2018年06月29日

【あしぎぬ温泉露天風呂】

《京都府京丹後市の市営(弥栄あしぎぬ温泉)》

マムシにかまれる被害に遭ったと連絡あった。5月15日夜に事故が発生した。

滝つぼのある露天風呂を出て階段を上り始めたところ、何かにかまれて左足に痛みを感じた。

のまま痛みを我慢して帰宅したが、左足が膨れ上がり痛みが激しくなったため病院に駆け込んだ。

「マムシがかんだきばの痕がある」と医師から言われたという。

男性客は計4回通院して治療を受けているが現在も痛みが残っており、「公の場が管理が不行き届きで言語道断」と話している。

「マムシがかんだきばの痕がある」と医師から言われたという。

市と管理業者は5月25日に男性に謝罪した。

指定管理業者によると、露天風呂は山の斜面にあり、草刈りを徹底しているが、完全には小動物の侵入を防ぐ構造にはなっていない。

「市が露天風呂を閉めろということであれば今後対応していかねばならない」と話した

市は事故現場付近に照明設備を近く設置する予定。看板業者に発注したもののまだ立てていない。



 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。