のJ1の仙台に2-1で競り勝ち

V長崎は序盤から優位に試合を進めると、後半2分に先制。

後半41分に追いつかれたが、直後の42分にゴール前で

島田、米田、幸野とつないで最後は長谷川が押し込んだ。

準々決勝10月23日おそらく甲府中銀スタジアムだろう。

行くかな~?イクイク  

Posted by かほり at 20:14Comments(0)

2019年09月15日

【手倉森戦術❔】

『コーチ何の練習させてるの』

ボール対してあきらめが早い

ボールの取り方が下手(片足を芯にくるっと回り)

パスサッカーは、わかるが・・・

速い攻撃ができない(クロスを上げきれない選手がいる)

あの程度のサッカーにあたふた?・・・

『勝てたのにね』呉屋頼ってばっかりでは・・・

ほかの選手も取れるようにしないと勝てない。  

Posted by かほり at 21:37Comments(0)

2019年09月11日

【長崎くんち・龍踊り籠町】

『長崎歴史伝統芸能龍踊り』

籠町は龍踊り老舗だが練習風景見て心配している。

『ずぐり』蛇が動くような動き、まだまだ龍に魂が入ってないね。

尻尾も『ずぐり』で下を除く時激しく降る。

上の方で探しているときは尻尾はゆっくり

演奏もおかしい、どんどんどかすとドン,じゃ~どんどんどかすとドン,じゃ~

ジャ~銅鑼の音と大きなシンバル、小シンバルは横にして被せるように敲く

龍ラッパもおかしい  ピュ~~~~ピュ  ピュ~~~~ピュ  

回り始めたらピュピュピュ ピュ~~~~ピュ ピュ~~~~ピュ ピュ~~~~ピュ

だがな~まだまだダメだな~

五島町は初回龍踊りで出た時龍に魂が入ってな~い「滑石で稽古してもらえ」

7年後お見事な龍踊り御披露、演奏も独自アレンジで見事に復活した。

まだ観光客には見せられない。山下龍踊りのおっちやんが天国で怒っているよ~

時代とともに龍踊りも?魂が入ってない舞で満足・・・ 私は悔しい  

籠町頑張れ、頑張れ、あと一ケ月頑張って良い龍踊りを見せてくれ  

Posted by かほり at 19:33Comments(0)

2019年09月10日

【金比羅山・パワースポット】

『巨木と向き合う鳥居』長崎市

金比羅山(標高366メートル)

中腹にある金刀比羅神社(西山1丁目)の本殿裏に、江戸時代の1807年に建立された。

鳥居は山頂の奥の院を向いており山頂まで登れないお年寄りや子どもが奥の院を拝むためという。

根っこで鳥居を巻き込みながら成長を続ける巨木。本殿裏はひそかなパワースポット。

鳥居が建った後に雑木の種が落ちて育ったとみられる。「昔の人が木を切らずに大切にした」  

Posted by かほり at 11:22Comments(0)

2019年09月09日

「長崎くんち」今年手ぬぐい

『踊町の手拭いセット販売開始』

長崎市の諏訪神社の秋の大祭、長崎くんち本番まで1ヵ月を切り、

奉納踊りを披露する5つの踊町の手拭いが一度にそろう

1箱2700円(税込)で、10月から消費税が10パーセントに

引き上げられますが、価格は据え置くということです。

手拭いセットは2000点限定で、

長崎市の歴史文化博物館や出島の売店などで販売されています。

魚市場があった魚の町は、海ではねるタイをあしらった。

今博多町は、本踊で使う三味線や扇子、鶴など。

玉園町獅子にちなんだものが描かれている。

江戸町は町の紋章「タコノマクラ」やオランダ船。

籠町は太陽を見つめる勇壮な龍の姿が描かれています。


  

Posted by かほり at 19:26Comments(0)

2019年09月08日

【九州ダービー福岡戦】

呉屋 大翔 に頼りっきりじゃネ~

愛媛、京都、大宮、町田ここで

『ここが山場だ』

2,3勝しないと上位には行けない

10月中旬から3勝3敗でいいのでは?

今回の福岡戦、福岡がDFよかった。

V ・VARENもレベルの高い戦い方を

しないと無駄な動き無駄なボール回し

皆で点を取らないと点を取る?課題・・・  

Posted by かほり at 08:16Comments(0)

2019年09月07日

【2億8千万町の重荷に】

『2回転する「スパイラルスライダー」』

「ふるさと創生事業」真っ赤な橋脚「エアロブリッジ」長崎県南部の町の公園

7階建てのビルほどの高さがある滑り台3年半以上使われていない滑り台がある。

全長63メートル、高低差26メートルを一気に滑り降りる。

利用開始翌月には、9481人もの子どもたちが滑った。

当時の広報誌によれば、公園やレジャー施設を望む声が多かった。

そうした要望を受けて、モノレールも備えた公園がつくられた。

全体の総工費は33億209万9千円にのぼった。

公園と滑り台の利用は1994年から始まった。

きっかけは88年、竹下登政権が「ふるさと創生事業」と銘打ち、

2年に分けて全国約3300の市町村に交付した「1億円」だ。

長与町は長崎市中心部から北に約10キロ離れている。

ベッドタウンも若者はいなく老人ばっかり(スパーもなく)衰退

事故が続き使用禁止になった。町は町民から使い道のアイデアを募集。  

Posted by かほり at 22:47Comments(0)

2019年09月06日

【九州・沖縄・年収ベスト10】

『九州・沖縄に本社がある上場企業で「年収が高い会社ランキング」』

単体の従業員数が10人未満の企業は除外した。

長崎県の企業が出てきていないが、実は同県は全国の都道府県で唯一、

上場企業が存在しない県となっている。
 
長崎といえば、坂本龍馬が幕末に日本最初の商社といわれる

「亀山社中」を結成した地でもある。亀山社中は、後に「海援隊」に発展。

三菱を起こした岩崎弥太郎に大きな影響を与えたことでも知られている。

今年3月27日までは、十八銀行が東京証券取引所と福岡証券取引所に上場していた。

4月にふくおかフィナンシャルグループと経営統合し、

子会社化することに伴って上場廃止となってしまった。

その長崎県で、上場企業がゼロになったことには一抹の寂しさを禁じ得ない。

それではさっそく、この地域の平均年収ランキングをチェックしていこう。

● 1位はテレビ局のRKB毎日HDで1309万円

1位は福岡県のRKB毎日ホールディングスで、年収は1309万円。

TBS系列で、九州では初の民間放送局として1951年に開局した。

テレビ局の給料は、地方でもやはり高かった。

九州経済の中心である福岡県勢は強く、年収トップ10に計8社がランクインした。  

Posted by かほり at 19:34Comments(0)

2019年09月05日

【ザクロの実が色づき】

『真夏日も季節は秋へ』 

30度を超え猛暑の真夏日から季節は少しずつ秋へと進んでいます。

朝晩は涼しくなり秋めいてきました。

ザクロの実がほんのりと赤く色づき始めています。

ザクロは秋の宝石とも言われ9月から11月ごろに旬を迎えます。

『あと一ケ月で⦅長崎くんち⦆料理おなますにも使います~』

早く赤く実れ 毎年の行事だから

10月五日帰京V ・VAREN 試合を観戦して、くんちです。

やりきるぞ~「もってこ~い もってこい」  

Posted by かほり at 08:34Comments(0)

2019年09月02日

【温泉巡り】

『今回那須塩原』

大江戸温泉物語・ニュー塩原

大衆劇団・浪速劇団(近江新之介)

歌手は羽鳥慎一でした。

温泉に入りたいのに入る暇がないくらい

忙し~ 食事はバイキング

満足する量。露天風呂は滝が見えて

温泉がいい~のヨ~ 塩化ナトリウム泉     

バス付で8千円 

安 満足満足、大満足できるホテルでした。

一度検索して行ってみては~

大江戸温泉グループ長崎清風,行ってみょうか 

全国のアウエー 行くにはいいな~ 気に入った。  

Posted by かほり at 21:01Comments(0)