2017年05月16日

【アダルトワンクリック詐欺】

高齢者のアダルト情報サイト・インターネット通販などにおけるトラブル増えた。

背景には「免疫なし」「子供などに相談できない」「問題のある広告」

2016年版「アダルト情報サイト」が第2位に入ってしまった。第5位だった2013年度に比べて約4000件も増加して1万2679件となっている。いかに高齢者のアダルト情報サイト相談が多いかわかる。

 3位には「デジタルコンテンツ(全般)」、第4位にも「光ファイバー」が入っており、インターネット関連のトラブルが高齢者に関する相談の上位を占めている。

『何時までそんなバカ事してるの見っとも無い』ダメ~

【男性ホルモン(テストステロン)】

「セックスをあまりしない人は
 中年男性のテストステロン減少、加齢、動脈硬化(脳梗塞・心臓病)認知症、うつ病
男性更年期障害、癌になりやすい。

60歳を過ぎた途端にセックスをやめてしまう人がいる一方で、90歳になっても楽しんでいる人がいます。そしてセックスをよくする人は記憶力が抜群に良くなるといい、(想像力)高くなる
そうでない人は今何を話したのかさえ忘れてしまったりする。
セックスは高齢者の健康に良いとの指摘が多く出ている。

 男性更年期障害
異性などに関心を持ち、仲間と楽しく会話して笑ってというのは、そのまま免疫力の増加と重なります。何よりも、ストレスを解消するうまい方法を自分なりに見つけること。仕事ばかりで逃げ場をなくすようにしないこと。また長い目で見て働く人が働きやすい社会に変えること。
強度のストレスがかかると、テストステロンの減少が加速する
 「SEXすればするほど長生きできる」という記事がありました。

◎ 予防策としては「40歳を過ぎたら徹夜はぜったいダメ。アルコールも控えてほしい」
高齢者よ~多いに励め健康のために  すっぽんドリンクでスッポン



 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。