2018年07月14日

【13日放映分・ジャパネット】

《売り上げ全額を被災地に寄付》 

通販大手ジャパネットホールディングス(長崎県佐世保市)テレビショッピングなどで販売

被災地支援プロジェクト西日本豪雨と大阪府北部地震の被災地に寄付する。

販売する防災用品は、サバイバルフーズ(缶詰の非常食)と充電式電池、折り畳み式ヘルメット、

LEDランタン。災害への備えにつなげてもらう狙いもある。

13日放送のテレビやラジオの番組で紹介分販売の防災4商品分売上寄付する。

同社は東日本大震災や熊本地震などでも被災地に支援物資や義援金を届けている。

 



 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。