2020年04月14日

【一時解雇・サッカー】

『ペルー2部クラブが全選及びスタッフを一時解雇』

新型コロナウイルス(COVID-19)の影響で苦渋の決断を強いられたクラブがある。

ペルー『Agencia Andina』によると、5900人に上る感染者と、169人の死者が出ている。
政府は先月16日に緊急事態宣言を発出。
さらに今月8日に、12日までとなっていた期限を26日まで延長することが発表された。
ペルー2部のデポルティボ・コープソル
5月上旬に予定されていたリーグ戦の再開は見送られることに。
赤字に歯止めが効かなくなったコープソルは苦渋の決断を迫られていた。
経済的選択肢や解決策がなくなってしまったため、選手と技術スタッフを一時解雇することに決めました」
一時解雇となった選手及びスタッフに関しては、リーグ戦再開次第、再雇用する予定とのこと。
  

Posted by かほり at 20:02Comments(0)