2019年06月05日

【「ゴジラ」眠る!?】

『観光名所眠る!?怪獣「ゴジラ」』

顔のような岩があると登山者の間で話題になっている。

ゴジラの背中のようなごつごつした岩尾根が続く。 

場所は長崎市立岩町の登山道入り口から10分ほど登ったところ。

長崎港を取り巻く山々は太古の昔、火山活動でできたとされる。

溶岩を怪獣の体に見立て、「稲佐山にはゴジラが眠っている」-。

その近くに人間岩(地蔵岩)があった。昔、白蛇大蛇が出た所

長崎港を一望する観光地稲佐山(標高333メートル)



 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。