2019年08月05日

【怒りがふっふつと】

『最下位のチームに3-1で負ける』

スタジアムに行ってたら

『コーチ何の練習させてるのか
最下位に大差を付けられ恥ずかしくないのか
全々進展がない戦い方じゃないか
中3日疲れている言い訳するなプロだろうよ~』

[ V・VAREN手倉森 誠監督 ]

1個ボールを大事にしたりとか、そこはボールを切っておけばいいとか。

そういったところで落ち着きと慌てるプレーとが入り混じって、

相手にチャンスをわれわれから与えてしまって失点した。

あの失点した時間帯をうまく集中力の分散とか体力の分散、パワーの出力の分散とかね。

負けさせられた。このゲームを落とすはずがないですよ。

そういった意味で心を通わせずにゲームをしてしまった。

自滅だという話を選手たちにはしてきました。

負けで危機感がまだ足りなかったんだろうな~と。

危機感と重要な試合しか残っていないという思いから出すパワーをもう1回、

高めていかないといけないと思います。

われわれの可能性に首をかしげ出すサポーターもいるかもしれないですけど、

自分はあきらめさせない。

必ず、この負けを教訓にして最後まで可能性ある限り、戦い抜いて勝ち上がりたい、

のし上がりたいと思います。手倉森監督のご意見でした。

手倉森優秀な監督、私が喚いてる事は、高校程度の戦術ですヨ~ 

それもできないのでは、・・・監督・コーチ、選手、契約金減俸ですね ~ネ~    


 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。