2017年12月25日

【JR九州、来春ダイヤ改正】

JR九州が予定する鉄道事業

 JR九州は、来年3月17日のダイヤ改正で、九州新幹線を含む全22路線で運行本数を減らし、

1日当たり117本(在来線111本、新幹線6本)減の3011本とすると発表した。

快速・普通は87本減の2615本、在来線の特急は24本減の277本となり、2年ぶりの減少。

福岡・佐賀9%減▽長崎8%減▽熊本7%減▽大分7%減▽鹿児島・宮崎6%減-となる。

 JR九州の会見で「鉄道事業を将来にわたって維持するには事業単独での黒字化が必要」との見解を示し、減便に理解を求めた。



 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。