2017年08月15日

【OB高校選手権】

【永井秀樹引退試合】

ふり向くな君は美しい曲が国見高校OB―帝京OB20分ハーフ✕2
小沼さんも行脚からお戻りになっていたのね~ 小嶺さんも東京でお盆・・・久々に兄弟とお盆を
小沼さんも小嶺さんもまだまだお元気で 懐かしい国見選手たち国見魂忘れていなかった。

【永井秀樹】
1983年 - 1985年 大分市立明野中学校1986年 - 1988年 長崎県立国見高等学校2年生で準優勝3年生で優勝卒業後、
バルセロナオリンピック最終予選に出場するも代表に入れず、国士舘大学国士舘大を中退し、
 1992年 -にヴェルディ川崎(現:東京ヴェルディ1969)入団Jリーグが始まる。
1997年 日本の旗 ヴェルディ川崎 1995年 ジャパンフットボールリーグの福岡ブルックス (現 アビスパ福岡)(期限付き移籍)
1996年 清水エスパルス(期限付き移籍)後翌年にV川崎に復帰。
1998年 横浜フリューゲルスに完全移籍。消滅に伴って
1999年 - 2000年 横浜F・マリノス
2001年 - 2002年 東京ヴェルディ移籍2002年に東京Vから戦力外通告を受けて解雇され、しばらく無所属であったが・・・
間の2年は建設業(水道屋)でサッカーをやった。「サッカーが好きで諦めきれなかった。」小嶺総監督に秀樹をどうにかしろお願いした。
2004年 大分トリニータで復活するが。2試合に出場したのみで再び戦力外通告を受ける。
「裏切りもの扱いされた」 大分の少年サッカーの天才ヒーロが・・・高校で国見を選んだので。
2006年 - 2007年 東京ヴェルディJ2降格になった古巣東京Vに復帰し、東京Vでのかつてのチームメイトであるラモス瑠偉監督のもとJ1昇格を狙った。スタメン出場こそほとんどないものの、ここぞの場面で流れを変えるスーパーサブとして
2014年 - 東京ヴェルディ東京Vに入団した。7年ぶりの5回目の復帰となる。
2016年11月10日、2016年シーズン限りでの引退を発表した。
永井秀樹ユース監督兼GM補佐
西が丘サッカー場に居て西が丘での試合は勝てなかったな~あの頃の試合を思い出す。
少しぼろぼろになった国見の旗を振り最後に『大分の天才サッカー少年国見に来てくれてありがとう今からも貴方を応援し続けるからね』お互い手を振りながら別れた。
走馬灯のように過去のことを思い出し涙、大涙
『ABEMAで永井秀樹引退試合ご覧くらさい。』



 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。