2020年11月19日

【長崎総科大附・新たな飛躍】

『プライドを傷つけられた』
学生コーチの学校に
長崎総科大附で、まだ約束の高校選手権優勝達成できていない。
じっちゃん最後の夢達成のため小嶺式指導で臨む。
小嶺さん来年は選手権全国制覇宣言❓ 本気モード
それには父兄に委任状選手に誓約書かかせないと 
目が届かないから50人体制に、ついてこれない選手は辞めてもらう
クラブ活動ではなく将来のプロ養成教育へ
「お~い朝練は練習しなくていいぞ、体力作るのはなんだ~
50分ばてないで動けるように試合は45分だけど・・・」
放課後基礎練習そして30分実践練習だ~『本気でやれるか~』
「選手権優勝は、い~ぞ大人でも感動して涙するだから」
走らせると制裁ダ~と騒ぐ、細かい指示をするとシゴキ?騒ぐ
スポーツのレベルも低くなる。
小嶺監督も本気で優秀な選手を育てられるか正念場の時期に来ているが・・・
『ゆとり教育がダメにする』
日本の東大が世界で17位これではダメ本気モードで教育しないと



 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。