2018年09月29日

【J2町田ゼルビア買収へ】

《サイバーエージェント営権取得に動いている》

町田はJ2でJ1自動昇格圏の2位につけているが、ホームスタジアムの町田市立陸上競技場の入場可能数や

トレーニング施設の基準に達せず、J1ライセンスが交付されていない。

仮に2位以内に入ってもJ1に昇格できない。

公式ホームページ(HP)でも投資家向け情報として「現在、当該出資については検討しております。

「検討は事実だが、機関決定はしていない」「検討は事実」?

サイバーエージェントは06、07年にJ2東京ヴェルディの株式を48・1%取得したが、成績低迷により撤退。

鳥栖サイゲームスがスポンサー撤退へ…年間5億円減収、トーレス流出可能性も契約を今季で満了

同社は渡辺耕一社長が佐賀・伊万里市出身だった縁もあり、15年7月から鳥栖とスポンサー契約を締結。
スポンサーとしては異例となる年間5億円以上の大型契約で毎年更新してきた。

Jリーグの規約では1つのオーナーが複数のJクラブの経営に大きな影響を持つことを禁止

グループを挙げて町田を支援するために撤退を決断したもようだ。

 ただ鳥栖にとっては大打撃だ。年5億円超の有力スポンサーを見つけることは難しく減収は決定的。

フェルナンドトーレスや金崎が流出する可能性もある。同社が鳥栖市に6億8600万円を寄付し、

本拠地のベアスタを改修することが決まっているが、これが最後の置き土産となりそうだ。

 ◆Cygames サイバーエージェントの100%出資子会社として2011年5月に設立。東京・渋谷を拠点に「神撃のバハムート」や「グランブルーファンタジー」などの人気モバイルゲームを配信。17年7月にはイタリアの名門ユベントスとスポンサー契約を締結。従業員数は1951人(18年3月

現在はテレビ朝日が共同出資して運営する無料視聴のインターネットテレビ局「AbemaTV」で

大相撲、プロ野球、サッカーなどを配信し、スポーツ分野にも力を入れている。

Mリーグ、渋谷ABEMAS監督の藤田です。アベマズ開幕初戦となる10月2日(火)の

先発を予告させていただきます」などとツイート。

10月に開幕するマージャンのチーム対抗ナショナルプロリーグ「Mリーグ」の話題と

ともに町田の経営権取得にも“反応”した。



 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。