2019年11月11日

【全国高校サッカー選手権 長崎県大会 】

『決勝 総附―国見』

9年ぶりの優勝を狙う国見

総附が1点をリードし迎えた前半29分、国見の山川が頭で合わせ、

同点に追いつきます。しかしその6分後、総附がサイドを崩してチャンスを作り、

最後は千葉!勝ち越しゴールを奪い前半を折り返します。

長崎総合科学大学附属が4年連続7回目の優勝を果たしました。

今年の地方選手権は星稜が負け常連校が続々と負けてしまった。  

総附は来月30日からの全国大会に県代表としてに挑むが・・・

さて、個々技術選手で全国大会で通用するかな 戦術は・・・   

まだまだ小嶺采配健全である.⦅少しやさし過ぎるが⦆


 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。