2018年06月09日

【南海トラフ巨大地震】


《公共インフラ整備を進めることで、これらの被害を最大6割軽減できると推計》

政府の想定を基に、長期にわたる国内総生産(GDP)の落ち込みを阪神大震災の経過を参考に推計。

被害額の試算南海トラフ巨大地震は1410兆円。首都直下地震は778兆円と見積もった。

巨大地震や高潮、洪水による被害東京、大阪、名古屋の3大都市圏ごとに試算し、首都圏や大阪では14カ月で最大100兆円を超える。

『生き残った人も地獄、借金を背負日本経済を盛り上げていくには国の借金を払い続けて・・・他の国の属国になるか?』



 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。