2018年04月28日

【V‣VAREN後半】

前半は守り切り0-0終わったが後半ボロボロ

綻び修正できずDF引きすぎ目配り気配りできずに失点

「DF見てんじゃないよ」2点目は仕方がないが・・・

攻撃するとき相手守備 崩さないと点にはならない 

ルーズになりすぎ、ボールを奪われたときもっと相手選手にくっかないと

まだ泥臭いサッカーをしないと。解説ためになるナ~そうなんだよナ~

高木監督の顔「今日は負けたな~」顔?さすがサンフレッチ広島だ

長崎の順位は、10~11位 「物差しで測る事ができた」高木監督    


Posted by かほり at 15:07Comments(0)

2018年04月27日

【J初・平和祈念マッチ】

《平和を守り・ゴールも守る》 V・VAREN長崎

明日のイベント鳩は用意できたか~ ハートのバルン用意できたか~

平和記念像バルン千個用意できなかった~注文遅かった?~

5年後のスタジァム構想の絵も描かれ夢見た~い  長崎人よ幸せ者だな~ 

明日は長崎空港 V・VAREN長崎グッズ セレモニーがあるそうだが明日はいそがしいな~

サポーターさんも試合は、1:00だよ~   明日勝て勝利の喜びを~

明日は選手も怪我しないように願う 負けでもいい引き分けで御の字だ~

Jリーグが出来て2年目の年に高木琢也の活躍でサンフレッチェ広島を優勝させた思い出が忘れられない 。

高木琢也監督さんも思い入れも激しいだろうな~  勝せてやりたいが明日はDAZNで~応援

  『V・VAREN長崎 V・VAREN長崎勝利をもってこ~い  もってこい』

  


Posted by かほり at 19:37Comments(0)

2018年04月24日

【頑張れ諫早】

JR諫早駅前、「ようこそ諫早へ」と横断幕を掲げ、諫早商高生が音楽でサポーター歓迎 V長崎戦

サッカーJ1のV・ファーレン長崎のホーム戦に合わせ、試合会場のトランスコスモススタジアム長崎に向かうサポーターを“音”でもてなす。次回28日はバトン部が登場する予定。
  
《ジャパネットスタジァム建設決定、努力し盛り上げてくれていた諫早は、ひがむ》

味の素スタジァム例は、一月で4回 イベント、展示会 Jリーグ コンビニは無くなりレストランも入れ替わりが激しい。

諫早は県のスポーツの聖地、5年後のトランスコスモススタジアム使用
高校総体、高校サッカー選手権、天皇杯、JリーグYBCルヴァンカップ(来年なくなるかもね~)だけ

街自体を盛り上げないと諫早駅商店街V・VARENの幟は立ててくれてるが盛り上がりが無い・・・  

諫早には何度も行くが繁華街に行ったこと無い何所にあるの~  

案内板がない どのバスに乗ったらいいの~ 

諫早のホテルも飛行機・ホテルパックプランやらないと長崎市内ではホテル満室で泊れな~い

格安プランでステーションホテル諫早何度か3千円で 泊ったことがあるが ・・・

5年の間にお客さんが来る街作りしないと・・・  


Posted by かほり at 22:33Comments(0)

2018年04月23日

【最も走ったチーム&選手】

《J1第9節の走行距離発表》 4月21日、22日に行われた試合で

走行距離が長かったチームはガンバ大阪で118.466km、2位は湘南ベルマーレで117.506km、3位はV・ファーレン長崎で117.389km。逆に最も短かったのは、鹿島アントラーズで103.057kmだった。

選手別の走行距離では、1位が長崎のFW澤田崇で12.770km。2位は名古屋グランパスのMF小林裕紀で12.641km、3位はサガン鳥栖のMF高橋義希で12.634kmとなっている。

スプリント回数(時速24km/h以上)を見ると、最も多かったチームはセレッソ大阪で219回、2位はG大阪で215回、3位は川崎フロンターレで185回。

選手別では、C大阪のFW高木俊幸の37回が最も多く、2位は鹿島のFW鈴木優磨、横浜F・マリノスDF山中亮輔、G大阪のDF藤春廣輝、FWファン・ウィジョ、柏レイソルのFWクリスティアーノの30回だった。
『がんばれ~頑張れ・頑張れFW澤田V・VAREN長崎』  


Posted by かほり at 17:32Comments(0)

2018年04月22日

【大風呂敷】

『大丈夫~ジャパネットさん』V・ファーレン長崎髙田社長 安い物売ってて金利手数料なしが・・・

選手食事管理システム契約、スタジアム構想、ドイツ名門クラブと提携 育成を強化 チーム力アップへ

レーバークーゼンは欧州チャンピオンズリーグで準優勝したことがある名門。

サッカーJ1のV・ファーレン長崎はドイツ1部リーグのレーバークーゼンと育成分野の業務提携を結んだ。
海外クラブとの提携は、V長崎がジャパネットホールディングス(佐世保市)の子会社となってから初めて。
下部組織の選手、指導者の交流や情報交換を通じてチーム力アップを図る。

来年1月までに、V長崎のアカデミーに所属する4人を約4週間、ドイツに派遣。

下部組織の選手やコーチを約1週間長崎に招く。共同トレーニングや交流試合で子どもたちに刺激を与えながら、本場の指導法を学ぶ。

契約期間は2021年まで。レーバークーゼンのブランド統括責任者、「選手としてだけでなく、人間性も育てる教育をする」と意気込みを語った。

V長崎の髙田明社長は「日本有数のチームになるには若い力の育成は必須。指導者も一流にならなければいけない」

『企業あっての物種。ジャパネットさん、無理するな~大盤振る舞いに怖くなる』 

  


Posted by かほり at 20:11Comments(0)

2018年04月21日

【V長崎1ヵ所だけ】

新スタジアム「ホーム 1ヵ所だけでもない」知事が諫早市民らへ配慮をにじませた。
5年後にV・ファーレン長崎の専用スタジアムが造られる見通し、高架下スペースを新スタジアムの集客に生かす検討を進める意向を示した。⦅JR九州の青柳社長⦆
V長崎の現在の本拠地である県立のトランスコスモススタジアム長崎(諫早市)のあり方に言及。
知事はトラスタと新スタジアムについて「どういった形で調整されるのか動向を見極める必要がある」と述べ、ホームスタジアムを2カ所持つJ1のチームは名古屋グランパス、セレッソ大阪などが挙げられる。
高架化事業の主体は県で、知事は「具体的な要請があれば検討していかなければならない」と語った。
『五年後に1週おきに、新スタジアム、トランスコスモススタジアムにしたら』
 
 
  


Posted by かほり at 17:33Comments(0)

2018年04月20日

【長崎帆船まつり】

「長崎帆船まつり」が開幕 19日から23日まで

参加する3隻が長崎港に優雅な姿を表わしました。

今年は過去最も少ない3隻が参加。日本各地でセイルトレーニングなどを行っている帆船「みらいへ」はドラえもんバージョンで入港しました。長崎ではお馴染み、ハウステンボス所属の「観光丸」。

一際目を引いたのがロシアの帆船「パラダ」。乗組員がヤードの上から挨拶しながら入港しました。全長110メートル以上、マストの高さは49.5メートルあります。「ナ・ガ・サ・キ・コ・ニ・チ・ワ」。長崎日ロ協会の皆さんはロシア国旗を掲げての歓迎です。

「今年は3隻でしたからね、ちょっとさみしかったです、そういう意味では。しかし、よかったです」。

「長崎帆船まつり」は来週月曜までで、土日には午後8時半から、それぞれ1000発の花火が打ち上げられる予定です。

絶好のお天気の中、帆船を歓迎するため多くの人が集まりました。  


Posted by かほり at 19:35Comments(0)

2018年04月19日

【プレス・戦術】

《高木 琢也監督 ご意見》『分かつててなぜできない』

残念リードもしていたのに、前半はわれわれ、うまき行った。

まずかった部分一つはメンタリティーの部分。もう一つはタクティクスの部分。

実際は、チャンスは作りかけていたがフィニッシュまで持っていけない、または2点目が取れない。

今日も神戸さんが後半、人を代えてきた中でギアが上がっていったのをすごく感じた。

そのあたりにも対応できるような、メンタリティーもそうだし、技術や戦術の部分にもしっかり対応していかなくてはならない。

もっとチーム戦術が入っていけば、攻撃の厚さも出たと思う。そのへんは若干足りなかった。

変化と勢いへの対応が必要。

ここ最近、リーグ戦では勝っているが、鳥栖とホームで戦ったときも0-2から追いつかれたように、そういう勢いをJ1のチームからは感じる。

サッカーは90分間で完結していかなくてはならない。

『神戸の1点目ける選手にプレスをかけていないフリーにさせすぎ目配り気配りができていない。』

『今回の試合は負けてた時の戦い方に戻ってしまっていた』

『J2の時体をぶつけてDF練習していたがそれは間違いである』

『相手選手に30センチまでちかずき足元を見てプレスかける足でプレスしない』

『ゴール狙う時も空を見上げて蹴ないで頭を下げ2メーター先を見て蹴るのだヨ~』    


Posted by かほり at 20:20Comments(0)

2018年04月16日

【JリーグYBCルヴァンカップ】

JリーグYBCルヴァンカップ必要あるのか

水曜日開催、土曜開催、選手に負担がかかりすぎる。

Jリーグ年間にも影響を及ぼす。選手は怪我(打撲)治療、完治しない。

水曜日ホームいいがアウェーは、サポーターは応援に行けない。

水曜日は会社休めない観客動員数も少ない状況

Jリーグ年間も暑すぎるので夜開催し6月から~8月までは

2週間1回開催し連休、祭日集中開催にしないと

そうする事により観光したり温泉でお泊りもできる

その街にお金が落ちる Jリーグは考えているのだろうか

天皇杯もあることやし~

JリーグYBCルヴァンカップ不要Jリーグも思いつきでやるなよ~   


Posted by かほり at 16:11Comments(0)

2018年04月15日

【何時何時いつできるの】

『スタジァム計画』
幸町跡地はジャパネット有力 三菱重工がV長崎スタジアム案を評価

サッカーJ1、V・ファーレン長崎の専用スタジアム建設を目指しているジャパネットホールディングス(佐世保市)
長崎市の三菱重工業長崎造船所幸町工場跡地一帯に、三菱重工は2018年度に建物を撤去し、土壌汚染対策をして土地を売却する予定のため、跡地開発は19年度以降となる見通し。

三菱重工は月内に優先交渉権者を決定する。その後、基本協定や、土地の売買契約を結ぶ予定だ。

三菱重工は跡地を巡り、長崎県、長崎市の意見を踏まえ「住む」「働く」「楽しむ」を開発コンセプトに設定。ジャパネットをはじめ、JR九州など計五つの企業グループが選考対象に絞られていた。

審査では、地域経済への貢献度や土地取引額が重視されており、ジャパネットの計画が評価を受けているもようだ。
ジャパネットは不動産会社と連携し、2万3千人収容の専用スタジアムをはじめ、ホテル、アリーナ、マンション、商業施設の整備を計画。
スタジアム建設については約5年後の実現を目指し、音楽イベントも開く考えを示していた。

地元経済界に待望論もあった。 



 
 
 
  


Posted by かほり at 19:12Comments(0)

2018年04月14日

【V・ファーレン2連勝!】

激しい雨と強風というコンディションのホームで嬉しい初勝利

前節、J1リーグ初勝利をあげた中2日での試合V・ファーレン長崎がガンバ大阪と対戦し、3対0で圧勝してガンバ大阪を突き放した。

Vファーレンは序盤から攻撃的でした。次節は今月22日日曜、ホームで柏レイソルと対戦します。

現在14位

前半18分、ファンマのスルーパスを受けた澤田が右サイドからクロス。これに中村が滑り込みながらゴールを決め、先制点を挙げます。

1-0で折り返した後半早々、中原のシュートが弾かれると、こぼれ球に反応した翁長が2点目をたたき込みます。

さらに後半18分、相手陣内中央でボールを奪った中原がミドルシュートを決めて3点目。  


Posted by かほり at 20:29Comments(0)

2018年04月13日

【応援サポーターヨ~】

団体の悪口の書き込みが多いが・・・どうしたいのかな~

さ~ケンカしないでそれそれに配置し分担してお客様盛り上げ後押ししないと~

チャット取り合いし長く歌い続ける。も~そこで後押ししていないのですよ~派閥争い?ですよ~

信頼されるコールリーダー団体にならないと周りに集まれ集まれ言っても ね~   

それぞれの考えもあるのでしょうから

ゴール裏は闘う所。そもそもゴール裏2階で、じっくり試合観戦しようと思う方がおかしい。

旗やパイフラ無しの飛び跳ねないゴール裏なんて寂しすぎるわとのご意見に

飛び跳ねらねない人も(体の悪い人も・音痴の人も)いますよ~音痴でも歌っている人もいるね~

ちなみに私はカラオケでは86点です~音痴じゃありませ~ん

試合内容をじっくりみたいならホームスタンド側かバックスタンド側でどうぞ安心してお楽しみ下さい、

こういう考えだから山雅みたいな応援ができないのですよ~山雅は応援の見本になる。 

長崎スタイルで温厚な雰囲気はわかるが、

私は、シンバル、銅鑼、カスタネット鳴らし賑合わせやりますか~   

いつまでやってるのか古臭い言われても基地外扱いされても

V・VAREN長崎、V・VAREN長崎、勝利をもってこ~い もつてこい

やり続けますか~続けてこそ意義があるのです。

さて、6月までに4勝3引き分けぐらいのペースでいかないと後期苦しむよ~  


Posted by かほり at 18:39Comments(0)

2018年04月12日

【まだまだ喜びは】

静岡・清水遊ぶ所な~い  鮪丼、寿司は、ま~ま~かな      

あ~ご挨拶もできない応援サポーターリーダー連合、百々さん 無視~え~

仲間だけで 応援出来ますか~ 嫌われているから  皆さん集まらないのですよ~

何時もアゥェー来られるサポーターリーダー方顔は、見たが何処で応援していたの ? 

静かだったですね~


勝っても、まだ、17位G大阪も勝ち・・・さ~連続して勝利しないと上がれない状況です。

ネットでも大喜びしているが・・・まだまだですよ~  


Posted by かほり at 19:42Comments(0)

2018年04月11日

【浦上川にエビ】長崎市

長崎市内浦上川フロリダマミズヨコエビ(米国原産・外来種ヨコエビ)生態系に悪影響の恐れ

フロリダマミズヨコエビは体長約4~8ミリ、河川や湖に生息する。

エビなど小型甲殻類の分類や生態に詳しい広島大の富川光准教授は、このエビの強い繁殖力から

「長崎県の離島以外で見つかったのは初めて、ほかの場所にかなり広がっているのではないか。」

1989年に千葉県で見つかって以降、国内で急速に分布を広げた。観賞用の水草と共に捨てられ、野生化した可能性がある。
県内ではこれまで福江島でしか見つかっていない。まずは市民に知ってもらい分布状況を調べるべきだ。

県などが中心になって対策を考える必要がある」と指摘している。 

滋賀県は琵琶湖だけに生息する別のヨコエビに悪影響を及ぼす恐れがあるとして野外に放すことを禁止している。

エビの強い繁殖力から「長崎県のほかの場所にかなり広がっているのではないか。

広島大の富川光准教授は県や国立環境研究所警鐘を鳴らしている。  


Posted by かほり at 11:11Comments(0)

2018年04月10日

【大仁田・佐賀県神埼市長選】



「大河ドラマ誘致」「かえんば神埼」のキャッチコピー

元プロレスラーの大仁田厚氏(60)8日に告示された佐賀県神埼市長選(15日投開票)に出馬)

国会で大仁田氏とともに乱闘劇を演じた森裕子参院議員(61)も応援に駆けつけ選挙戦をスタートさせた。

公約の1番に掲げるのはトップセールスで神埼ブランドを全国に発信すること。それによりふるさと納税100億円を目指すという。

 電流爆破マッチなど数々の風穴をプロレス業界に開けてきた男が・・・

同市長選には現職の松本茂幸氏(67)が立候補。一騎打ちとなる。4期目を目指す松本氏のもとにもこの日、大勢の支援者が集まった。

「やらなければいけないことがたくさんある」とこれまで手掛けてきた行政の継続に意気込んでいた。 

自民党と公明党の支援もある盤石の態勢だ。

共施設の耐震化、企業誘致促進などを掲げている。1週間後の結果やいかに。  


Posted by かほり at 08:38Comments(0)

2018年04月09日

【ハリル氏解雇で不満を】

日本サッカー協会はバヒド・ハリルホジッチ監督を解任した。

田嶋会長、解任理由は「選手との信頼関係薄れた」 

日本サッカー協会の田嶋幸三会長(60)は後任監督に西野朗技術委員長(63)が決まった。

6月14日開幕のW杯ロシア大会に出場する。W杯ロシア大会開幕まで約2カ月となる時期での電撃解任。

バヒド・ハリルホジッチ監督「なぜこの時期に」と不満をもらしたことも明かした。

契約解除となったが「マリ戦、ウクライナ戦の試合の期間、

選手とのコミュニケーションや信頼関係が薄れたこともあり、総合的に評価して、この結果になった」。

勝敗の結果や、周囲の声で決めたわけではないことを強調した。

前任のアギーレ監督の契約解除の後、短時間でチームづくりを行い、W杯本選出場に導いたことを評価。

「まじめな性格で、熱い情熱でサッカーを愛し、誰よりもサッカーに時間を割いてきた。

デュエルという日本のサッカー界に必要なものを植え付けてくれた」と手腕を称えた。

田嶋会長は「少しでも日本を強くしたいという思いを伝えた」という。

  


Posted by かほり at 16:52Comments(0)

2018年04月08日

【大量失点】

V・VAREN長崎2-5FC東京

長崎[ 高木 琢也監督のご意見 ]

今日のゲームでは正直、力の差は少し感じる

タイミングでボールが入ってくるというのは分かっていたんですが、グループで攻守を対応しないといけないシーンが、
グループでの打開策、攻守においての打開策をとれなかったというのが敗因

イミングがズレたりとか、より個で勝負を仕掛けるシーンでのわれわれの対応に関してあまりうまくできなかった難しいゲームにしてしまったのかなと思います。

次回打開策は
トレーニングで改善したいところは?トレーニングは正直に言うと、僕もトレーニングは好きですけど、
映像を見ながら選手たちの話を聞く、話をするというのが大事になっていくのかなと。

それが清水戦に向けてのトレーニングになっていくと思います。

『戦術的には悪くはないが個々のキックの能力のなさが勝敗を分けた。フリーにさせすぎ相手の選手がどこにいるか目配りどう動くかを頭に入れDFしないと、最後までしぶとく相手選手についていないと』

ここは、サポーターも確りしろと活を入れないと笑笑じゃね~選手奮起させないとヨ~  


Posted by かほり at 19:05Comments(0)

2018年04月07日

【「春」女装の若衆踊る】


奥駿河湾に春を告げる「大瀬まつり・内浦漁港祭」沼津市の大瀬崎と内浦漁港で開かれた。

市内の漁港から約30隻の漁船が参集し、船団を組んで大瀬神社を参拝した。

内浦漁港では、参拝を終えた船団によるパレードも行われた。

大漁旗を掲げ、紅白幕とスギの葉で華やかに飾った「踊り船」に、長じゅばんをまとい顔を白く化粧して女装した青年が乗船。

「ちゃんちゃらおかし、ちゃらおかし」の掛け声に合わせて踊る「勇み踊り」を披露しながら大瀬神社へ向かった。

間近で繰り広げられる勇み踊りに、詰めかけた大勢の観客が歓声をあげた。  


Posted by かほり at 18:03Comments(0)

2018年04月06日

【坂道のアポロン・映画】


公開中映画「坂道のアポロン」佐世保市を舞台に ロケ地巡りを楽しんでもらおうと企画。

マップを、佐世保観光コンベンション協会が作った。マップは折り畳み式

「坂道のアポロン」は佐世保市出身の漫画家、小玉ユキさんの同名コミックを映画化。

佐世保でジャズに熱中する高校生たちの友情や恋愛を描いている。

佐世保市を中心に昨年4~6月、主要キャストの知念侑李さんらがロケをした。

劇中に登場する佐世保市、長崎市、大分県豊後高田市の計34カ所を紹介している。

各ロケ地の写真に劇中のせりふを添えたり、登場人物が暮らす1960年代をイメージしてレトロな雰囲気のデザインにしたりするなど、映画の世界を体感できる工夫が詰まっている。

担当者は「映画を見た人が今の佐世保にも興味を持つきっかけになってほしい」とPRしている。

  


Posted by かほり at 19:56Comments(0)

2018年04月05日

【男性巨大神体】

『「天下の奇祭」どんつく祭』東伊豆・稲取温泉観光協会

男性を象徴する巨大なご神体をみこしに乗せて練り歩き、「天下の奇祭」として知られる伝統行事

夫婦円満や子孫繁栄、無病息災を願う地元の「どんつく神社」の祭典。

長さ2・2メートルのご神体は稲取岬灯台近くの同神社に奉納し、公開している。

温泉街の活性化イベントとして1966年に開始し、毎年6月の2日間、みこしの練り歩きや花火大会、舞台発表などを繰り広げている

近年は集客力が低下。53回目の2018年6月3日を最後に幕を下ろす。

「天下の奇祭」半世紀で19年以降は神事だけを執り行うなど、規模を縮小する方向で調整している。

50回を記念して15年に制作した同4・2メートルの新しいご神体は祭りで披露していたため、同観光協会は「展示方法などを検討する」としている。

  


Posted by かほり at 20:21Comments(0)