2020年07月05日

【猫がおしりを向ける】

『猫がおしりを向ける時の心理』
愛猫がおしりを向けるという飼い主様も多いのでないでしょうか?
寝る時、寛いでいる時、ご飯を食べる時、何故か愛猫がおしりを向けるのです
大人の飼い主の場合でも、気の強い猫なら外敵から飼い主を守るために目を光らせて
くれている可能性もあります。とっても心強いボディーガードがいる気分ですね。
猫がおしりを向けて寝る気持ち信頼しているから安心しているから撫でてほしいから
野生の本能を色濃く残しているイエネコにもその本能はあるため、警戒している相手に背中を見せません。
野生で生きている時代、敵に背中を見せるということは背後から襲われる可能性を意味しています。
まずはおしりを向ける愛猫の仕草に喜びましょう。
愛猫に信頼されているのか不安におもっている飼い主様、
無防備な背中を晒しておしりを向けているのであればとても信頼してくれている証です。
おしりを突き出し尻尾をピーンと立てている場合は「もっと撫でて」と要求
するために、おしりを向けるのです。
猫は大切な物や自分より弱い物を守ろうとするためにおしりを向ける場合もあります。
この場合はおしりを向けるという訳ではなく、
守るために目の前で構えているというほうが正しいでしょう。

 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。