2018年10月27日

【「働き方」改革・菓子業界】

500年続く会社「虎屋」「食品会共生連絡会(以下、共生連絡会)」の面々だ。

顔ぶれは、「榮太樓總本鋪」「ユーハイム」「味の浜藤」「山本山」「ヨックモック」「花園万頭」「福砂屋」「人形町今半」「赤坂柿山」「虎屋」のトップたちだ。

福砂屋製造工場例でいえば日曜日だけが休み。大型連休祭日、お盆、は仕事正月は2日だけ

有休も取りずらい・・・余暇も楽しみも、あったもんじゃない これがお菓子業界の有様だ・・・ 

週休2日制の時代に この状況ではと⦅虎屋⦆社長が立ち上がる

デパ地下に店を出す有志の企業が「これではいけない」と、正月返上の年中無休や

長時間勤務をあらためることを、百貨店に働きかけてきた成果なのだ。

「元旦休み」のトップを切った三越伊勢丹は、首都圏9店舗で1月1日と2日を休業にし、3日に初売りを行った。

他の百貨店も、普段の営業時間を短縮する傾向となっている。

東急、小田急、松屋……など、多くの都内百貨店が年始の休業日を設けはじめた。

いったい誰が言い始めたのか。

場所を借りて販売をする立場からすると時短を言い出すのは簡単ではないだろう。

最初に声をあげたのはだれなのかといえば、創業約500年の和菓子の老舗、

「虎屋」十七代取締役社長の黒川光博さんだ。名実ともに菓子業界を率いる

存在の「虎屋」がこの組織を束ねる意義は大きかっただろう。

「百貨店全体がお休みで自分が休むのと、営業中に自分だけが休むのでは

解放感がまったく違うそうです。

きちんと心身ともに休むことができ、メリハリができる、と喜ぶ社員が多かった」

というのが、黒川さんが社員から聞いた感想だ。  


Posted by かほり at 22:24Comments(0)

2018年10月26日

【プロ野球ドラフト5位指名】

阪神5位指名、創成館高校‣川原陸投手  初のプロ野球選手が間もなく誕生

県内に関連する選手合わせて3人が指名を受けました。

清峰高校出身で亜細亜大学の中村稔弥投手がロッテから5位指名。

元三菱重工長崎でMHPSの奥村政稔投手がソフトバンクから7位で指名を受けました。

今後の抱負について「創成館の代表として思いきりプレーしたいです」と語りました。

体育館で待っていた仲間たちに、大歓声で迎えられると、ともに喜びを爆発させた。

  


Posted by かほり at 17:57Comments(0)

2018年10月25日

【なにわにちゃんぽん、皿うどん】

『長崎の味「中央軒」』
大阪の飲食店で食べた1杯のちゃんぽん。それは長崎で食べるちゃんぽんとは懸け離れたもので、

生前、「溶いた片栗粉を麺にかけただけの料理だった」

「これは違う」店主に告げるとけんかになった。

長崎の郷土料理を提供する理由を聞く関西での元祖として60年にわたり提供

故田中庄八さん(旧南高千々石町出身)が1958年に創業。

赤くて大きな看板が据えられていて、目を引く。

長崎市の新地中華街から料理人を雇い、麺や具材も長崎県から取り寄せ長崎ちゃんぽんを再現。

店で出したところ、珍しい上にボリュームがあり栄養価も高いと評判になった。

五目麺と思う人も。皿うどんも、細い揚げ麺を使う“長崎流”のスタイルでメニューに加えた。

皿うどんには雲仙市内の自社工場で製造した唐灰汁(とうあく)入りの麺を使うなど、

長崎の味にこだわり続けている。

豚の骨や鶏がらから煮出したスープは乳白色。コクはあるがしつこくない。関西人の好みに合わせたの

か少しあっさり味。スープが染みた麺はもちもち、野菜はしゃっきり、魚介類はプリプリとした歯応え。

追加で作ってくれた皿うどんは、パリパリと香ばしい細麺とトロッとしたあんが絡んだ

中央軒は順調に業績を伸ばし、店舗数も増加。現在は従業員140人、年商約10億円の会社に成長。  


Posted by かほり at 21:00Comments(0)

2018年10月24日

【世界環境問題】  

レジ袋有料化の義務付けや、ペットボトルなど使い捨てプラスチック排出量の2030年までの25%削減

2017年JFA,Jリーグ 『差別の無い世界に』 2018年V・VARE長崎 『世界平和宣言』

2019年は『環境問題』ですか

レジ袋有料化は、3円じゃなく10ぐらいにしたら~すでにスーパーでは実施されてるがコンビニが?

レジ袋有料化は、中小・零細事業者の実情を踏まえ「必要な措置を講じる」とした。

対象店舗の範囲などを巡り関係業界と調整するが、コンビニは義務化の対象となる見通しだ。

使い捨てプラスチック削減は、比較の対象となる基準年を明示しておらず今後議論する。

バイオ素材の利用拡大や、途上国のプラごみ処理支援も盛り込んだ。

仕訳したプラスチック、ビニールは、活用されてるかと思っていたがアジア諸国に送られていた。
 
海、山に、野ざらしにされて置かれている。環境汚染の心配されるが・・・

V・VARE長崎2019年は『環境問題』テーマ―に

開幕戦でマイお買い物袋を表に『世界環境V・VAREお買い物袋』裏にヴィヴィ君印刷

(大根、ネギ、2リットル水)入るくらいの袋 

みんなから喜ばれる買い物袋を長崎の人アウエーの人にも配布したらTシャツ配るよりはいいのでは

1万人来たら配布されたら、レジ袋を使わなくなる

好評だったら買い物袋を売り出す。『環境のためにお買い物袋を』アピールしたら 

 ジャパネットさんV・VARE長崎さんお願いします。







  


Posted by かほり at 20:24Comments(0)

2018年10月23日

【明るい老後の過ごし方】高田明

大切なのは、ただ生きるのではなく、「今を一生懸命に」生きること。

そうすれば、必ず誰かが見てくれているし、仲間が集まります。時には運も味方してくれるかもしれません。
たとえばサッカーに一生懸命打ち込んだ選手なら、引退してもクラブの監督やコーチ、解説者として

声がかかるでしょう。それはどんな仕事でも同じだと思います。

有名経営者でも、「生涯現役」という例はわずかだ。彼らは「退任後」をどう過ごしているのか。

高田明氏は、66歳で「ジャパネットたかた」の経営から完全に退いた。

創業者で世間に顔を知られている私が残っていれば、社員も取引先の方も社長と会長

のどちらに顔を向けていいかわからず、やりにくいだろうと考えたのです。

失敗には2種類あって「やらなかった失敗」と「一生懸命にやらなかった失敗」の2つです。

結果ではなく「今」を一生懸命に、プロセスを楽しむ。それが充実した人生を送る秘訣だと、

私は考えています。

【「プレジデント」(2018年11月12日号)の特集】

「金持ち老後ビンボー老後2019」では、本稿のほか、退職金の運用、熟年離婚、資産の整理、

相続に関する注意ポイントなど、定年後の暮らしについて気になることを、

さまざまな角度から検証しました。ぜひ手に取ってご覧くださいと言事です。  


Posted by かほり at 20:57Comments(0)

2018年10月22日

【世界エアギター女王】

『おはよう諸君今日のお目覚めは⁇、いかがお過ごしかな』

V・VARE前日に17位に5点差開き挑むが引き分けに終わった。

この時期にけが人も多いが勝たないとこの差は、ちじめられない。続けて2勝しないと 

昨日も試合は、良くやっていたが点が取れないのが課題だ、残てる選手で頑張るしかない。 

『弟のJリーガーを妙技で鼓舞』
サッカーJ1V・ファーレン長崎のスタジアム(長崎県諫早市)10月21日に登場した。

今夏のエアギター世界大会で優勝したタレント名倉七海(ななみ)さん(23)
 
V長崎の選手である弟・巧(たくみ)さん(20)から贈られたユニホーム姿で試合前、

音楽に乗って髪を振り乱しながらギターを弾くまねを披露。会場を盛り上げた。

七海さんの巧さん評は「幼い時から頑張り屋。一番身近にいる尊敬できる人」。

レギュラーを目指す弟と最下位で苦しむチームを世界一の妙技で鼓舞した。   

    

  


Posted by かほり at 09:27Comments(0)

2018年10月21日

【日本代表「DF老朽化」の危機!?】

『森保ジャパンサッカー』 

主将を務めたDF吉田麻也(30)=サウサンプトン=のファウル。

そこからのFKがきっかけになった。

本人は「僕のファウルは必要なかった」と猛省。

森保監督も「失点につながるファウルは反省しないといけないところ」と指摘した。

長友佑都(32)=ガラタサライ=も危機感をにじませる。

森保戦術はサイドバックの運動量が生命線のひとつだけに期待は大きいが、この日は存在感を示せず。

長友「パフォーマンスをあげないとサヨナラか?」

試合後「(自分には)技術もうまさもないから、ガツガツいくしかなかったですよ。

ロシアW杯出場組のひとり、ボランチの柴崎岳(26)=ヘタフェ=も精彩を欠き、
「いま(代表に)呼ばれていても、次に呼ばれるか分からない」と神妙な表情。

柴崎も所属クラブでは蚊帳の外だ。   


Posted by かほり at 09:24Comments(0)

2018年10月20日

【さよなら富貴屋】 

『103年の歴史に幕 雲仙温泉街の老舗旅館』閉館した。

従業員約40人が最後の宿泊客を見送り、別れを惜しんだ。

初めての客は壮大な見送りに目を丸くし、常連客は顔見知りの従業員と抱き合い、

涙を流して別れを惜しんだ。建物の老朽化が進み、耐震化への対応も迫られていた 

全国で宿泊施設を展開する星野リゾート(長野県)が運営に前向きな姿勢を示しているが。

いささか古すぎる躯体を残し補強し(見えないところはコンクリで)改装必要です。露店風呂も必要だ 。   


Posted by かほり at 21:55Comments(0)

2018年10月19日

【プロ初“地元”で】大久保嘉人

『磐田のFW大久保嘉人(36)が初の“凱旋試合”で必勝を』21日はアウェー長崎戦。

国見高時代を過ごした場所で試合に臨む。

長崎にはDF徳永悠平(35)中村北斗ら高校の後輩が所属しており

「同級生も見に来ると思う。気合が入る」と対戦を待ちわびた。

奇麗になる(改修)前だけど会場も高校選手権の準決勝、決勝で使っていた。凄く楽しみ」と気合十分。

V・VAREN長崎、自動降格圏の18位最下位、勝ち点28ここは勝ち点3を積み上げないといけない。

勝ち点3差で迎える磐田残り6戦。「今はどんな形でも勝ち点3が取りたい」。   

まずは思い出の地でリーグ6試合ぶりの勝利を飾る⁇⁇。⦅ダメだよ~V・VAREN長崎勝たいのだから⦆

『嘉人に、ごっさんゴール、だけはさせるなよ~』



  


Posted by かほり at 21:29Comments(0)

2018年10月18日

【サウルコス福井】

『第54回全国社会人サッカー選手権大会』

一致団結2018~福井のチカラを~

10月20日(土)より茨城県内で開催(ひたちなか市総合運動公園スポーツ広場A)

サウルコス福井 vs FC TIAMO枚方(関西地域代表)

決勝24日 鹿島スタジァム   残ってくれよ決勝まで 

この後が大事、全国地域リーグがあるが、さ~勝かな~JFL目指して 頑張れ    






  


Posted by かほり at 20:15Comments(0)

2018年10月17日

【DFが悪いのでは】

日本 4    2-1   2-2   3 ウルグアイ
前半10分(日本)南野  前半28分(ウルグアイ)ペレイロ  前半36分(日本)大迫

後半12分(ウルグアイ)カバニ  後半14分(日本)堂安  後半21分(日本)南野

後半30分(ウルグアイ)ロドリゲス    どこが悪いか検証しないと

V・VAREN長崎もそうだ勝てる試合をひっくり返され負け試合も

トレーニングマッチで地方のカテゴリ― テゲバジャーロ 宮崎 4-1勝ても意味ない?

失点はダメでは~ 練習にもならないだろうよ~ ただの息抜きか~選手よ笑ってるばわいか

喜べない結果だ 馬鹿にされましたヨ~ 「あんたんところも点入れきれるようになったのね~」

J1なんだからなフライドもって戦わないと  「俺が病じゃうよ~」怒り怒り  


Posted by かほり at 20:55Comments(0)

2018年10月16日

【ひっそりたたずむ二十六聖人】

【平成の長崎】徹夜巡礼 二十六聖人の足跡たどる

豊臣秀吉の命でとらえられた二十六聖人は、1597年(慶長2年)の2月4日、

現在の東彼東彼杵町の彼杵川河口から船で西彼時津港へ移送。

翌5日、長崎の西坂に到着、処刑された。

シスターや信者らは3日、同碑の前でミサを行い出発。

聖地や教会を訪れながら夜通し歩き、4日昼前に

長崎市西坂町の二十六聖人記念碑前に着いた。

平成8(1996)年日本最初のキリシタン殉教者、二十六聖人の足跡をたどり、

東彼杵ー長崎間68㌔を一昼夜かけて歩く徹夜巡礼が3日から4日にかけてあった。

『今は、市民も忘れたのか❔観光客も見に行かずさみしくなった。』場所NAK放送局裏  


Posted by かほり at 21:40Comments(0)

2018年10月14日

【知ったかぶり・炎上】

⦅スポーツ報知に出てるが報知勇み足だよ~飛ばし多いし⦆

『V・VARE新監督最有力…V・VAREではまだ何も話し合われてないのでは架空の話』??? 

◆尹 晶煥(ユン・ジョンファン)経歴
1973年2月16日、韓国・光州生まれ。45歳。95年に韓国・油公コッキリ(現・済州UFC)に入団。
2000年、C大阪に加入し、02年日韓W杯に出場。城南一和天馬(現・城南FC)、全北現代を経て、

06年に鳥栖移籍。07年に現役引退し、11年から鳥栖の監督に就任。

14年8月、クラブ首脳と折り合わず解任された。15年から蔚山現代、17年からC大阪監督。

鳥栖でやってる頃は強かったのでは鳥栖でやれば~

残り試合5試合監督コーチ選手が一丸になり戦う気でいるのに負けさせるために工作か 

報道の自由をかさに、崖っぷちの我々ごときに、はぁ!まずもって目の前の試合に全力投球させたら?

『厳しい指導がC大阪に合わず今季限り退任へ』
    


Posted by かほり at 19:53Comments(0)

2018年10月13日

【現役引退・三浦雄也】

⦅「また新たな人生を楽しんでいきたい」⦆

V・VARE長崎GK三浦雄也が現役引退

《クラブ公式サイト引用》
「サッカー選手として成果を出す事ができず、憧れ思い描いていた選手生活とはかけ離れていました」

たくさんの方に支えられてここまで頑張ることができました。

学生時代を含め僕のサッカー人生に関わってくださった皆さんに感謝しています。

柏レイソル、松本山雅FC、清水エスパルス、V・ファーレン長崎、

「また新たな人生を楽しんでいきたいと思います。本当にありがとうございました」とコメントしている。

努力もしない契約金もらい、のほ~ほんと、ただ飯くらい引退へ  


Posted by かほり at 10:48Comments(0)

2018年10月12日

【Jクラブも新時代に】

⦅J2町田の経営権取得を発表したサイバーエージェントの藤田社長と町田の下川会長、大友社長⦆

4月にRIZAPが湘南の経営権を取得したばかりで、このところ、新たな企業がJクラブの経営権を取得している。
Jクラブの経営者が代わった例としては、楽天の神戸、LEOCの横浜FC、ジャパネットの長崎などがある。
26年前に日本リーグがJリーグになったときは、企業のサッカー部が中心だった。
「企業のサッカー部が中心になってやっていた日本リーグが、プロ化されてJリーグになった」と言った方がわかりやすいだろう。
三菱自動車が浦和レッズ、日産自動車が横浜マリノス(現横浜F・マリノス)、松下電器がガンバ大阪、

古河電工がJR東日本と組んでジェフ市原(現ジェフ千葉)になった。

といってもその流れで親会社がチーム経営に責任を持ち、人もお金も出してクラブを支えた。

当時はバブル経済がはじけた直後で、大企業はまだ資金もあり、「メセナ」に力を入れていた時代だった。

だが企業も業績の影響でサッカーから撤退するところも出てきた。

全日空、フジタ、ダイエーなどで、全日空がサポートしていた横浜フリューゲルスは横浜マリノスと合併という形で消滅した。

ヨーロッパでもビッグクラブの経営者が代わることはある。マンチェスター・ユナイテッドもチェルシーもACミランも、経営者が代わっている。
10年ひと昔というが、Jリーグもほぼ10年ぐらいのスパンで「大企業のサッカー部」が中心だった時代から、「地域との密着」が重視される時代を経て、「経営」が問われる時代になった。

この先また代わるかもしれないが、当面は経営手腕が問われる時代が続く。

M&Aを仲介するベンチャー企業の中にはサッカークラブも視野に入れているところもある。

斬新な経営で急成長している会社の参入で、Jリーグも新時代に突入したといっていいだろう。
 

  


Posted by かほり at 19:32Comments(0)

2018年10月11日

【どうだかな~】    

『徳永 悠平』
FC東京いたころから体力技術も落ちた。来年はコーチかな~   

早くS級ライセンス取らないといけないナ~。   

『幸野 志有人』
左膝前十字靭帯損傷で全治8月の診断を受けたことを発表しました。

幸野は9月8日に負傷し、10月5日に手術を行っています。第年の9月ごろ復帰かな   
J2レベルの選手だな~

『中村 北斗』
怪我してる選手を取り、ただ飯食らわせ・・・。復帰する予定もナシこのまま引退?  

ファンも多いのだから顔だけでも見たいが コーチ補佐でもやったら~~

いままででも長崎・国見出身の選手V・VARENで活躍しないで引退 寂しいね~  

『磐田・大久保嘉人』

大阪、川崎では活躍したがFC東京では活躍できず磐田でも出たり、ださられなかったりで 

契約金下げてV・VAREに来ないかな~6000万円でどうか~ナ~  欲しい選手だが 

立ち位置いいから「ごっさんゴール」できる    


Posted by かほり at 19:15Comments(0)

2018年10月10日

【帰って来た帰って来た長崎から帰って来た】

V・VAREN長崎,神戸戦引き分け今度こそは、勝利しないと(ホーム)ですもの。

磐田戦大久保嘉人出てくるぞ~⦅ごっさんゴール⦆させるなよ~

私は長崎へ,神戸戦行くの忘れた~~?長崎空港行飛行機チケット取れず、止むを得ず福岡へ 

だから神戸戦参戦出来ず。どうしても長崎くんち見に行きたかったから 満喫した長崎でした~~     


Posted by かほり at 22:13Comments(0)

2018年10月05日

【五島列島孤立化】

⦅「まるで夜逃げ」五島産業汽船運休倒産⦆

民間調査会社の東京商工リサーチ長崎支店によると、船舶のエンジン修理費などがかさみ、

今年4月期決算で2億9千万円の最終赤字を計上。総額21億円の負債

8月には1回目の不渡りを出すなど資金繰りが悪化しており、再開のめどは立っていないとみられるという。
地元の自治体には1日、同社から運休の連絡が入った。長崎県の担当者は「経営上の理由としか説明を受けていない」、
新上五島町は「昨日、船が出せなくなるかもと連絡を受けたが、それ以上の情報が入ってこない」と困惑する。

 高速船やフェリーの乗り場がある佐世保港では、運休を知らせる貼り紙が同社の窓口に貼られていただけで、新上五島町へ向かうフェリーに乗る予定だった男性会社員は「先方と約束があるのにどうしたらいいのか」とぼうぜんとした表情で話した。 佐世保市の鯨瀬ターミナル。フェリー長崎港元船町ターミナル五島産業汽船の船の姿がない

利用者が驚きや戸惑いの表情を見せた。窓口には「会社都合につき、しばらくの間運休します」と

紙が張り出されただけ

「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の構成資産、崎津集落

(熊本県天草市)を訪ねる五島産業汽船の関連会社のツアーも

新上五島町に帰ろうとしていた男性は「九州商船の航路もあるが、発着する港が自宅から遠いので不便。

慌てて九州商船の便に替えた。月1回は上五島に行くので困る」払い戻しもなく、夜逃げされたみたい」

五島市の福江港では無人の営業所の電話がひっきりなしに鳴り響いた。

訪ねてきたハローワーク職員は「従業員の今後の処遇を確認したかったが…」と立ち尽くした。

五島産業汽船の船の姿がない桟橋=2日午後1時、長崎市元船町、長崎港ターミナル

突然解雇を告げられた従業員の一人は取材に「会社から何も言うなと言われている」とだけ答えた。  


Posted by かほり at 06:57Comments(0)

2018年10月04日

【結婚しない理由】

⦅うまく付き合える自信がない⦆

■結婚についてどのように考えてる?    

全体で見ると……。
「した方が良い合計」52.2%
「しなくて良い合計」23.5%      
既婚者は「した方が良い」に60.2%なのに対し、未婚者は37.6%と約2割もダウンしてしまうのです。

また男女差でも見てみると、既婚男性は70.1%で既婚女性は51.5%となり、

意外にも男性の方が結婚した方がいいと思っているよう。                   

■では結婚していて思うことは?

1位 「子供を持てた」70%
2位 「家族ができた」67.1%
3位 「安らげる場所ができた」45.1%
4位 「経済的な安定を得られる」32.4%
5位 「老後に孤独にならない」31%

■結婚しない理由は?

1位 「結婚したいが相手がいない」39.7%
2位 「経済的に十分な生活ができるか不安なため」26.4%
3位 「自分ひとりの時間が取れなくなるため」22%
4位 「うまく付き合える自信がないため」19%
5位 「結婚の必要性を感じないから」18.3%

未婚者の結婚しない理由1位は「相手がいない」でした。

これはタイミングもありますよね。注目なのは2位以下。

「お金の問題」、「時間の問題」、「気持ちの問題」

結婚に積極的だったのは意外にも女性より男性でした! そして結婚して思うことでは、

10位中1位〜8位までがポジティブな答えやメリットが並びました。もし結婚をせず、

ひとりで生きていたとしても、違った形で「お金の問題」や「時間の問題」は出てきますよね。

それなら、結婚をして家族と一緒に楽しいことも苦しいことも乗り越えていけたら、

孤独感を感じることはないですよね。何はともあれ、女子ならウエディングドレスを1度は着たいハズ♡ 

ま~女性の要求『高学歴、高収入、高身長』要求し、もっといい人が、もっおいい人がと

探し行きそびれる。自分で生活できるレベル、自立した女性が多くなってきた。

逆に男性は低収入。将来が不安 女性に迷惑かけるからと結婚を諦める。  


Posted by かほり at 20:37Comments(0)

2018年10月03日

【元TBS会長 故今道潤三氏】

⦅功績示す生前資料を展示⦆

戦後の放送界で多彩な才能を発揮した長崎県諫早市高来町出身の元TBS(東京放送)会長

今道潤三氏(1900~79年)の功績に光を当てる動きが始まっている。

吉田茂元首相と対談する今道氏の写真など作家の水上勉、中河与一からの手紙などが展示され、

幅広い交友関係や存在感をうかがわせる。貴重資料が並ぶ展示室=諫早市高来支所

終戦後の52年、ラジオ東京(のちの東京放送)に入り、庶民生活へのテレビ普及に尽力した。

社長時代(65~69年)、「報道とドラマのTBS」で一時代を築き、

日本民間放送連盟会長やTBS会長などを歴任。72年、本県出身者で珍しい勲一等瑞宝章を受章した。

初代の同町名誉町民に選ばれた。

映画や文学、演劇、ゴルフなどに造詣が深く、多才な文化人として知られた。

古里への思いは強く、東京の自宅に轟峡をイメージした茶室を造った。

長崎県人クラブ設立や高来町への「いこいの村長崎」誘致などに貢献。

77年、初代の同町名誉町民に選ばれた。

映画や文学、演劇、ゴルフなどに造詣が深く、多才な文化人として知られた。

今道氏の足跡を調査し、今年春に刊行された市芸術文化連盟の機関誌「諫早文化」に寄稿を発表。

「テレビ草創期を築き、調べるほど面白い人物。多くの人が集まる市中心部の施設に展示コーナー

があったら、多くの市民に偉業が広く伝わるだろう」と話した。

 今道氏と書家、故廣津雲仙氏の展示は同支所の開所時間帯に観覧可能。

11月4日の高来文化祭では一般公開される。  


Posted by かほり at 19:42Comments(0)