2018年09月16日

【博多直通特急“廃止”】

《佐世保懸念・九州新幹線できれば》

九州新幹線長崎ルートの新鳥栖-武雄温泉間の整備方法全線フル規格とミニ新幹線の二択に絞った。

全線フルを要望するが、実現するとこの区間は並行在来線とみなされ、JR佐世保線(

佐世保-肥前山口)の一部が含まれる。一部が含まれ並行在来線の経営を分離すれば当然特急がなくなる

佐世保市は、JR九州が並行在来線の経営を分離すれば、博多まで直通する

佐世保線の特急「みどり」の運行がなくなる

起こすとしても特急「みどり」(減便・嬉野温泉乗り換えとなる)並行在来線を経営することは過重な負担となる。

県よ無駄遣いだろうよ~『諫早干拓問題、漁師や畑主に保証金を払いい続ける。

辞める言う勇気がなかったため無駄な税金』

『この長崎新幹線問題後手後手に?たった10分短縮時間に何千億円も使いこれが無駄遣いとゆうものです』



 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。