2020年01月31日

【「島原道路」有明-瑞穂間】

『国に新規事業化要望』 長崎県や半島3市など

島原市有明町-雲仙市瑞穂町間約10キロの

新年度の新規事業化や他工区の整備促進を要望した。

島原道路は、長崎自動車道諫早インターチェンジ

(諫早市貝津町)と南島原市深江町を結ぶ計画で全長約50キロ。

全体の約35%に当たる約17キロ。

国交省では青木一彦副大臣、自民党本部では鈴木俊一総務会長と非公開で面会。

整備の必要性には理解を示したという。

古川隆三郎島原市長は「住民の期待も大きく、事業化は島原半島の悲願。

予算化に期待したい」と話した。



 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。