2018年06月15日

【県庁跡地に】

《お暇なら来てよね~私寂しいの~》
新県庁舎の完成時期は、平成29年11月完成。

 また、現庁舎の跡地活用についても、県庁舎の移転後、切れ目なく跡地の事業に着手できるよう、地元長崎市と十分連携しながら検討を進めていきます。

 解体工事は、 長崎県総合計画チャレンジ 2020の期間中 の期間中 (平成 32 年度中) の工事着手を目指す。

 『県庁が無くなると県庁職員が浜の町に買い物に行かずお客さんの流れが変わると反対
県庁坂と呼べなくなるとくんち踊り町が不参加を表明』の話も。

 『県庁跡地に何を作るか・・・』
地下2階に出島口バス駐車場、地下1階に普通車駐車場、1階に、くんち山車歴史資料館
( 踊り町の山車の保管場所に)(中央公園・公会堂広場)踊り場を無くし 現在の県庁駐車場に(県庁坂くんち広場)作ったら、くんち踊り町も納得するのでは・・・

公会堂、大ホール、多目的部屋作ったらどうかな~

『病んじゃった、病んじゃった、のらんば長崎、病んじゃった解っているけどやめられない』



 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。