2020年12月21日

V・ファーレン長崎人事

『「長崎県民の愛情を私は一生忘れないでしょう」』
長崎DF角田誠(37)が契約満了で退団来季の契約を更新しないことを発表した。
長崎には2019年に加入。今季はJ2リーグ25試合に出場した。
角田はクラブ公式サイトを通じて「V・ファーレン長崎に関わるすべての皆さま、
今年のサポート本当にありがとうごさいました!ありがとう

V・ファーレン長崎のファン・サポーターの声援、そして長崎県民の愛情を
私は一生忘れないでしょう!これからも長崎県とV・ファーレン長崎の発展を心より
願っています!みんな2年間本当にありがとう!」と惜別のメッセージを送った。
『よく頑張って遣ってた選手顔は嫌いだが技術は、高い選手だったが…」
GK古賀貴大(21)と来季の契約を更新しないことを発表した。
貝崎佳祐コーチ、三好毅典GKコーチと来季の契約を更新しないことを発表した。
2021シーズンの新監督として、現在トップチームコーチの吉田孝行が就任する
『どこまでやれるとやろか1位、2位は考えておらんやろもん』
せいぜい10位ぐらいでよかさ~2023年に良か監督バつれてこんば~
その時2024スタジァム構想完成でJ1にでよかたいね~長~い目でナ~
長崎は攻撃の仕方が悪かポカ多か~けど守りはよかとやもんね~
今度の監督さんは、コーチばやっとったやろもん、わかっとるやろもん
過去に神戸におらしとったやろもん途中で首になった人~バ~イ



 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。