2020年07月07日

【心配だ心配だ・大雨特別警報】

『引き続き土砂災害など厳重な警戒を呼びかけ』
気象台はあす未明にかけて大雨の恐れがあるとして
引き続き土砂災害への厳重な警戒と河川の増水や氾濫などへ
警戒を呼びかけています(7日午後6時現在)
昨日から長崎県内に発表されていた大雨特別警報は、
昼前までにすべて大雨警報に切り替わりました。
県内では降り始めからの雨量が450ミリを超え
7月の平年値1か月分を超えている所があります。
この大雨で県内では各地で土砂崩れや浸水被害などが相次いで発生し
佐世保市大黒町では昨夜青果店の裏山が幅およそ10メートルにわたり崩れ店が全壊しました。
JRの博多と長崎・佐世保を結ぶ特急列車が運休するなど列車への影響も出ました。
長崎道の通行止めなどで九州各地への高速バスはほとんどの便が終日運休。

 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。