2017年08月20日

【波の有るV・VAREN】

みんな、あと13試合、1試合も落とさないと覚悟で応援しましょうじゃ無いよ~
『難しいことやらせると失敗』
いまの時期、大事なゲームだったが、自分たちでミスをして、首を締めるプレーを前半からしてしまい高木 琢也監督は、7分には木村を頂点にした[3-4-2-1]に戻しているが

幸野 志有人をゼロトップ気味に置き東京Vのアンカー・内田 達也につけ、普段はシャドーポジションの木村 裕と澤田 崇をセンターバック二人に当てる長崎の新システムは空砲に終わった。
柴崎が飛び出ていたのに気付かず井林が後方へヘディングしてしまい、それを拾った途中出場の平松 宗が、長崎加入後初得点を無人のゴールに難なく決めた。

最後までなかなか変えられなかった。たくさんの問題もあるが、少しずつ解消して、次や、これからのゲームにつなげたい。

脅威の寄せと運動量で相手のボランチとセンターバックの自由を奪う
東京Vのプレッシャー、そして正確なパス回しが、長崎を難しくさせた。

長崎の選手は全然走れてなかったし内容的にも力負けって感じ 問題ばかりだぜ

メンタル面が最悪メンタルは個人の問題だダラダラ走ってたりセカンドボール取れないパスが繋がらないのも 一番の問題はピッチ内にいる選手 ゆとりの馬鹿なの?
プロの選手ならメンタルと体調管理は個人の責任。 第一 勝たない戦術じゃね

!最後まで諦めない!選手を鼓舞しよう! は~あ
勝てる試合を自らで捨ててるからさ~ 腹立つのよ~ 中学生でも今日の悪い所わかるよ~  中学生でもしない試合でした~



 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。