2018年07月10日

【日本代表監督の座を追われ】

《ハリルがアルジェリア代表監督就任へ! 》

アルジェリアは第1節でトーゴに勝利。

ハリル新監督の公式戦2節のガボン戦は敵地で、9月3日に行なわれる。

アルジェリア連盟はこの“国民的英雄”の再招聘に全力を尽くしていた。

一説にはサラリーの一部を政府が負担するとの情報もあり、日本代表時代を大きく上回る

それほど智将の帰還を強く望んでい契約期間は2022年カタール・ワールドカップまでの4年間

報酬は月額25万ユーロ(約3250万円)で合意に至ったという。

日本代表監督時代の年俸は200万ユーロ(約2億6000万円)だったと言われており、それを大幅に上回るサラリーとなった。

年俸に換算するとおよそ3億9000万円にのぼる超高額だ。




 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。