2018年06月25日

【お寺から、おやつ】

《苦しい家庭や子どもたちに届ける取り組み》

大村市のお寺が(永林寺・遥山典仁副住職)「おてらおやつクラブ」

県内では7つの寺と1支援団体が登録していてる。全国的にも広がっている

NPO法人「おてらおやつクラブ」全国でおよそ860の寺院と350以上の支援団体が登録している。

寺にお供えされた食品や日用品を子どもたちのもとへ。

「お寺は後方支援。実際に子どもたちと繋がっている支援団体をお寺が出来る範囲で支えていく」

「お供え」を「おすそわけ」。「母子家庭や父子家庭などそういった方々の少しでもお手伝いになれば」

「お寺にあって社会にないものをマッチングさせていくのは大切なこと」

「無理なく始められる活動。お寺や支援団体の方に気軽に登録して頂いて少しでも輪を広げていきたい」 
 
 救いの手を



 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。