2020年12月31日

【非国民・旅~】

『年末年始コロナ禍身を守る行動を』自粛

「年末年始に、いつもなら助かる命が助けられないケースが出てくるかもしれない」

急病やけがで救急車を呼んでもすぐに治療を受けられない事態が懸念される。

対応できる病院が限られ、搬送にさらに時間がかかることもある。

新型コロナ以外の重症者の治療や回復にも影響する可能性がある」と言う。

特に高齢者らのリスクが高いとされる

入浴中に亡くなる人が最も多く、19年は都23区で301人。

入浴中の事故、心筋梗塞(こうそく)などは1月が最も多い。

「36度前後である人間の体温からかけ離れた温度環境で入浴しない」よう呼びかけ、

「脱衣室や浴室の温度を上げ、湯温を41度未満にする」ことなどを対策に挙げる。

餅をのどにつまらせる窒息(掃除機吸い口を口に突っ込み吸い出せ)

全体の約9割は65歳以上だ窒息事故で過去5年間に計463人が救急搬送された。

積雪による転倒にも注意が必要だ。

過去5年間の12~3月に積雪や凍結路面が関係する事故で1250人が救急搬送された。

うち1183人が転倒によるけがで、36%は入院している。年代別では60代が最多。

今年もいつもと変わらず買い出しり殺到車の量もいつもより多い

年末年始自粛しますか~そんなに買い出ししなくても~?『暦が一枚めくれるだけ』 

054だが私たちは温泉へ「あ~あ~187」1週間前妻が初日の出みたいといいだす。

ホテルから初日の出見える所を勝手に決めていましたface02。「icon06仕方ない行くか」 
111 年越しそばも、おせち料理用意~してたのに

 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。