2017年12月07日

【V・VAREに愛】

『西日本新聞さん褒めすぎや~で~』
V長崎“愛”貫き大一番 名物番記不正追及、取材拒否めげず J1へ

経営難や役員総退陣、観客数水増しなど混乱が続き降格すら危ぶまれた今季。

「Jクラブの運営として不適切。改善すべきだ」。旧経営陣が絡む不適切な会計などに耐えかねた直談判。

同月末、明確な理由が分からないまま、試合や練習場での取材禁止を通告された。

2004年のクラブ創設時からチームの記事を書き続ける名物ライター 、不祥事を追及して一時取材拒否を受け、苦しんだ。

サッカー好きが高じて創設時から取材を始め、サッカー専門誌やウェブなどに寄稿。「Jリーグ登録フリーランスライター」の立場を得て、V長崎のサイトやガイド本で書き続けた。

4月末、通販大手ジャパネットホールディングス(長崎県佐世保市)がクラブ運営を引き継ぎ、体制は一新。新社長に就いた高田明氏と6月に面会し「状況を把握できていなかった」と陳謝され、約4カ月ぶりに取材を再開した。

J1自動昇格圏の2位。
「監督も選手もサポーターも経営側も苦しんだ1年。だからこそ強くなり、こんなワクワクする状況にいられる」。

あの話は医療保険をマッサージで使った使わなかつたの話だったよね『不正使用?』病・病む

そこから服部半蔵がただ飯くらって経営がうまくいっていない話に よかつたネ~助け舟が出てV・VAREが無くなるとこやったもんね~ ジャパネットさんおかげばい掃除機買うパソコンも買うテレビがさ~少さかもんね今72型やっけん80型が欲しかとサ~

幸せ幸せわが町にJ1クラブがあることが~ 上聞、西日本新聞の「話だいの話やろうか~」



 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。